« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月31日 (日)

セリバヒエンソウ 09/05/31

Seribahiensou10754

 帰化植物のセリバヒエンソウ(キンポウゲ科)です。10年近く前に秋ヶ瀬で見たとき何だか分からなくて、色々と調べた末にようやく判明した種類です。私のフィールドでも数年前から見られるようになってきました。赤城山麓の旧富士見村や旧宮城村あたりですが、これから広がっていくのでしょうか?。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月30日 (土)

ミゾコウジュ 09/05/30

Mizokouju10727

 昨年見つけたミゾコウジュを見に行きましたが、既にほとんど終わりでした。残念!。もっと早い時期に行けばよかった(^^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月28日 (木)

タデスミレ 09/5/28

Tadesumire20681 Tadesumire40695

 今年は花が早めなので、もう遅いかと思いましたが、何とかまだ咲いていました。2ヶ所あった自生地の1つが消滅?とのことで、今後がとても心配です。

Tadesumire30702

 この日は1日を通して曇り時々雨でしたが、平日のせいもあって誰にもあうことはありませんでした。

Ezonotachitsubosumire10725

 エゾノタチツボスミレも沢山咲いていましたが、盛りは過ぎていて疲れている株が多かったです。これと同じくらいタデスミレもあるといいのですが……。

Kobaikeisou10724

 芽が出たばかりのコバイケイソウです。かわいかったので、思わず写真を撮ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

ホタルカズラ 09/05/24

Hotarukazura10679

 昨日はお仕事、今日もお昼過ぎに用事があったので、午後2時過ぎになってから近くの山へ出かけてきました。

 嬉しかったのは思いがけない場所でホタルカズラを見たことです。道路際にそこそこの数が確認できました。特に珍しい花ではありませんが、県内どこにでもあると言うほどではないと思います。

Shisobatatsunami10664

 スミレの季節が終わりを告げ、花は寂しくなってきているのですが、シソバタツナミ?(違っていたらすいません)が咲き始めていました。

Madaraashizoumushi10670

 ちょっとブレブレ写真になってしまいましたが、マダラアシゾウムシと思われます。特徴的な姿をしていたので、名前の見当がつきました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

ナエバキスミレ 09/05/18

Naebakisumire20611

 ナエバキスミレを見てきました。オオバキスミレの変種ですが、小さくてかわいい花です。咲き始めで、きれいな花が見られました。

Naebakisumire10608

Humotosumire10629

 斑入りのフモトスミレです。写真の腕がないのでもうひとつですが、きれいな株がたくさんありました。

Onihyoutanboku10632_2

 オニヒョウタンボクです。縦に裂けて剥がれ落ちる樹皮が特徴の一つですが、そこまでは写っていません(^^;)。以前一株見つけた場所付近をウロウロしたら思ったよりたくさんありました。花の時期は探しやすいんですね。

Komukudori20658

 おまけのコムクドリ♂です。県内で見たのは久しぶりです。4羽位飛び回っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

タチガシワ 09/05/10

Tachigashiwa10588

 見慣れない花を見つけたので、調べてみたらタチガシワ(ガガイモ科)という種類のようです。野山に普通にあるそうなので、目立たない花のせいもあって今まで見逃していたのでしょう

 まだまだ、修行が足りなくて気がつかないことが多いです(^^;)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

チチブシロカネソウ 09/05/06

Chichibushirokanesou10521

 数年前から見ているチチブシロカネソウを今年も県西部で確認してきました。家を出たときは降っていなかったのですが、途中で降りが激しくなり、写真をじっくり撮るのは諦めました。

Chichibushirokanesou20522

 とりあえず、こんな感じで咲いているのですが……、来年はもっと天気がいいときに行こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

吾妻&利根 09/05/05

Wadasou10480_2

 野鳥のメッシュ調査のついでに吾妻地方と利根地方をウロウロしてきました。

 最初に見つけたのはワダソウ、同じ仲間のヒゲネワチガイソウはよく見かけますが、こちらを見かけることはそれほど多くはありません。花弁の先がへこんでいるのが特徴の一つです。

Fuderindou10502

 往路では全く気づかなかったのですが、復路でフデリンドウが沢山咲いているのに気づきました。気温が低いうちは花が開いていなかったのでしょう。まだまだ観察力がないと痛感しました。

Akebonosumire10493

 アケボノスミレがたくさん出ていました。独特の花の色と、丸まって出てくる柔らかい印象の葉が特徴です。

Sakurasumire10513_2

 サクラスミレも咲き始めていました。この画像は葉に濃紅紫色の斑が入るチシオスミレと呼ばれるタイプです。スミレの女王と言われるだけあって、立派な花です。

Genjisumire10517

 場所を変えて利根地方で見たゲンジスミレです。昨年見つけた場所ですが、今年は全体に貧弱です。出たての葉が多かったので、これからもっと咲くのかもしれません。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

長野県遠征 09/05/04

Ibukisumire10463

 ようやく休みがとれたので、もうGWも後半ですが、お隣の長野県に行ってきました。ここで目立っていたのがイブキスミレ、群馬ではほとんど見られないのですが、長野では比較的よく見られます。慣れないと付近で群生しているタチツボスミレに紛れてしまいそうです。

Ezoaoisumire10458

 かろうじて残っていたエゾアオイスミレ、葉の先が尖っているのが特徴の一つだそうです。花が咲く頃はまだ葉は出たてで丸まっていることが多いです。

Otomesumire10452

 タチツボスミレの白花品のオトメスミレです。距には色が残っていますが、そこまで完全に白いものをシロバナタチツボスミレというそうです。

Hosobanoamana20455

 ホソバノアマナです。咲き始めたばかりのようです。

Renpukusou10446

 レンプクソウです。目立たない地味な花ですが、春先にこの花を見ると何だか嬉しくなってしまいます。基本的には花が5つほどくっついています。

Tsubameshijimi10468

 トリミングしましたが、羽の青がとてもきれいなツバメシジミです。蝶はなかなかとまらないので、まだ識別できないことの方が多いです(^^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

赤城山周辺 09/05/01

Hitotsubaezo19850

 GW前半はほとんど仕事で、なかなか自由になりませんでした。その合間を縫って撮ったのが上の写真、ヒトツバエゾスミレではないかと思っています。群馬県内では東部ではよく見かけますが、赤城山周辺では見た記憶がないので載せてみます。

 標高1000m近くでは、エイザンスミレ、ヒナスミレなどが花盛りでした。

Himeichige19875

 標高1400m位のところでは、ようやくヒメイチゲが咲き始めたところでした。ミズナラなどはまだ芽吹いていなくて冬の装いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »