2018年6月13日 (水)

ナヨクサフジ 18/04/30

Nayokusafuji13022
 ナヨクサフジは近年急速に広がって、空き地などに蔓延っています。独特の濃い色はとても目立ちますが、中に色の薄い個体が混ざっていたので写真を撮ってみました。

| | コメント (0)

2018年6月 7日 (木)

タガラシ 18/04/29

Tagarashi12818

 タガラシは珍しくはないはずですが、私の身近ではほとんど見かけません。見るのはほとんどはケキツネノボタンです。久しぶりに群生しているのを見たので、写真を撮ってみました。

| | コメント (0)

2018年6月 1日 (金)

ウワミズザクラ 18/04/21

Uwamizuzakura12310

 ウワミズザクラは特徴ある花穂で、花期には目立ちますが、イヌザクラとの区別がもう一つよく分かっていません。花序が密で、花穂の下に葉があることからウワミズザクラとしていますが、違っていたらすいません。

| | コメント (2)

2018年5月26日 (土)

イチリンソウ 18/04/15

Ichirinsou12300
 ニリンソウは見かける機会は多いのですが、イチリンソウの方は私の身近ではほとんど見かけません。久しぶりに県東部で見ましたが、花が大きくて立派です。

| | コメント (0)

2018年5月19日 (土)

モミジイチゴ 18/04/14

Momijiichigo12282

 モミジイチゴは山野の林縁などの至る所で見られる樹で、実はこの仲間では最も美味しい部類だと思います。花は下を向いて咲くので、撮影は素人には結構難しいです。

| | コメント (0)

2018年5月16日 (水)

ヒメニラ 18/04/08

Himenira12134
 ヒメニラは小さな花で、植物観察を始めた頃は気づかないことが多かったのですが、最近は少しは見つかるようになってきました。

 通常は一つの茎に花一つですが、この茎には3つ付いていました。

| | コメント (0)

2018年5月 9日 (水)

ハヤザキヒョウタンボク 18/04/01

Hayazakihyoutanboku21848
 ハヤザキヒョウタンボクは名前の通り、葉の展開前の早い時期に花を咲かせます。見られる場所は限られていますが、今年は花が咲き始めるのが早かったようです。

Hayazakihyoutanboku11842

 写真では上手く表現できませんが、今までで一番の花盛りでした。

Hayazakihyoutanboku31820

 こちらは咲き始めの花のアップです。まだ、花弁がほとんど開いていません。

| | コメント (0)

2018年5月 6日 (日)

エイザンスミレ 18/03/18

Eizansumire10990
 エイザンスミレの大株が見られました。あと数日前だったらもっとよかったと思いますが、ベストの時期にあたるのは運次第ですね。

 ところが、この株は1週間後に行ったら跡形もありませんでした。採られてしまったようで残念でなりません。

| | コメント (0)

2018年4月24日 (火)

オオアラセイトウ 18/03/17

Ooaraseitou10914
 オオアラセイトウは別名ショカッサイ、あるいはハナダイコンで、春になると至る所で、群生しているのを見ることができます。今回は白花が混ざっているのを見つけたので、写真を撮ってみました。

| | コメント (0)

2018年4月17日 (火)

ツノハシバミ 18/03/11

Tsunohashibami10782 ツノハシバミは春先に細長い雄花序と、その根元に赤い柱頭が出た雌花序をつけます。
Tsunohashibami20782 こちらは雌花序のアップです。目立ちませんが、かわいい花です。
Tsunohashibami30787

 樹の全体像です。雄花序が多数垂れ下がっている姿は目立ちますが、葉が出る時期になると目立たなくなり、存在に気づくことも少なくなります。

| | コメント (0)

«フクジュソウ 18/03/03