« 長野県遠征 | トップページ | うり坊 »

2008年7月13日 (日)

至仏山

Ozesou10606

 5年ぶりに至仏山に行ってきましたが人の多さにびっくり、次から次へと来る人で落ち着いて写真を撮れないこともありました。百名山ブームだからでしょうか。植物のことはよく知らない人が多かったように思えました。

 上の写真はオゼソウ、咲き始めたところでよく目立ちました。

Kumoiikarisou10594 Himeshakunage10615

 続いて尾瀬を代表する花を2つ、クモイイカリソウとヒメシャクナゲです。クモイカリソウの方は花盛りで、小至仏山の登りでよく見られました。先日、谷川岳でキバナイカリソウを見てきたばかりだったので、違いが分かりました。

Hosobahinausuyukisou10629 Kibananokomanotsume10623 

 続いて、ホソバヒナウスユキソウとジョウエツキバナノコマノツメです。普通のウスユキソウはまだ蕾でしたが、ホソバの方は花盛りでした。スミレの方は少し遅かったです。

Hakusanchidori10640 Iwakagami10583

 最後にハクサンチドリとコイワカガミです。ハクサンチドリは咲き始めたところで、お花畑の中に点在していました。

 その他に見られた花は、シナノキンバイ、ハクサンイチゲ、ハクサンコザクラ、ショウジョウバカマ、イワイチョウ、ジョウシュウアズマギク、 ホソバツメクサ、タカネシオガマ、タカネバラ、ユキワリソウ、ウラベニダイモンジソウ、ムシトリスミレ、ミツバオウレン、チングルマ、シブツアサツキ(蕾)などです。とにかく花はたくさんありました。

|

« 長野県遠征 | トップページ | うり坊 »

コメント

ペンさん、こんばんわ!

至仏山行ってきたんですか?
私も12日〜16日当たりに行こうと思っていたんですが、予定が入り行けませんでした。
26日過ぎに行こうと思っていますが、平日にした方が良さそうですね。
せっかくですので、初日は鳩待峠〜至仏山頂を往復して
山の鼻に泊まり、翌日尾瀬ケ原を散策,竜宮に泊まり
翌日早めに帰る、計画を立ててみました。
花は少し遅そうですが、何かあるでしょう。
オゼソウも見ていないので・・・

投稿: やまそだち | 2008年7月18日 (金) 18時54分

 やまそだちさん、コメントありがとうございます。
 この間の状況だと至仏山に行くのは平日の方がよさそうです。とにかく人が多くてびっくりでした。26日過ぎでもオゼソウはまだ大丈夫だと思います。クモイイカリソウは終わっているかもしれませんが、花の種類はむしろ増えていることと思います。気をつけて行ってきてくださいね。

投稿: ペン | 2008年7月18日 (金) 19時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163418/41867063

この記事へのトラックバック一覧です: 至仏山:

« 長野県遠征 | トップページ | うり坊 »