« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月28日 (水)

オケラ 09/10/28

Okera10128

 野山の花もすっかり寂しくなってきました。今日歩いたコースにはオケラがたくさんありましたが、かろうじて咲いていたのは一株だけでした。魚の骨のような苞があるのが特徴です。

Hanawarabi10124

 ハナワラビ類が群生していてきれいでしたが、フユノハナワラビかオオハナワラビか、未だに確信が持てません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

シオザキソウ 09/10/25

Shiozakisou10052

 シオザキソウを見てきました。帰化植物ですが、他に似た植物が身近にはないので、見た気がする花です。以前からある帰化植物のようですが、初めて見ました。

Shiozakisou20058

 こちらは花のアップです。60mmマクロで撮影しました。

Aomatsumushi10100

 こちらはアオマツムシ、8月頃から街路樹でうるさいくらいに鳴いている帰化昆虫です。姿を見たことはあまりなかったので、カメラを向けました。

Yamadori10088

 こちらはお粗末画像ですが、ヤマドリ♂です。この日はヤマドリデーで、林道を走っていたら合計7羽ほど見ることができました。こんなに見たのは初めてです。雨模様で警戒心が薄かったのでしょうか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土)

栃木県遠征 09/10/24

Kikutanigiku10040

 お隣の栃木方面へ行ってきました。目当ての花は見つかりませんでしたが、晩秋の雰囲気を十二分に感じ取ることができました。上の花はキクタニギク、群馬でも普通に見ることができますが、花盛りだったので写真に撮ってみました。NIKONの広角系ズームレンズが壊れてしまったので、シグマの17-70mmを新たに購入しての試し撮りを兼ねています。

Kikkouhaguma10026_2

 こちらはキッコウハグマ、普通種ですが閉鎖花が多く、なかなか見栄えのする花が撮れません。

Hikiyomogi10023

 こちらはオオヒキヨモギのなれの果て、自信はなかったので、知り合いに確認してもらいました。一応レッドデータ(絶滅危惧Ⅱ類)です。

Hikiyomogi20036

 こちらは一応アップ写真です。花を見るには2週間以上遅かった感じです。

Mibu10002

 行く途中に寄った壬生の道の駅です。昨日オープンということで、多くの人で賑わっていました。運よく、とちおとめジュースをもらうことができました(^_^;)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木)

センブリ 09/10/22

Senburi10494

 野山の花もすっかり寂しくなってきました。シーズンの最後を飾る花の一つのセンブリを見てきました。昨年見つけた場所で、比較的多くの株が見られますが、何年か経つと遷移が進んで少なくなってしまいそうです。

Senburi20502

 花のアップです。イヌセンブリに比べると髭が少ないです(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツルドクダミ 09/10/22

Tsurudokudami10470

 通勤途中の空き地にツルドクダミが咲いているのに気づきました。中国原産の帰化植物ですが、今まで身近なところでは見たことがありません。特に珍しい植物ではないのですが、イタドリだと思って見逃していた可能性大です(^_^;)。ドクダミの名前がついていますが、似ているのは葉の形だけで、タデ科の植物です。

Tsurudokudami20476

 とりあえずのアップ写真です。もっと身近なところにもあると思いますので、注意していようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

秋の実1 09/10/18

Shakujousou10450

 この日は少し標高1000m程の高いところへ行ってみましたが、流石に花はほとんど終わっていました。ちょっと寂しかったのですが、実をいくつかアップしてみます。

 上の画像は多分シャクジョウソウです。ギンリョウソウと同じイチヤクソウ科の腐生植物ですが、ギンリョウソウよりは個体数は少なめだと思います。そう言えば、アキノギンリョウソウもしばらく見ていません。

Miyamauzura10426

 こちらはミヤマウズラ、夏の終わり頃咲く花です。

Tonbo10442

 小さなトンボですが、種名は?です。もしかしてオツネントンボの仲間??とも思ったのですが、素人には判別がつきません(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

イヌセンブリ 09/10/12

Inusenburi10355 Inusenburi20353

 イヌセンブリを初めて見てきました。まだ咲き始めでしたが、きれいな状態の花を楽しむことができました。センブリと区別がつくか気になっていたのですが、実際に見ると環境も違うし、葉の形も違うし、花には細い毛が目立つし、随分違うものです。形態的にはむしろムラサキセンブリに近い気がしました。

Inusenburi30360

 こちらは花のアップです。細い毛がよく分かると思います。この花が咲くといよいよ秋の花も終わりでしょうか。何だか寂しいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

休耕田シギチ 09/10/11

 10月11日(日)の状況です。

  1. ムナグロ     5
  2. タカブシギ    1

 その他:ノビタキ2羽

 まだ懲りずに回っていますが、これだけでした。でもタカブシギはすぐ近くで見られたので、写真をアップしておきます。

Takabushigi10284

 その他に一つの発見がありました。

Mizumatsuba10230

 ミズマツバだと思います。群馬県の中央部で見るのは初めてです。とりあえず花の写真にチャレンジしたのですが……、

Mizumatsuba20328

 これが限界でした。花は完全に開いていませんが、かろうじて花弁(萼)が見えます。ちなみに最初の全体像の写真は1週間前のものです。このときは花自体を確認できませんでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

四阿山 09/10/10

Juhyou10028

 群馬・長野県境の四阿山に行ってきました。朝は-3度まで冷え込み、とても寒かったです。バラギ湖から茨木山経由で山頂まで行くと何と雪景色、山頂一帯はとてもきれいでした。

Juhyou30032

 角度を変えるとこんな感じです。ちょっと下ると紅葉の最盛期です。

Juhyou20042

 まもなく山は冬の装いになります。この日は突然曇ってあられが降ってきたりして、天気は安定していませんでした。

Nanbanhakobe10049

 さすがに花はほとんどありませんでした。これはナンバンハコベの実です。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

コキクモ 09/10/03

Kokikumo10153

 先日のキクモに続いてコキクモを見てきました。茎に毛がなくて、花に柄があるのが特徴のようですが、柄は目立ちません。上の写真では実になるにつれて柄が目立つようになるようです。

Kokikumo20137

 とりあえずのアップ写真です。最盛期はもう過ぎているようです。

Urikusa10164

 付近ではウリクサが花盛りでした。小さくて目立たない花ですが、群生しているととてもきれいです。もっと上手に撮れればいいのですが、腕がついていきません(^^;)。

Hutabamugura10208

 フタバムグラです。初めて見ましたが、残念ながら花は開いていませんでした。今度はきれいに咲いているところを見てみたいものです。

Komikansou10214

 コミカンソウの実です。実は何度か見たことがありますが、花はまだ見ていません。花の時期に忘れなければ探してみようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タデ特集 09/10/03

 観察会に参加して、色々なタデを見てきました。整理も兼ねてアップしてみますが、違っていたらごめんなさいです。

Aohimetade10079

 アオヒメタデです。葉が細く、花の色が緑がかっているのが特徴です。

Hosobainutade10085

 こちらはホソバイヌタデ、色がピンク系です。名の通り、葉が細いのが特徴です。

Nukabotade10099

 こちらはヌカボタデ、イヌタデを貧弱にしたような感じですが、レッドデータだそうです。でも、同定は難しいです。自分だけでは識別できそうもありません(^^;)。

 この後、別の場所へ移動してみました。

Yanonegusa10197

 ちょっと分かりにくいのですが、ヤノネグサです。葉の基部が特徴です。このほかにサデクサもあったのですが、写真を撮り損ないました。

Nukabotadekana20202

 こちらはヌカボタデの群生のような気がするのですが、間違っていたらすいませんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

休耕田シギチ 09/10/04

 10月4日(日)の状況です。

  1. タシギ        5

 ノビタキ初認

 これだけしか観察できませんでした。今シーズンはそろそろ潮時かなぁと思っているのですが、水が入っている状態のいい休耕田も結構あるので、何かいそうな気がして回っています。とは言っても来週あたりが最終でしょう。

 あまりに寂しいので、実をつけているアブノメの写真を載せておきますね。

Abunome10240

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

休耕田シギチ 09/10/03

 10月3日(土)の状況です。

  1. コチドリ        1
  2. ムナグロ       21
  3. タシギ         1

 ムナグロはほとんどが幼鳥できれいなんですが、もう水を抜いている休耕田もあって寂しい限りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »