« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月30日 (日)

タヌキマメ 09/08/30

Tanukimame10379

 タヌキマメを見てきました。最初探しに行ったら見つける前にざぁざぁの雨が降ってきて一時避難、雨がやんでから再度探しに行ったら、さっき引き返した5m先に群生していました。諦めずにもう一度探しに行ってよかったです。

Tanukimame20380

 こちらは花のアップです。毛深いですが、なかなかかわいい花です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休耕田シギチ 09/08/30

 8月30日(日)の状況です。

  1. コチドリ          95
  2. ムナグロ         100
  3. トウネン          3
  4. ヒバリシギ         1
  5. エリマキシギ        1
  6. クサシギ          1
  7. タカブシギ         4

 ムナグロ70羽の群れは壮観でしたが、何とカメラマンが畦を歩いていってわざと飛ばして、その飛翔写真を撮っていたのにはびっくり。ここまでやるとは……、悲しくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月29日 (土)

休耕田シギチ 09/08/29

 8月29日(土)の状況です。

  1. コチドリ          102
  2. ムナグロ          59
  3. トウネン           3
  4. エリマキシギ        1
  5. クサシギ           3
  6. タカブシギ          3
  7. オオジシギ         1

 その他   コガモ初認

 例年はお盆の頃から見られるショウドウツバメをまだ確認していません。そろそろ見られるはずなのですが……、コガモは1羽だけ見ました。

Kusashigi10304

 クサシギです。イソシギに少し似ていますが、白色部が肩にくい込んでいません。

Erimakishigi10283

 こちらはエリマキシギ、くちばしが短く、顔から胸にかけて、のぺーとしているのが特徴です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツルビランジ 09/08/29

Tsurubiranji10243

 ツルビランジを見てきましたが、遠い上に足場も悪くて……、写真は証拠程度です。盛りも過ぎていたようです。来年の花盛りの時に再チャレンジかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月25日 (火)

休耕田シギチ 09/08/25

 8月25日(火)の状況です。

  1. コチドリ           94
  2. ムナグロ          65
  3. トウネン           3
  4. ヒバリシギ          2
  5. クサシギ           2
  6. タカブシギ          4

 番外 バン 6(成鳥2、幼鳥4)

 今シーズン、トウネンとヒバリシギを初めて観察しました。これだけ種類が

いると、回り甲斐があります。

Ban10216_2

 バンの幼鳥です。以前に比べると大分数が減ったような気がしますが、まだ見ることができます。ヒクイナは1990年頃を最後に姿を見ていません。

Hibarishigi10227

 かなり苦しい画像ですが、ヒバリシギです。コチドリより一回り小さく、足が黄緑色っぽいのが特徴の一つです。トウネンと比較すると、くちばしも細いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月24日 (月)

日光白根山 09/08/24

Nikkoushirane1p9977

 久しぶりに日光白根山を登ってきました。標高2578mで関東最高峰です。平日にも関わらず多くの登山者で賑わっていました。写真は菅沼コースからの途中にある弥陀ヶ池から見上げた山頂で、そこから1時間ほどです。

Goshikinuma1p9957

 山頂から見下ろした五色沼です。黄色いのはハンゴンソウの群落です。

Touyakurindou1p9942

 この山を代表する花のトウヤクリンドウです。少し遅めでしたが、そこそこの数が見られました。日本アルプスでは一般的な花ですが、群馬県内ではここでしか見られません。

Kanikoumori1p9983

 カニコウモリの群落です。以前に比べると減ったような気がしますが、それでも大きな群落をあちこちで見ることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

エンビセンノウ

Enbisennou10156

 お隣の長野県まで出かけてエンビセンノウを見てきました。フシグロセンノウの方はあちこちで見かけますが、こちらは珍しく限られた場所でしか見ることができません。

Enbisennou20158_2

 盛りは過ぎていましたが、何とか特徴のある花が見られてよかったです。それにしても他に例を見ないきれいな色です。

Torakichiran10083 Torakichiran20012

 トラキチランです。腐生ランの一種ですが、ショウキランに比べると、ずっと個体数が少なく、滅多に見られないランです。何とも不思議な形をしたランです。咲き始めで蕾の個体も結構ありました。

Ushitakisou10194

 こちらはウシタキソウ、普通種ですがミズタマソウよりは見る機会が少ないように思います。沢山咲いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

休耕田シギチ 09/08/21

 8月21日(金)の状況です。

  1. コチドリ         32
  2. ムナグロ        107
  3. エリマキシギ      1
  4. クサシギ         1
  5. オオジシギ       1

 ムナグロは一つの休耕田に何と62羽いました。ここを逃すと数はずっと少なくなっていました。エリマキシギとクサシギは今季初確認、これから種類が増えていくことを期待しています。その他に初めて見た植物を一つ上げておきます。

Abunome10277

 多分アブノメ(ゴマノハグサ科)です。違っていたら誰か訂正して下さい。毎年巡回している場所なのに、初めて気づきました。「群馬県植物誌」ではやや普通となっていますが、私は初見です。まだまだ気づかないでいることは多いのでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

休耕田シギチ 09/08/18

 8月18日(火)の状況です。

  1. コチドリ        42
  2. ムナグロ       88
  3. タカブシギ       2

 なかなか、種類が増えません。今日もオオタカ成鳥がいました。そろそろショウドウツバメが到着する時期なのですが、まだ見ていません。

Mizuoobako20248

 少し足を伸ばして、ミズオオバコのポイントにも行ってみました。3~4年前にはたくさん見られたのですが、水路がコンクリートになり、道も広くなって砂利が敷き詰められるようになり、ほとんど姿を消してしまいました。今日見た場所も風前の灯火で、来年は見られないかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

休耕田シギチ 09/08/16

 8月16日(日)の状況です。

  1. コチドリ        46
  2. ムナグロ       84
  3. タカブシギ       2
  4. オオジシギ       1

 この他に私は見ていませんが、友人がトウネンを観察しています。ムナグロの数は増えていますが、20羽程度の群れでいることが多く、その休耕田を逃すと見逃してしまうかもしれません。

Ootaka10237

 かなり苦しい画像ですが、休耕田の畦に降りていたオオタカ成鳥です。おかげでこの場所のシギチはみんな飛んでいってしまいました(^^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月14日 (金)

ロベリアソウ 09/08/14

Roberiasou10164

 見慣れない花を見つけました。全く思い当たるものがないので、帰化植物or園芸植物の逸出かと思って、本を調べまくりましたが分かりません。詳しい人に問い合わせたら、ロベリアソウ(キキョウ科)、別名セイヨウミゾカクシという帰化植物だと言うことが分かりました。今まで気づきませんでしたが、色々な帰化植物があるんですね。

Roberiasou20162

 こちらは花のアップです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

休耕田シギチ 09/08/13

 8月13日(木)の状況です。

  1. コチドリ       43
  2. ムナグロ      70

 ムナグロの数は増えてきたけど、種類が増えない……。これから、どうなるんでしょうか。

 今回は今休耕田で咲いている花を1つ紹介します。

Mehajiki11397

 メハジキ(シソ科)です。私の巡回コースでは1ヶ所でしか見ていないのですが、今が見頃です。昨年はほとんど咲かなかったのですが、今年は株数もそこそこあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月12日 (水)

ヤマトラノオ

Yamatoranoo10085

 お隣の長野県へ出かけてヤマトラノオを見てきました。遠目にはクガイソウに似ていますが、近くで見ると全く違います。ちょうど花盛りできれいでした。場所によっては葉の状態で、ヒメトラノオとすることもあるようですが、ここではヤマトラノオとしておきます。

Kooniyuri10094 Kourinka10096

 この時期の高原はどこへ行ってもそれなりに花があるのが嬉しいところです。左はコオニユリ、右はコウリンカです。他にもたくさんの花があったのですが、これくらいにして蝶モードへ移行します。

Janomechou11451 Oochabaneseseri10064

 とっても地味な蝶を2つ、左はジャノメチョウです。高原を飛び回っていた蝶はほとんどがこれでした。地味すぎて人気がないそうです(^^;)。右も地味なオオチャバネセセリ?、接近するのが結構難しかったです。後翅の白斑が互い違いに並ぶのが特徴だそうですが、自信はありません(^^;)。

Uraginhyoumon10003 Sujibosoyamakichou10039

 高原から少しくだったあたりでは、上の2つの蝶が目立ちました。左はウラギンヒョウモン、羽を広げたところはうまく撮れませんでした。右はスジボソヤマキチョウ?、このアザミが気に入ったようで、飛び立った後も必ず同じ花に戻ってきていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

オニク

Oniku11003 Oniku21004

 オニクを見てきたのですが、暗くてなかなかうまく撮れませんでした。来年以降に再チャレンジしようと思います。でも、念願の花を初めて見られて嬉しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

休耕田シギチ 09/08/10

 8月10日(月)の状況です。

  1. コチドリ        25
  2. ムナグロ       38
  3. オオジシギ       1

Munaguro11378

 なかなか種類が増えません。ムナグロが比較的近くに来たので、写真は撮ってみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

マネキグサ 09/08/09

Manekigusa11277 Manekigusa21291

 マネキグサ(シソ科)を見てきました。ちょうど花盛りで、きれいな状態でした。風はなかったのですが、ハナバチの仲間がしきりに訪れていて、その度に花を揺らしていました。今思えば、ハチも一緒に撮ればよかったです(^^;)。

Takanemamakona11345 Mamakona11371

 左の花ですが、今まではミヤマママコナの色が抜けたもの?と思っていたのですが、薄く黄色みがあるので、どうやら変種のタカネママコナのようです。分布域が狭く、栃木、群馬、埼玉、長野、山梨のみで見られるそうです。右はこの日に見た普通のママコナです。

Marubamannengusa11361 Tamagotake11369_2

 左はマルバマンネングサ、岩場によく生えています。右はおまけのタマゴタケ、美味しそうで、絶好の被写体でした(^^;)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 8日 (土)

白馬周辺1 09/08/08

 白馬周辺へ行ってきました。天気はもう一つでしたが、今シーズン初めての高山植物を色々と見てきました。

Happoutakanesenburi11104 Karaitosou11204

 まずは、この地域を代表する花を2つ、ハッポウタカネセンブリとカライトソウです。既に終わっている花も多かったのですが、まだまだ見頃の個体も結構ありました。

Happoutakanesenburi21012 Happouwaremokou11134

 ちょっと変わったものを2つ、左はハッポウタカネセンブリの白花品、右はハッポウワレモコウ(カライトソウとワレモコウの雑種)です。どちらも個体数は少なかったです。

Shinanootogiri11061 Simotsukesou11140 

 目立っていたきれいな花を2つ、シナノオトギリとシモツケソウです。どちらも花盛りでとてもきれいでした。

Kumomamiminagusa11172 Miyamauikyou11151

 地味な花を2つ、クモマミミナグサとミヤマウイキョウです。どちらも個体数は多かったです。

 続く……(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白馬周辺2 09/08/08

 ここから自信のないセリ科です。間違っていたらご訂正願います(^^;)。ミヤマウイキョウだけは分かるのですが、後はなかなか覚えられません。

Miyamatouki11166_2 Takaneibukiboufuu11124_2

 左はミヤマトウキ、右はタカネイブキボウフウ、登山道沿いにはこの2種が多かったように感じました。葉の形が全く違います。

Miyamasenkyuu11218_2 Ibukizerimodoki11208

 左はミヤマセンキュウ、右はイブキゼリモドキ、葉の形はよく似ていますが、花の付き方が違います。イブキゼリモドキは花が少なく、全体に弱々しい印象です。

 この後、場所を移動して別のタイプの植物を見ました。

Mizutamasou11241 Mizuotogiri11249

 ミズタマソウとミズオトギリです。どちらも久しぶりに見ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

休耕田シギチ 09/08/06

 8月6日(木)の状況です。

  1. コチドリ           34
  2. ムナグロ          34
  3. イソシギ           2

 番外:バン 1

 期待したほどは数は増えていません。ただし、例年に比べてシラサギ類が非常に多いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

休耕田シギチ 09/08/03

 8月3日(月)の状況です。

  1. コチドリ        58
  2. ムナグロ       31
  3. キアシシギ       2
  4. オオジシギ      2

Kiashishigi10953

 数が増えてきましたが、ムナグロ31羽は全て同じ休耕田、ここを見逃していたら今日の記録はゼロです。こういうところが休耕田巡りの難しいところですね。

 写真はここでは久しぶりに観察したキアシシギ、最初はコンクリートの上に座っていましたが、カラスにちょっかいを出されて、歩き出しました。

 オオジシギはあまり自信がありません。ジシギspでもよかったのですが、とりあえずはオオジシギとしておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

休耕田シギチ 09/08/01

 8月1日(土)の状況です。

  1. コチドリ       35

 種類が増えたかなぁ……、と期待して行ったのに、これだけしかいませんでした。見つけ損なったのだとは思いますが。

 でも、近くの公園に行ったら、トンボが何種類か見られました。

Koshiakitonbo10812 Choutonbo10787

 左はコシアキトンボ、なかなか止まらないので、飛翔中のみです。右は先日もアップしたチョウトンボ、自宅近くにいて嬉しかったので、再度アップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »