« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月26日 (土)

コノドジロムシクイ

Konodojiro1570

 コノドジロムシクイ(ウグイス科)という鳥が東京の公園に来ているという情報をキャッチし、思わず行ってしまいました。ほとんど高速経由で行けるので、現地まで1時間半強といったところでしょうか。たくさんのギャラリーで賑わっていました。

Konodojiro2663 Konodojiro3717

 着いてから20分後位に葦原の中から現れて、じっくりと見ることができました。アシの茎を突いて中の虫を食べていたようです。関東地方では初めてではないかということです。餌付いているわけではないのに、決まった場所に出てくるというのが不思議でした。

Konodojiro4788 Tsugumi1

 ここは他の鳥も警戒心が少なくて、結構近くまで近寄ってきます。ツグミやオオジュリンもじっくりと見ることができました。

Oojurin1 Momijibafuu

 駐車場ではモミジバフウの独特の実が目立ちました。その他に見られた鳥は、アオサギ、コサギ、ヒドリガモ、キンクロハジロ、オオバン、ユリカモメ、キジバト、コゲラ、ハクセキレイ、モズ、シロハラ、ウグイス、シジュウカラ、メジロ、スズメ、ムクドリなどです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

新春群馬鳥見オフ

Keri1

 仲間と共に多々良沼→板倉町→渡良瀬遊水地と回ってきました。お目当てのコクマルガラス淡色型やツメナガホオジロにはお目にかかれませんでしたが、風が弱いという好条件に恵まれて、56種の鳥を観察することができました。上の写真のケリはじっとしていてほとんど動きませんでした。

 板倉町で沢山見られたミヤマガラスですが、行く途中の太田市強戸町にも20羽位の群れが来ているので、写真を撮ってみました。その他には多々良沼でアメリカコハクチョウが3羽来ていると言われたのですが、寝に入った1羽を除いては普通のコハクチョウ(ハイブリッドかもしれませんが)のような気がします。まぁ、亜種レベルですから、あまりこだわらないことにしますね。

Miyama1 Kohakuchou1

【県 名】 群馬県・栃木県・埼玉県
【市町村】 邑楽町・館林市・板倉町・藤岡町・北川辺町
【場 所】 多々良沼・田んぼ・遊水池
【年月日】 2008年1月20日(日)
【時 刻】 10:30~17:00
【天 候】 晴
【観察者】 新春群馬鳥見オフ
【環 境】 湖沼・田んぼ
【観察種】
  1. カイツブリ           20. オオタカ             39. セグロセキレイ
  2. カンムリカイツブリ   21. ノスリ               40. タヒバリ
  3. カワウ               22. ハイイロチュウヒ     41. ヒヨドリ
  4. ダイサギ             23. チュウヒ             42. モズ
  5. コサギ               24. コチョウゲンボウ     43. ツグミ
  6. アオサギ             25. チョウゲンボウ       44. ウグイス
  7. オオハクチョウ       26. オオバン             45. シジュウカラ
  8. コハクチョウ         27. イカルチドリ         46. ホオジロ
  9. マガモ               28. シロチドリ           47. カシラダカ
 10. カルガモ             29. ケリ                 48. アオジ
 11. コガモ               30. オオハシシギ         49. カワラヒワ
 12. トモエガモ           31. ツルシギ             50. ベニマシコ
 13. ヨシガモ             32. クサシギ             51. スズメ
 14. オカヨシガモ         33. セグロカモメ         52. ムクドリ
 15. ヒドリガモ           34. キジバト             53. コクマルガラス
 16. オナガガモ           35. カワセミ             54. ミヤマガラス
 17. ミコアイサ           36. コゲラ               55. ハシボソガラス
 18. ミサゴ               37. ヒバリ               56. ハシブトガラス
 19. トビ                 38. ハクセキレイ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月14日 (月)

首都圏遠征

Aoshigi1

 今日は、東京・神奈川方面へ行ってきました。風は弱い日でしたが、気温が低くて寒さに震えながらの鳥見でした。

 最初に東京の公園に行って、カラフトムシクイを見てきました。集まっていたカメラマンは30人位、不思議な光景でした。9時~10時半頃までいましたが、その間に出現したのは2回ほど、特徴的な翼帯と黄色い腰はしっかり確認できました。動きが早くて写真の方は撮れたものではなく、証拠写真にもならないボケボケのものでした。キクイタダキもいましたが、こちらも写真は困難の一言です。

Karafuto1 Kikuita1

 その後、横浜の舞岡公園に移動して、アオシギを見てきました。昨年、一昨年と1回ずつ出かけたのですが、その時は影も形もなし。3度目の正直でようやく見ることができました。結構近かったのですが、ほとんどお眠モードで動きは全くなかったです。7年前に榛名で見て以来でした。その他にはジョウビタキやメジロが比較的近くで見られました。

Aoshigi2_2 Joubitaki1 Mejiro1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

多々良沼・渡良瀬遊水地

Tahibari1

 風が弱い穏やかな日でした。観察会の下見を兼ねて多々良沼→板倉町→渡良瀬遊水地というお決まりコースを回ってきました。上の写真はタヒバリです。

 多々良沼ではお目当てのツルシギやオオハシシギは見られませんでしたが、ヒドリとアメヒのハイブリッド?がいました。空にはたくさんのミヤマガラスも飛び回っていました。

 板倉町ではミヤマガラスの群れの中にコクマルガラス淡色型1、暗色型10±が混ざっていました。ケリも4羽ほど見ることができました。この時期に見られるのは珍しいかもしれません。久しぶりに柳生駅にも行ってみましたが、シラコバトはいませんでした。

Hidori1 Keri1_2 Kokumaru1 Kokumaru2

 遊水地のハイイロチュウヒ♂は日没後、あたりが暗くなってきてから立て続けに3羽が見られました。暗すぎて写真にはとても無理でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月 3日 (木)

オジロビタキ

Ojirobitaki1

 新年最初の鳥見は千葉県の八柱霊園でオジロビタキを見ることから始まりました。10年位前にここで初見となった鳥です。尾を上げる独特のポーズで楽しませてくれました。

Ojirobitaki2 Ojirobitaki3

 その後、菅生沼に移動してヘラサギ探しをしました。この沼は広くてなかなか見つからなかったのですが、最後には集まっている人で現場が分かりました。ハクチョウが多い場所で、その飛ぶ姿目当てのカメラマンがたくさん集まっていましたが、マガンも1羽混ざっていました。ヘラサギ幼鳥は奥の目立たない所にいるのを教えてもらいました。ほとんど寝ていて、しかも枯れアシの陰でしたが、ときおり例のクチバシを見せてくれました。

Magan1 Herasagi1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »