« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月30日 (木)

ヒメスミレ

ヒメスミレ

今、仕事で渋川に来ていますが、道端にヒメスミレが咲いていました。それにしても寒いです。さっきは白いものが、舞っていました。春遠しという感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月29日 (水)

カワヅザクラ満開

カワヅザクラ満開

前橋の桜は昨日開花宣言が出ました。敷島公園のカワヅザクラは満開となっています。 渋川まで来たらソメイヨシノはまだつぼみのまま、わずかな距離ですが、だいぶ違うようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月26日 (日)

シュンラン

shunran

 今日は風が弱く、1日穏やかな日でした。埼玉県横瀬町に行ってみましたが、まだカタクリはつぼみで、見頃は1週間以上先になりそうです。あった花は、とっても地味なフサザクラ、アブラチャン、ツノハシバミなど、セツブンソウやアズマイチゲは逆に盛りを過ぎていました。

 結局群馬に戻ってきて、カタクリとシュンランを見た後、ヒレンジャクが来たという情報があった前橋市の大室公園に行ってきました。数羽でしたが、姿をばっちり見ることができて、ネバネバの糞を垂らすところを何とか写真に撮ることができました。やっぱりレンジャクはこうでなくては。

husazakura katakuri renjaku

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月25日 (土)

もう一歩……

 今日も懲りずにレンジャクポイントへ……。10羽位の群れが飛んだぁぁぁぁ、っで、カメラを用意してとまったはずの樹を見ると残念ながらもういません。一瞬とまっただけで、すぐに飛んでしまったらしいです。残念。

 付近の山を歩き回ってみましたが、結局姿はなし。セグロセキレイだけ撮ってみました。

segurosekirei

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月24日 (金)

トサミズキ

tosamizuki

 昨年植えた我が家のトサミズキです。今年は昨年よりもずっと花が少なくて、残念でした。来年はもっと咲いてくれるでしょうか。

 今日は寒いでした。お彼岸を過ぎたのに、なかなか暖かくはならないんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月23日 (木)

ウメ満開

ume

 我が家の向かいの家のウメです。例年はこれほどたくさんは咲かないのですが、今年はとてもきれいに咲いています。前橋のサクラの開花予想日は3月30日ですが、まだウメがこんなに咲いているのが不思議な感じがします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

いよいよ春

katakuri

 今日は、どこへ行こうか迷いましたが、まずは北本自然観察公園へ行ってきました。アリスイこそ見られなかったものの、クイナが目の前でばっちり見られました。とても暖かい日で、タチツボスミレやマルバスミレも咲き始めていました。

 その後八丁湖を一周しましたが、特筆すべき鳥はなし。ジョウビタキが間近で見られたので、写真を撮ってみました。腕が悪いので、どうしても、ぶれてしまいます。

 最後に小川町に行ってカタクリを見てきました。思ったより沢山咲いていて、アオイスミレ、キバナノアマナ、カテンソウ、アズマイチゲ、ヤマネコノメソウ、ニリンソウなども咲いていました。いよいよ春本番ですね。

kuina joubitaki kibanaamana

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

シルエットクイズ

 さて、この鳥は何でしょう。

renjaku

 えっ、こんなの分かるはずないって、すいませんです。全然まともに撮せなかったヒレンジャクです。あたりの景色はこんなものでした。

minowa

 今シーズンではもっとも数が多く、100羽以上あたりを飛び回っていました。これから、下へ降りてくるでしょうか。

makaru  帰りに嶺公園によったところ、マガモとカルガモの雑種ガモがいました。もう暗くなりかかっていたのと、風が強かったので、ブレブレです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土)

カワヅザクラ

kawazu

 今日は午後になってから敷島公園のカワヅザクラを見に行きました。例年なら満開の時期なのですが、まだようやく咲き始めたばかりです。ソメイヨシノの開花予想が3月30日ですから、これではあまり変わらないかもしれません。

 そのあと、九十九山に行ってみました。まだ花は少ないですが、ハナダイコン、タチツボスミレ、イヌガラシなどが咲き始めていました。オオタカも近くで見られましたが、すぐに飛んでいってしまいました。前橋のブックマンズアカデミーでは今シーズン初めてイワツバメを観察しました。

hanadaikon tachitsubo inugarashi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月12日 (日)

ハマヒバリ

hamahibari1

 ここのところの暖かさで飛び去ってしまった?という噂もあった長野のハマヒバリでしたが、何とか見ることができました。みぞれ混じりの雨+風でとても寒い日でしたが、近くで見られて、十分堪能しました。次に見られるのはいつになるでしょうか。

hamahibari2 hamahibari3

 この間のオガワコマドリのように餌付けもされていないし、ギャラリーも少なく、自然の状態で見ることができました。本当に嬉しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

春全開

 今朝は寒かったのですが、日中はとっても暖かく、春全開となりました。職場に向かう途中のオオイヌノフグリはとてもきれいで、ホトケノザの紫と共に春の絨毯となっていました。

ooinunofuguri

 自宅のミスミソウ?も花盛りとなりました。5年前に植えたものですが、何とか生き残っています。

misumisou

 15時過ぎに今年になってから4回連続で振られ続けている箕輪のレンジャクポイントに向かいました。到着してからしばらくは見られませんでしたが、16時近くになって、ようやく遠くのヤドリギに数羽が飛び交っているのを見つけることができました。スコープで見るには十分でしたが、写真はとても無理でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月10日 (金)

スミレ開花

 通勤途中にスミレが咲いているのを見つけました。小さくてはっきりしませんが、どうやらノジスミレのようです。これからの季節はお花がどんどん咲き出して、楽しい時期ですね。

P1000054

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 9日 (木)

この作物は?

 通勤途中にこんな作物が植えられています。最初はネギだと思っていたのですが、ちょっと違うような気がします。ラッキョウとかでしょうか?。

P1000046

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 8日 (水)

さようなら浅草行き

P1000048

 東武鉄道で通勤していますが、3月18日(土)のダイヤ改正で、伊勢崎-太田間がワンマン列車になります。それに伴い、長年運行されていた伊勢崎発浅草行きの電車は姿を消します。前橋から館林方面に行くには、伊勢崎と太田の2駅で乗り換えとなり不便となることこの上なしです。半蔵門線直通を増やし、首都圏への利便性を図る反面、地方にとってはますます不便になります。電車通勤をやめて、車にしようかどうか迷っています。

P1000049

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 7日 (火)

ウメ開花

 通勤途中にあるウメがようやく三分咲きになりました。今年はなかなか咲かず、満開になるのは、3月中旬になってしまいそうです。

P1000043

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 5日 (日)

オガワコマドリ再び

 今日は、舞岡公園のアオシギ探しと、綱島のオガワコマドリ詣ででした。

 舞岡公園に着いたのは、9:20頃、アオシギは昨日はよく見られたそうですが、今日はスカでした。でも、アリスイが見られたのでよしとしましょう。

 お昼頃から、綱島に移動して、オガワコマドリに再会しました。出現するのは、30分から1時間おきとのことでしたが、しっかりと見られました。先週よりはずっと条件はよかったものの、人の数も相当のもの。餌のやり方について、ちょっと口論があったのは残念でした。

ogawa1

ogawakomadori2 ogawakomadori3 tashigi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 4日 (土)

セツブンソウ

 今日は栃木市方面へ行ってきました。この時期のお目当てはもちろんセツブンソウです。

 最初は、柿平のセツブンソウです。ここは毎年来ているところです。ちょうど見頃で写真を撮っている人もちらほら。

setsubunsou

 昼食後、星野へ行きました。セツブンソウの方へは行かず、もっぱらイヌノフグリ狙い、小さくて、写真はなかなかうまく撮れません。ネコヤナギも撮ってみました。

inunofuguri

nekoyanagi

setsubunsou2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »