« ミゾコウジュ 09/05/30 | トップページ | タチスミレ 09/06/06 »

2009年5月31日 (日)

セリバヒエンソウ 09/05/31

Seribahiensou10754

 帰化植物のセリバヒエンソウ(キンポウゲ科)です。10年近く前に秋ヶ瀬で見たとき何だか分からなくて、色々と調べた末にようやく判明した種類です。私のフィールドでも数年前から見られるようになってきました。赤城山麓の旧富士見村や旧宮城村あたりですが、これから広がっていくのでしょうか?。

|

« ミゾコウジュ 09/05/30 | トップページ | タチスミレ 09/06/06 »

コメント

ペンさん、今日は。warblerです。

 セリバヒエンソウですか。流石にそちらは緯度も標高も高いのか、開花が遅いのですね。
 先月末には此方では既に影も形もありませんでした。

 warbler 08/06/09

投稿: warbler | 2009年6月 8日 (月) 03時27分

 どもです。秋ヶ瀬で見たときはGW頃が最盛期でしたから、それに比べると遅いのでしょうが、この花もほとんど終わりに近い状態でした。
 継続して観察しているわけではないので、いつ頃が盛りだったかは分からないのですが、これから増えていくのかどうか気になるところです。

投稿: ペン | 2009年6月 8日 (月) 20時53分

 これを、県の指定外来植物にしてしまった張本人の1人です・・・・
 希少種・絶滅危惧種のホットスポットである県内のある場所では、確実に広がりつつあり、スプリングエフェメラルに影響を及ぼし始めています。困ったものです。

投稿: Frank-Ken | 2009年6月13日 (土) 20時32分

 Frank-Kenさん、コメントありがとうございます。
 セリバヒエンソウを初めて県内で見たのは2年前、旧富士見村の沢筋に群生していて一面青くなっていて愕然としました。今回はそこと違う旧宮城村で見たので、どんどん広がっているのかもしれませんね。自宅近くの都市部ではまだ見ていませんが、知らないうちにムラサキケマンと入れ替わっていたりして……

投稿: ペン | 2009年6月14日 (日) 07時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163418/45267010

この記事へのトラックバック一覧です: セリバヒエンソウ 09/05/31:

« ミゾコウジュ 09/05/30 | トップページ | タチスミレ 09/06/06 »