« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月28日 (木)

北本自然観察公園

Hachijou10092

 冬になると時々北本自然観察公園へ行っています。鳥の数が多く、ちょっと歩いているだけで結構楽しめる場所です。今回はツグミの亜種のハチジョウツグミが来ていると聞いたので、行ってみました。だいぶ前に秋ヶ瀬で見て以来、2回目です。

Hachijou20098

 最初見た時、ツグミと全然違うので何だろう?と悩んだ鳥です。アカハラがくすんだような感じにも見えます。ツグミと比べるとコントラストも弱く、全体にぼゃーーとした印象です。時々ヒヨドリに追われて逃げ回っていました。

Joubitaki10130 Joubitaki20136

 ここの公園は鳥との距離が短く、すぐ近くで見ることができます。ジョウビタキは♂、♀とも警戒心が弱いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月26日 (火)

藤岡庚申山

Miyamahoojiro11423

 藤岡の庚申山にミヤマホオジロがいると聞いて行ってみました。どこで出やすいか分からなかったので、ふじふれあい館の方から山頂経由の一周コースを歩いてみました。

Miyamahoojiro21438_2 Miyamahoojiro31458_2

 なかなか見つからず途中で出会った鳥見人に場所を教えてもらって、ようやく見ることができました。♂ばかりでしたが、3羽見ることができました。カシラダカとのツーショットも撮れました。

Binzui11476_2 Enaga11484_2

 ビンズイがたくさんいて、のそのそと歩き回っていました。その他に見られたのは、エナガ、シジュウカラ、ツグミ、シロハラ、コゲラ、メジロ、カルガモ、ジョウビタキ、トラツグミ(写真は取り損ないましたsad)、アオジなどです。帰化鳥のガビチョウもたくさんいて、あちこちで鳴き交わしていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

群馬昆虫の森

Konnchuunomori1

 あまりにも風が強くて、どこにも鳥見に出かける気がしなかったので、この日は群馬昆虫の森へ行ってみました。屋内施設があるので、天気が悪くても快適です。温室で蝶を中心に見てみました。

Oogomadara11371 Konohachou11396

 代表的なオオゴマダラとコノハチョウです。コノハチョウは止まっていると木の葉そっくりです。オオゴマダラは優雅にゆっくりと飛んでいましたが、蜘蛛の巣に引っかかっている可哀相なのもいました。

Yaeyamamurasaki11381 Kabatateha11374

 きれいなヤエヤマムラサキと小さくて地味なカバタテハです。カバタテハの分布の中心は東南アジアのようですが、時折西表島へ飛んでくるそうです。

Ishigakechou11391 Iriomotemoribatta

 最後はイシガケチョウとイリオモテモリバッタです。イシガケチョウはなかなかいい所に止まってくれなくて、かろうじて撮れた写真です。

 飼育室も見せてもらいましたが、繁殖させて放すのはすごく大変そうです。維持費が相当かかり、賛否両論のある施設だと思いますが、素人としては十分楽しめる所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

嶺公園

Mansaku11358

 今日は午後に仕事があったので、午前中に嶺公園へ行ってきました。穏やかな天気だったのですがお昼頃天候が急変し、強風で土埃はすごいし寒くなるしで早々に引き上げてきました。

 マンサクが花盛りできれいに咲いていました。鳥の方は、カシラダカ、ジョウビタキ、シジュウカラ、ツグミ、シロハラ、シメ、エナガ、コジュケイ、マガモ、カルガモ、コガモ、トモエガモあたりでした。何日か前に情報があったマヒワは見つかりませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月16日 (土)

今日は近場で

Mozu11249

 今日は近場で鳥見をしてきました。まずは、高崎の烏川でヒメアマツバメ5羽を観察。和田橋付近でここ数年冬の間も見られているとのことでしたので、確認してきました。写真はもちろん撮れませんでしたが、久しぶりに見ることができました。

 次は浜川運動公園へ。アリスイがいたとの情報でしたが、影も形もありませんでした。愛想のいいモズが近くでポーズを撮ってくれました。

 最後は渋川市の茂沢ダムへ。昨年はハギマシコがいたのですが、流石に今年は来ていないようです。今日見られて嬉しかったのはウソとハイタカ、ベニマシコも数羽飛び回っていました。写真の方はジョウビタキの♂と♀、少し上へ行くとルリビタキもよく出ているそうです。

Joubitaki21260 Joubitaki11255

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

野辺山

Yatsugatake11065

 年に一度の野辺山詣でです。10年位前によく見られたフクロウやハギマシコなどの姿が忘れられずに、年に1回位は毎年来ています。今回は天気に恵まれ穏やかな陽気の中でのんびりと鳥見ができました。

Fukurou11145

 なかなか見つからず諦めかけた頃、久しぶりにフクロウを見ることができました。ずっとこの樹に止まっていましたが、気がついたら別の樹に移動していました。そこは少し遠かったので、写真は撮っていません。フクロウと言えば昼間は森の奥にいて目立たないと思いますが、なぜかここのフクロウは昼間でも見ることができます。

 この場所は2時過ぎに切り上げ、佐久市の調整池を少しのぞいてみました。ほとんどが凍っていたのですが、わずかな開水面の近くにカモが集まっていました。嬉しかったのはトモエガモが結構見られたことです。ほとんどは寝ていましたが、1羽の雄は起きていて動き回っていました。

Fukurou21071 Tomoegamo11224

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

板倉町

Nyuunai10972

 渡良瀬遊水地で実施された栃木県支部のワシタカ定点調査に参加してきました。風は弱かったのですが、気温が低く寒さに震えながらの調査でした。それでも、色々なワシタカが見られ、中でも近くを通過していったハイイロチュウヒ♂はとてもきれいでした。

 午後は板倉町の田園地帯を例によって回ってきました。今日の最大の収穫はニュウナイスズメ、30羽以上の群れを見ることができました。

Nyuunai20964

 前回のオフの時には見られなかったコクマルガラス淡色型も2羽発見できました。今回のミヤマガラスの群れは300羽位、久しぶりに見た大きな群れでした。なかなか近づけないので、写真は例によって単なる証拠写真です。

Kokumaru11008 Kokumaru21061

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

トラフズク

Torafuzuku1

 今日は15時頃までお仕事、その後近場へトラフズクを見に行ってきました。数羽が越冬しています。そこから車で20分ほどのコミミズクポイントへも足を延ばしてみましたが、こちらは影も形もありませんでした。最後に観察したのは4年位前でしょうか。環境はそれほど変わっていないように思えるのに、来なくなってしまったようです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »