2018年5月19日 (土)

モミジイチゴ 18/04/14

Momijiichigo12282

 モミジイチゴは山野の林縁などの至る所で見られる樹で、実はこの仲間では最も美味しい部類だと思います。花は下を向いて咲くので、撮影は素人には結構難しいです。

| | コメント (0)

2018年5月16日 (水)

ヒメニラ 18/04/08

Himenira12134
 ヒメニラは小さな花で、植物観察を始めた頃は気づかないことが多かったのですが、最近は少しは見つかるようになってきました。

 通常は一つの茎に花一つですが、この茎には3つ付いていました。

| | コメント (0)

2018年5月 9日 (水)

ハヤザキヒョウタンボク 18/04/01

Hayazakihyoutanboku21848
 ハヤザキヒョウタンボクは名前の通り、葉の展開前の早い時期に花を咲かせます。見られる場所は限られていますが、今年は花が咲き始めるのが早かったようです。

Hayazakihyoutanboku11842

 写真では上手く表現できませんが、今までで一番の花盛りでした。

Hayazakihyoutanboku31820

 こちらは咲き始めの花のアップです。まだ、花弁がほとんど開いていません。

| | コメント (0)

2018年5月 6日 (日)

エイザンスミレ 18/03/18

Eizansumire10990
 エイザンスミレの大株が見られました。あと数日前だったらもっとよかったと思いますが、ベストの時期にあたるのは運次第ですね。

 ところが、この株は1週間後に行ったら跡形もありませんでした。採られてしまったようで残念でなりません。

| | コメント (0)

2018年4月24日 (火)

オオアラセイトウ 18/03/17

Ooaraseitou10914
 オオアラセイトウは別名ショカッサイ、あるいはハナダイコンで、春になると至る所で、群生しているのを見ることができます。今回は白花が混ざっているのを見つけたので、写真を撮ってみました。

| | コメント (0)

2018年4月17日 (火)

ツノハシバミ 18/03/11

Tsunohashibami10782 ツノハシバミは春先に細長い雄花序と、その根元に赤い柱頭が出た雌花序をつけます。
Tsunohashibami20782 こちらは雌花序のアップです。目立ちませんが、かわいい花です。
Tsunohashibami30787

 樹の全体像です。雄花序が多数垂れ下がっている姿は目立ちますが、葉が出る時期になると目立たなくなり、存在に気づくことも少なくなります。

| | コメント (0)

2018年4月10日 (火)

フクジュソウ 18/03/03

Fukujusou10154
 フクジュソウの群生を見てきました。もともと生えていたところに手を加えて数を増やしたとのことですが、自生といっていいのか??です。

Fukujusou20157

 こんな感じで広範囲にわたって群生していました。いよいよ春が来たという感じです。

Nyakucchi10165

 ぐんまちゃんと下仁田町のご当地キャラの「にゃくっち」が来ていたので、写真を撮ってみました。

| | コメント (0)

2018年4月 4日 (水)

ヒレンジャク 18/02/25

Hirenjaku10013
 昨年は見逃したレンジャクですが、今年はヒレンジャクを見ることができました。群れの様子は撮せませんでしたが、10羽以上はいたように思います。

Hirenjaku20040

 時々水辺に下りて、水を飲んでいました。残念ながらキレンジャクにはお目にかかれませんでした。

| | コメント (0)

2018年3月31日 (土)

セツブンソウ 18/02/21

Setsubunsou19093
 久しぶりの植物のアップです。春はセツブンソウから……、この花を見るといよいよ花のシーズンの幕開けです。例年どおり、栃木方面に行って見てきました。

Tochisuke19101

 ご当地キャラのとち介が来ていたので、思わず写真を撮りました。

| | コメント (2)

2018年3月22日 (木)

コクマルガラス 18/02/21

Kokumarugarasu19163
 昨年はお目にかかれなかったコクマルガラスの淡色型を見ることができました。白い部分が綺麗な個体でしたが、遠かったのでかなりトリミングしました。もう1羽いましたが、更に遠かったので写真は断念しました。

 私の身近でもミヤマガラスは見られるようになったのですが、コクマルガラスはなかなかお目にかかれません。

| | コメント (0)

«ハギマシコ 18/02/18