« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月31日 (月)

山陰旅行3日目

Tageri1

 3日目も朝から荒れ模様で、時折横殴りの雪が吹き付ける状態でした。とりあえず初日に行った斐伊川河口に行きましたが、吹雪の中で畑に下りているコチョウゲンボウが見られたくらいでガンを見つけることはできませんでした。

 最後は飯梨川河口に行きましたが、止めた車が揺れるほどの強風で外へ出る気はしませんでした。それでも、中海に浮かぶビロードキンクロを10羽ほど観察することができ、ズグロカモメも1羽飛んでいました。

Kochougen1 Zuguro1

 14時頃米子駅でレンタカーを返却して帰路につきましたが、鉄道の方も遅れが出ていました。我々が乗車した特急「やくも」も遅れて、岡山で「のぞみ」に乗り継げないかと思いましたが、JRの計らいで岡山発を3分ほど遅らせてくれたので、何とか乗り継ぐことができました。でも、岡山駅では階段を駆け上がる羽目になってしまい、息を切らせながら何とか新幹線の車内に駆け込みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月30日 (日)

山陰旅行2日目

Herasagi1

 今日は予報どおり朝からすごい風で、時折横なぐりの雪が吹き付けるあいにくの天気、迷わず米子水鳥公園に向かいました。センターの入館料は300円でしたが、中ではぬくぬくとストーブにあたりながらのんびりと鳥を見られるので、快適でした。

 今年はヘラサギは来ていないようですが、クロツラヘラサギの方がセンターの前で餌を採っていて、じっくりと見ることができました。その他にもミコアイサやトモエガモの群れ(最大で300羽以上とか)がいて、結局午前中一杯ここで過ごしました。

Herasagi2 Magamo1 Mikoaisa1 Tomoegamo1

 午後は教えてもらったポイントへ移動して、ホシムクドリ探し。しばらくウロウロしましたが、程なく20羽位の群れを見ることができました。大根畑の中を飛び回っていましたが、虫でも採っていたのかもしれません。

Hoshimukudori1 Hoshimukudori2

 その後、飯梨川河口に行きましたが、ものすごい風と雪で何も見つかりませんでした。最後は出雲大社を参拝して、今日の宿へ向かいました。途中、廃線になったJR大社線の大社駅跡を見てみましたが、なかなか立派な建物です。廃線になってしまって本当に残念です。

Taisha1 Taisha2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月29日 (土)

山陰旅行1日目

Kitarou1

 年末休みを利用して、山陰方面へ行ってきました。20年ぶり位でしょうか?。様子もだいぶ変わっていました。JR境線には妖怪列車が4編成ほど運転されているそうです。今回はその中の一つの鬼太郎列車にお目にかかることができました。

Sunrise1 Sunrise2 Sunrise3

 今回は東京から夜行(サンライズ出雲)に乗って現地入りしました。予定では1日目は米子水鳥公園(旧彦名干拓地)に行くはずだったのですが、翌日から冬型が強まって猛烈に荒れるとの予報だったので、変更して斐伊川河口に行くことにしました。米子水鳥公園なら屋内施設があるので、多少天気が悪くても何とかなると思ったのです。

 現地に到着するとまずは出迎えてくれたのはコチョウゲンボウ、電線に長い間止まっていました。ここはとにかくトビが多く、あちこちで地上に降りている姿が見られました。写真はくつろぐ姿です。

Kochougen1 Tobi1

 しばらく車でウロウロしましたが、特に珍しい鳥は見つかりませんでした。ハヤブサやチュウヒの姿が見られましたが、以前来た時に見たアカツクシガモは影も形もありませんでした。マガンは3000羽以上来ているとの話でしたが、群れはなかなか見つからず夕方になってようやく下りているのを見ることができました。

Hayabusa1 Magan1

 今夜の宿は境港、待望のカニ料理を拝むことができました。1つ目の写真は名物の焼きガニ、2つ目の写真はカニ鍋です。

Kani1 Kani2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月22日 (土)

崖崩れ

Kuzure1

 野鳥のメッシュ調査で下仁田町へ行ってきました。春から夏に2回、冬に1回の調査なのですが、行ってみてびっくり、前回歩けた所が9月の集中豪雨のために崖崩れで通れなくなっていました。終了地点まで700m位の所だったので、調査には支障なしとしましたが、あらためて豪雨のすごさを痛感しました。鳥の方はイカル、マヒワ、ツグミ、カシラダカなどの群れに加えて、久しぶりにヤマドリの番を見ました(写真はなし)。

Kuzure2 Kuzure3

 調査終了後は軽井沢へ行ってみましたが、コガラやヤマガラが見られた程度で鳥は少なかったです。小根山ではアトリやゴジュウカラが見られましたが、ミヤマホオジロはスカ、妙義湖ではオシドリは10羽くらいしかいませんでした。今年は冬鳥は少ないという声をあちこちで聞きます。

Kogara1 Atori1 Gojuukara1 Oshidori1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 8日 (土)

ハクガン25羽

Hakugan1

 ハクガン25羽という情報に誘われて、新潟県の朝日池に行ってきました。それほど大きくはない池で、着いた直後はヒシクイは結構いましたが、ハクガンの姿はありませんでした。現地の人の話で、朝方はいたとのこと、そろそろ戻ってくるのではないかとの話でした。

 しばらくして、南側の田圃からガンが飛び立つ声がしたので、双眼鏡で見るとさすがに25羽の威力、すぐにハクガンがいるのは分かりました。成鳥9幼鳥16です。これだけの群れが見られたので感激でした。マガンとヒシクイも相当数いて、自宅からは一番気軽にガンを見られる場所かもしれません。上の写真はよく見るとハクガン25羽が確認できると思います(^^;)。

 現地にはオジロワシ成鳥1がいて、時折飛び立ってはカモやガンを飛び立たせていました。カモ狙いだったんでしょうか?。

Hakugan2 Hakugan3 Ojirowashi1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

伊豆沼&気仙沼

Gan1

 この週末は例年通り伊豆沼方面へ行ってきました。

 1日目は例年行っていた鳥の海をパスして、県北の気仙沼に初めて足を踏み入れてみました。昼食後岩手県の陸前高田市に足を延ばして気仙川河口で観察、ホオジロガモが沢山見られ、ミミカイツブリやワシカモメも観察できました。よく探さなかったせいかもしれませんが、サケの遡上は見られませんでした。

Hoojirogamo1_2 Washikamome1_2

 2日目は蕪栗沼で飛び立ちを見ました。中爆発程度でしたが、朝はたくさんのガンが見られました。残念ながらその後大きな群れを発見できず、シジュウカラガンやカリガネはスカでした。今回の収穫は蕪栗沼の中心部でオオヒシクイやタゲリの群れが見られたことです。来年もまた行くつもりです。

Magan1 Hishikui1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »