« キバナコウリンカ | トップページ | 至仏山 »

2008年7月 6日 (日)

長野県遠征

Tsukinukisou10530

 今回はとても地味なツキヌキソウを見に行きました。残念ながらまだ蕾でしたが、今年も株は健在でした。1カ所でしか確認していないので、今後は別の場所を見つけたいです。

Benibanayamashakuyaku10523

 ベニバナヤマシャクヤクも残念ながら蕾です。明日にも咲きそうでした。

Benibanaichiyakusou10533_2 Karafutoibara10553

 今年は花期が遅いようで、ベニバナイチヤクソウもまだ見頃でした。林床一面に咲き乱れる姿はとてもきれいでした。きれいなバラ科の花があり、遠目にはタカネバラかと思いましたが、どうやらこのあたりにだけあるカラフトイバラのようです。   

|

« キバナコウリンカ | トップページ | 至仏山 »

コメント

ツキヌキソウ健在で良かったですね。
雲南でも似たものを見ましたが、残念ながら写真が撮れませんでした。
ベニバナシャクヤクもまだ見ていません。金華山に群生しているそうなので、来年でも行こうかと思ったりしています。

投稿: やまそだち | 2008年7月 9日 (水) 08時32分

 やまそだちさん、どもです。
 ツキヌキソウは年々貧弱になっている感じがするのですが、今年も健在でほっとしました。ベニバナヤマシャクヤクは金華山に群生しているんですね。金華山は学生の時に何度か行ったことがありますが鹿が多かったです。鹿は食べないんでしょうか。

投稿: ペン | 2008年7月 9日 (水) 19時55分

 隣の県に遠征ですか。うらやましいなぁ。
 このところ、「趣味」として気楽に山歩きをする機会がほとんどなくなってしまいました。「○○の調査だ」「△△の報告書だ」「□□の写真が必要だ」なんて、人から押し付けられた用件に追いまくられている感じ。義務感で出て行くばかりで、本来の「楽しみ」を見失いかけています。あ〜〜〜あ。

投稿: Frank-Ken | 2008年7月26日 (土) 23時06分

 Frank-Ken さん、コメントありがとうございます。
 忙しそうで大変ですね。私は昨年よりは仕事の制約が少し減ったので、出られるときは出るようにしています。1日空けられれば長野方面に日帰りはできるのですが、それすら難しいFrank-Ken さんはすごく大変なんでしょうね。
 今日仕事で出かけていた北岳から帰ってきたので、近いうちに便りをアップできればと思っています。

投稿: ペン | 2008年7月27日 (日) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163418/41779688

この記事へのトラックバック一覧です: 長野県遠征:

« キバナコウリンカ | トップページ | 至仏山 »