« オジロビタキ | トップページ | 首都圏遠征 »

2008年1月 6日 (日)

多々良沼・渡良瀬遊水地

Tahibari1

 風が弱い穏やかな日でした。観察会の下見を兼ねて多々良沼→板倉町→渡良瀬遊水地というお決まりコースを回ってきました。上の写真はタヒバリです。

 多々良沼ではお目当てのツルシギやオオハシシギは見られませんでしたが、ヒドリとアメヒのハイブリッド?がいました。空にはたくさんのミヤマガラスも飛び回っていました。

 板倉町ではミヤマガラスの群れの中にコクマルガラス淡色型1、暗色型10±が混ざっていました。ケリも4羽ほど見ることができました。この時期に見られるのは珍しいかもしれません。久しぶりに柳生駅にも行ってみましたが、シラコバトはいませんでした。

Hidori1 Keri1_2 Kokumaru1 Kokumaru2

 遊水地のハイイロチュウヒ♂は日没後、あたりが暗くなってきてから立て続けに3羽が見られました。暗すぎて写真にはとても無理でした。

|

« オジロビタキ | トップページ | 首都圏遠征 »

コメント

ぺんさん、お久しぶりです。

1月4日に、多々良沼~渡良瀬に行って来ました。
主な鳥は、多々良沼でオオハシシギ、板倉でコクマル3、鷹見台でケアシノスリと思われる(尾羽の先に黒褐色の太い帯模様が明瞭)個体を偶然見つけました。

やはり、ハイチュウ♂は、暗くなってから2羽。
お昼は、館林うどんを堪能しました。

                  ひろり

投稿: ひろり | 2008年1月10日 (木) 13時29分

 ひろりさん、お久しぶりです。9月の白樺峠以来ですね。
 ケアシノスリは来ているみたいですよ。幾つかのサイトに載っていました。私たちは時間がなくて、鷹見台には行かなかったんです。来ていると知っていたら、僅かの時間でも見てみたのですが……。20日の観察会の時は寄ってみようと思います。多々良沼のオオハシシギも見られますように。
 私たちのお昼は、「くろじし亭」の十割そばでした(^^;)。

投稿: ペン | 2008年1月10日 (木) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163418/17611852

この記事へのトラックバック一覧です: 多々良沼・渡良瀬遊水地:

« オジロビタキ | トップページ | 首都圏遠征 »