« 休耕田シギチ/08,09,23 | トップページ | 休耕田シギチ/08,09,28 »

2008年9月27日 (土)

ミヤマツチトリモチ

Miyamatsuchitorimochi10420

 今日は思いがけないものを見ることができました。ミヤマツチトリモチです。生えているのを見たのは初めて、この辺り一帯に生えていました。花期は遅かったのですが、見たい見たいと思っていた植物だったので、感激でした。ツチトリモチという名前の由来は、根茎から鳥もちを作ったことによるそうです。

Miyamatsuchitorimochi20405

 主にカエデ類に寄生する寄生植物です。次に見られるのはいつでしょうか。

 その他に見られたものをいくつかあげます。

Kihoukitake10431

 キホウキタケ?です。結構立派な個体でした。この仲間に限らず、キノコの識別は難しくて、なかなか種名が分かるまでに至りません(^_^;)。

Kurosuzumebachi10438

 クマに掘り起こされた?らしいクロスズメバチの巣です。いわゆる地蜂で、長野県ではこれを食べるそうです。タカの仲間のハチクマの大好物でもあります。

|

« 休耕田シギチ/08,09,23 | トップページ | 休耕田シギチ/08,09,28 »

コメント

茨城県北茨城市にもミヤマツチトリモチは見られます。
ミヤマツチトリモチを初めて見たときには,キノコのように見えました。
そう思われてしまうので,下の鱗片葉も見えるように土を掘って写しました。
もっと生育しているはずだと思いながら,周りの木の根元を探しましたら
予想通り見つかりました。
雌株だけで種子をつくると知り驚きました。

投稿: itotonbosan | 2013年12月23日 (月) 09時49分

 itotonbosanさん、初めまして&コメントありがとうございます。
 この場所はこの時行ったきりです。熊の痕跡がたくさんあり、数名で行くのは心配なので、控えています。変わった植物で、日本では雄株が見つかっていないというのも不思議です。

投稿: ペン | 2013年12月23日 (月) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163418/42625254

この記事へのトラックバック一覧です: ミヤマツチトリモチ:

« 休耕田シギチ/08,09,23 | トップページ | 休耕田シギチ/08,09,28 »