« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月24日 (土)

観音山・庚申山 09/01/24

Ruribitaki11071

      Nikon D80 + Nikkor ED300mm +TC-14EⅡ

 今日は風が強く寒い日だったので、まずは室内からぬくぬくと鳥が見られる観音山へ行ってきました。

Mejiro11060

 えさ台はメジロ、シジュウカラ、ヒガラ、ヒヨドリ、カワラヒワ、スズメなど多くの鳥で賑わっていましたが、例年より種類は少なかったように思います。他に見られたのは、シロハラ、アオジ、アトリなどでした。

Higara11023

 午後は庚申山に行きましたが、今シーズンよく見られているアトリの姿はなし。誰かが岩の上においた餌にヤマガラとシジュウカラがひっきりなしに来ていました。ミヤマホオジロは♀だけ3羽見られました。

 帰り際に目的の一つだったルリビタキ♂を間近で観察、何とか写真を撮ることができました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月18日 (日)

渡良瀬遊水地 09/01/18

Kokumarugarasu10998

 先週に引き続き、今度は仲間たちと遊水地方面へ行ってきました。先週は見つからなかったコクマルガラス淡色型をしっかりと見ることができました。暗色型も結構いて、かわいい声で鳴き交わしていました。

Kitamisou10972

 遊水地へ向かう途中で見せてもらったキタミソウです。越谷のは紹介する看板もあって有名ですが、ここのは人知れずそっと咲いている感じです。

Uotoshi11003

 お昼は川魚料理専門店でなまず料理、私はなまずセット(天重+薄造り)を注文しました。

Ooban11008

 草の斜面で餌をとるオオバンの群れです。何とも言えずユーモラスな光景です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

渡良瀬遊水地 09/01/12

Sijuukaragan10867

 年が明けてから初めて東毛方面へ行ってきました。例の場所のシジュウカラガンとマガンは健在、前より警戒心が少なくなったようで、芝生の真ん中で堂々と餌を採っていました。結構近くを子供が走り回っても飛びませんでした。このまま春までいてくれるのでしょうか。

Shirakobato10923

 ようやくシラコバトを見ることができました。番らしき2羽ですが、他には全く見あたりません。風前の灯火と言う感じで、いつまで見られるか、とても心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

小笠原旅行6 09/01/01

 夜の間も船はかなり揺れました。明るくなってもとてもデッキに出られる状態ではありません(閉鎖されたいたかどうかは不明)。船室の窓から外を見ると、それでも怖いくらいの波しぶきが上がっていました。

 朝9時頃外を見ると、八丈島の特徴的な姿が見えました。ようやく本州が近づいてきたことを実感しましたが、相変わらずすごい揺れです。ところが、11時頃になって三宅島に近づくと、揺れが不思議なほど収まってきました。

 13時近くになり伊豆大島が近づいてくると海の揺れは嘘のように収まりました。ほっと一息です。

Ogasawara200412_2

 14時近くになって、城ヶ島(三浦半島の突端)も見えてきました。

Ogasawara210415

 15時半頃、海ほたる(東京湾アクアライン)の横を通過します。

Ogasawara220422

 最後に羽田沖を通過です。

Ogasawara230423

 予定到着時刻よりも約1時間遅れの16時半頃、ようやく竹芝に到着しました。全部で6日間の旅でしたが、終わってみれば短いものです。また、機会を作って言ってみたいです、もっと海が穏やかなときに……、(^^;)。

 つたない旅行記を読んでくださった皆さん、ありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »