« ゴイサギ | トップページ | ギンレイカ  09/06/21 »

2009年6月20日 (土)

ゴマノハグサ 09/06/20

Gomanohagusa10031 Gomanohagusa20058

 ゴマノハグサ科の植物は今まで色々と見てきましたが、本家本元のゴマノハグサの花を初めて見てきました。ヒナノウスツボ類に似ていますが、緑色で全く目立たない花です。草丈は1m以上になるので、特徴を捉えた写真は難しいです。

 昨年のレッドデータ見直しで、改めてレッドデータの仲間入りをしたそうです。葉をもむと名前の通りゴマのにおいがします。

Nojitoranoo10017 Nojinumatoranoo10040_2

 左が植栽のノジトラノオ、茎に毛がびっしりです。野生のものはほとんど見られなくなってしまいました。右はノジトラノオとヌマトラノオの雑種のノジヌマトラノオだそうです。葉がすごく細く、花序もまばらなのが特徴です。

Kitsunenobotan10051 

 実が楕円形なので、もしかしてコキツネノボタン?と思って写真を撮りましたが、毛が多くないので、違うような気もしてきました。だとしたらこれは……、キツネノボタンは実はもっと丸いような気がするし、タガラシとも違いますよね。何でしょうか?。

|

« ゴイサギ | トップページ | ギンレイカ  09/06/21 »

コメント

コキツネノボタンで良いのではないでしょうか。
私も見たのは一度だけですが・・・・

投稿: やまそだち | 2009年6月22日 (月) 16時54分

 やまそだちさん、コメントありがとうございます。

 この特徴的な実が目に入った瞬間に、レッドデータの何とかキツネノボタン?と思ったのですが、毛まではよく見ませんでした。ほんの一角に数株あっただけなので、来年また見に行ってみますね。

投稿: ペン | 2009年6月22日 (月) 20時56分

私もこれとほぼ同じものをみつけて同定に出したのですが、セイヨウキンポウゲで返ってきました。でも、こちらとしては確証はないんですけど・・・・・

投稿: Frank-Ken | 2009年6月22日 (月) 23時12分

  Frank-Ken さん、コメントありがとうございます。

 セイヨウキンポウゲというのは想定外でした。と言うより、手近な図鑑には載っていません。ネットでも写真まで出てこないし……。とりあえず、情報をゲットできるようあちこちあたってみますね。って、ネットを見るしかなさそうですが……。後は本屋で立ち読み?

投稿: ペン | 2009年6月23日 (火) 19時59分

Frank-Ken さん、こんばんわ!

神奈川植物誌では
「セイヨウキンポウゲ(Ranunculus bulbosus L)は痩果が球形で残存花柱は強く曲がると・・・」
となっています。

セイヨウキンポウゲといっているものに何種かあるようです。学名は分りますか??

投稿: やまそだち | 2009年6月23日 (火) 21時03分

セイヨウキンポウゲにRanunculs acris L.var.acrisというのが帰化植物図鑑に載っていました。
ミヤマキンポゲの基本種でまったく違う花です。

投稿: やまそだち | 2009年6月23日 (火) 21時10分

 やまそだちさん、こちらでもどうも。すると、天下の村田先生もミスをすると言うことですかね。こちらでも、もう一度見直してみます。

投稿: Frank-Ken | 2009年6月24日 (水) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163418/45411350

この記事へのトラックバック一覧です: ゴマノハグサ 09/06/20:

« ゴイサギ | トップページ | ギンレイカ  09/06/21 »