« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月30日 (日)

伊豆沼

Magan10115

 今年も伊豆沼へ行ってきました。これで28年連続になります。今回は晴れていたと思ったら突然雨が降ってきたり、強風に悩まされたりしてあまりじっくりと見ていられませんでした。写真の方も外では風が強くてブレブレになってしまうので、車の中から撮ったものだけです。

 ハクガン、シジュウカラガン、サカツラガンなどの情報があったもののすべてスカ、見られたのはマガンだけでした。それでも見られたのは相当の数、1%でもいいから群馬にも来てほしいものです。

 ワシタカ類は結構見られました。ハヤブサ、ノスリなどは何度かじっくりと観察できたし、ハイイロチュウヒ♂(写真はなし)も間近を飛んでいきました。

Hayabusa10106 Nosuri10118

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

コクマルガラス

Kokumarugarasu30466

 午後から雨との予報でしたが、恒例のコクマルガラス淡色型探しに行ってきました。今年は数が多いとの情報通り、板倉町で群れを見ることができました。ミヤマガラスの群れに混ざっているのですが、コクマルはコクマルである程度はまとまって行動しているようです。暗色型は数十羽単位で、淡色型も10羽くらいは来ています。

Kokumarugarasu20413 Kokumarugarasu10426

 その他には、ケリ、タゲリ、チョウゲンボウ、コチョウゲンボウなどが見られました。お昼過ぎから本格的な雨になってしまい、夕方のハイイロチュウヒ詣では諦めて帰途につきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

タゲリ

Tageri10307

 前橋市南部のいつもの所にタゲリがやってきました。今のところ20羽ほどの群れで、2月頃まで周囲で見ることができます。群馬では東部ではよく見られるのですが、中部ではここくらいでしか見たことがありません。「ミュー」と猫に似た声で飛び交う姿はとてもきれいで、見られたときは得をした気分になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

アワコガネギク

Ikarimonga10271

 野山もすっかり寂しくなりました。最後の最後を飾るのが、このアワコガネギクです。群馬県内では西部を中心に分布していると思ったのですが、東部にもかなりあることが分かりました。上の写真はみどり市(旧大間々町)で撮影したものです。とまっているのはイカリモンガです。蝶のように見えますが、れっきとした蛾です。

Amachazuru10262

 アマチャヅルの実です。葉は一時期健康食品?として話題になっていたような気がしますが、今ではすっかり忘れ去られたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »