« 北岳 | トップページ | 北海道旅行その2 »

2008年8月 7日 (木)

北海道旅行その1

Taisetsu20105

 夏休みを利用して北海道へ行ってきました。最初に行ったのは11年ぶりに訪れた大雪山です。前回と同様に銀泉台から登りましたが、閉鎖されている銀泉台ヒュッテが何とも言えず寂しく見えました。

Himekuwagata10045 Kohiodoshi10155

 まずは、あちこちに咲いていたエゾヒメクワガタ、本州にはないようです。高山蝶のコヒオドシも沢山飛び回っていましたが、お目当てのウスバキチョウは見られませんでした。

Ezokozakura10041 Taisetsusan10042

 第2花苑まで行くとエゾコザクラが咲いていました。ここは最後まで雪渓が残るためでしょう。

Iwabukuro10054 Chishimatsugazakura10099

 駒草平まで来ました。ここまで来ると、イワブクロやチシマツガザクラが目立つようになります。11年前に来たときはここまででしたが、今回はさらに上を目指すことにしました。

Hosobauruppusou10085 Kumomayukinoshita10111

 赤岳を越えて小泉岳に向かって歩き出すことにしました。ここまで来るとホソバウルップソウがたくさんあるのですが、花はすでに終わっていました。クモマユキノシタは花盛りでしたが稜線はすごい風!!、まともに歩くのも大変です。コース自体はなだらかで絶好のプロムナードコースなのですが、この日は風に飛ばされそうでした。

Koizumi10103 Kumoirindou10096

 ようやく今日の最終目的地の小泉岳に到着、赤岳~小泉岳~緑岳の稜線が最も花が多いと言う話です。その一端を見られただけでも満足でした。クモイリンドウは咲き始めで、これからが最盛期のようです。ちなみに横にあるなれの果てはキバナシオガマ、ぜひとも咲いているのを見たかったのですが、ここの花はすべて終わっていました。途中の駒草平では遠かったものの、かろうじて咲いているのを見ることができました。

   

|

« 北岳 | トップページ | 北海道旅行その2 »

コメント

お帰りなさい!
なつかしい花達です。
一昨年、私は7月中旬だっので緑岳でキバナシオガマ、ホソバウルップソウが見られました。
3日目に銀泉台から小泉岳まで行く予定ダッタのですが天気が悪く,行けませんでした。
チシマツガザクラきれいですね。
これは見ていません。

投稿: やまそだち | 2008年8月16日 (土) 07時52分

 やまそだちさん、コメントありがとうございます。
 キバナシオガマとホソバウルップソウはぜひとも見たかったのですが、時期的に遅かったので無理かな?と思っていたので仕方ないですね。コースとしては、銀泉台→赤岳→小泉岳→緑岳→高原温泉と歩くのがベスト(特に赤岳から緑岳まで)かもしれませんが、車の所に戻ってこなければならないので、難しいですね。
 今回の大雪山のお花畑にも感激しましたが、今度は7月中旬に行ってみたいです。


投稿: ペン | 2008年8月16日 (土) 20時18分

 北海道、それも大雪山、いいですね〜〜 私は北海海道に行っても、妻と子供2人をつれてまわらなければならないので、そのようあなところには近づけさせてさせてもらえません。
 行けるのは、子供たちが仕上がってカニかなぁ・・・・・・・

投稿: Frank-Ken | 2008年8月20日 (水) 18時55分

 Frank-Ken さん、コメントどもです。
 銀泉台からのコースは登山者か植物観察の人しかいませんが、旭岳温泉からロープウェーに乗って姿見の池あたりまで行くだけなら一般観光客がたくさんいるはず(私はこのコースは行ったことがないのですが)なので、家族連れでも大丈夫だと思います。北海道はカニやウニが美味しいよと言って、連れて行ってみてはどうでしょうか(^_^;)。

投稿: ペン | 2008年8月20日 (水) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163418/42166846

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道旅行その1:

« 北岳 | トップページ | 北海道旅行その2 »