« 北海道旅行その3 | トップページ | 休耕田シギチ/08,08,12 »

2008年8月10日 (日)

北海道旅行その4

Shimafukurou10307

 北海道旅行記の最後は見られた鳥をいくつか紹介します。

 まずはシマフクロウ、民宿で給餌をしていて、あっけなく見ることができました。カメラマンも何人か来ていて、有名なスポットのようです。見るだけのつもりでしたが、「せっかくだから撮ってみたら」と言われてストロボを借りて撮ってみました。

Shimafukurou20331

Shimafukurou30349

 学生の時に然別湖で声を聞いたことはありましたが、姿を見るのは初めてです。こんな簡単に見られていいのだろうか……とちょっと複雑な気持ちでした。

 その他に見られた北海道にしかいない鳥を2種紹介します。

Yamagera10243

 ヤマゲラです。本州のアオゲラとよく似ていますが、背中の色が淡く、お腹の横斑がありません。道東には少ないのですが、ここ然別湖ではよく見られました。

Ezoraichou10185

 銀泉台から国道までの林道沿いで見たエゾライチョウ♀です。ヒナを一羽連れていました。

 今回の旅行では、北海道でしか見られない鳥を何種類か見られてうれしかったです。写真は撮れませんでしたが、霧多布ではエトピリカを観察しました。残念ながら、クマゲラやシマアオジは見られませんでしたが、これはいつかのお楽しみということにします。

 北海道旅行のアップはこれで終了します。つきあっていただいた方、ありがとうございました。

|

« 北海道旅行その3 | トップページ | 休耕田シギチ/08,08,12 »

コメント

道東に行かれたのですか。羨ましいです。
風蓮湖には行かれなかったのですか?
シマアオジは道東ではかなり少なくなっているようです。比較的道北にはいるようですが。
シマフクロウを見られたのですね。この画像は正直色々なところで見かけます。かなり、商売繁盛のようですね。宿泊代金がグンと高くなった宿があると聞いています。
エトピリカが見られたとは羨ましいですね。どこで見られたのですか? 20年?くらい前、霧多布岬の先端に行ったことがあります。営巣していたのですが、運悪く、その時は、番が両方出かけているタイミングで見られませんでした。今では、エトピリカは相当運がよくないと見られないようですね。ただし、北方領土に行くと内湾辺りにゴソッといるそうです。私が見たのは「エトピリカトイレ」だけです(T.T)。
タンチョウは見られませんでしたか?
近年も道東一帯に行きましたが、鳥は少なかったです。
その時の画像等が私のブログのカテゴリー「遠出」にいくつか載っていますのでご覧ください。
http://yamasemi.cocolog-nifty.com/blog/cat20353600/index.html

※ところで、私はHeadline ReaderというRSSリーダーでブログを巡回していますが、何故か、ペンさんのこのサイトの巡回登録ができません。どうして?

投稿: 摩周 | 2008年8月19日 (火) 12時32分

 摩周さん、コメントありがとうございます。
 北海道旅行は植物を見るのが主目的だったので、大雪山や知床が主な目的地でした。特に大雪山は本州では見られない花も多く、時期は遅めだったものの色々な高山植物が見られて感激でした。ギンザンマシコ狙いだったら旭岳の方がいいようですが、植物を見るのだったら銀泉台コースがお勧めです。
 風蓮湖にも行きたかったのですが、時間の関係で今回はパスしました。シマフクロウを見た民宿は1泊2食で7800円で、近隣の相場からするとやや高めとはいえ、法外と言うほどではなかったと思います。もっと高い民宿もありましたから。餌付けではなく、給餌だというスタンスでしたが、ちょっと複雑な気持ちになりました。
 エトピリカは20年位前には岬の先端で営巣していて、私も間近で見たことがありますが、今は半島の西側のアゼチ岬という所でよく見られます。ただし、遠いのでスコープが必要です。エトピリカ村の主人の話では、今年は繁殖には失敗したものの、この日も4羽観察できたそうです。
 タンチョウは別海村や釧路湿原周辺の何カ所かで見られましたが、写真は撮っていません。

>>※ところで、私はHeadline ReaderというRSSリーダーでブログを巡回していますが、何故か、ペンさんのこのサイトの巡回登録ができません。どうして?

 この原因は私には思い当たらないのですが……


 

投稿: ペン | 2008年8月19日 (火) 21時25分

いいなぁ~北海道!もう8年ほど行ってません。
ペンさんたちと行った珍道中(?)思い出しちゃいました。
とても楽しい思い出です。

知床も行ったのですね。
8月の五湖周辺はヒグマの巣のようになっているとヒグマ対策の方から聞いています。たいてい三湖以降は封鎖ですね…
ワタシもいつか知床スミレを見に行きた~ぃ。

投稿: あずきとぎ | 2008年8月21日 (木) 10時24分

 あずきとぎさん、コメントありがとうございます。
 みんなと行った珍道中は97年なので、もう11年も前なんです。懐かしいですね。あずきとぎさんは毎年知床に行っていると思っていたんですが……とにかく北海道はいいところですね。
 95年に行ったときは五湖まで行けたのですが、最近は行けたという話を聞きません。ヒグマの巣になっているとは……、そのうち行けるようになるのでしょうか。
 五湖から先もカムイワッカの滝までしか行けないので、硫黄山は直には登れません。羅臼岳から縦走するしかないようなので、シレトコスミレを見るのは大変そうです。でも、私もいつかは見に行きたいです。

投稿: ペン | 2008年8月21日 (木) 21時21分

 2001年を最後に知床のキャンプは引退しました。代わって、それ以降、川場のキャンプを手伝っているのです。なので、北海道はご無沙汰で、群馬キノコオフは川場になったのです。
 そう、硫黄山は一般者は登山口に入れないのでしたっけ。知床時代の知り合いが、役場を辞めて山岳ガイドをやっています。いつかみんなで知床スミレツアーでも組みましょうか!

投稿: あずきとぎ | 2008年8月28日 (木) 13時21分

 あずきとぎさん、どもです。知床キャンプは引退していたんですね。今回行ったときは以前に比べてあまりにもエゾシカが増えていてびっくりでした。学生の時に羅臼岳に登ったことがあるんですが、その頃はヒグマは岩尾別近辺には生息していないと聞きました。どんどん状況は変わっているんですね。
 知床スミレツアー、いつかは行ってみたいですね。憧れのシレトコスミレ見てみたいです。

投稿: ペン | 2008年8月29日 (金) 19時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163418/42195670

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道旅行その4:

« 北海道旅行その3 | トップページ | 休耕田シギチ/08,08,12 »