« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月29日 (火)

イチモジフユナミシャク 09/12/29

Ichimojifuyunamishaku10164

 地元でもフユシャクの仲間がいないかと探し回ってみたら……、いました。不完全ながら羽がある種類でしたが、調べてみたらイチモジフユナミシャクの♀でした。先日見たチャバネフユエダシャクより小さかったのですが、何カ所かで見ることができました。

Ichimojifuyunamishaku20166

 すぐ近くの幹に♂がいました。こちらは立派な羽を持っていて普通に飛ぶことができます。♂を見られたのは収穫でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月26日 (土)

チャバネフユエダシャク 09/12/26

Chabanefuyuedashaku10142

 埼玉県の北本自然観察公園へ行ってきました。池が工事中で鳥はもう一つでしたが、ちょっと変わった昆虫を見ることができました。

 上の写真ですが、何の仲間だと思いますか?。実はれっきとした蛾の仲間でチャバネフユエダシャクと言います。これは♀で、羽がありません。雄は羽があって普通の蛾なんですが、雌は羽が退化してしまったのでしょうか。とても蛾の仲間には見えませんね。ビジターセンターでおおよその場所を聞いて探したのですが、他の場所では全然見つかりませんでした。

Joubitaki10131

 ジョウビタキの♂です。この個体は愛想がよくて、結構近くで見ることができました。画像をクリックして見て下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日)

三番瀬 09/12/20

Miyakodori10060

 久しぶりに千葉県の三番瀬に行ってきました。目的の一つはこのミヤコドリ、群馬ではまず見られないので、しっかりと観察してきました。この写真の個体は大好物の貝を捕まえてきたところです。oystercatcher の名前のとおりですね(oyster はカキだけど(^_^;))。画像をクリックすれば拡大します。

Miyakodori20071

 今度は何か別のものを捕まえたようですが、何だかよく分かりません。

Miyakodori31395

 ちょっと離れたところにはこんな感じで群れがいたりします。

Miyubishigi11554

 干潟にいたシギはほとんどはハマシギでしたが、よく見るとこのミユビシギが結構いました。すぐ近くでも平気で近づいてきますが、動きが速くてなかなかカメラで追えません(^_^;)。

Miyubishigi20032

 クラゲが好きなようで、あちこちで打ち上げられているクラゲを突く様子が見られました。

Hakusekirei10093

 こちらは別の場所で撮影したハクセキレイです。すぐ近くでしたが、平気で近づいてきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

トキリマメ 09/12/13

Tokirimame11297

 近所を散策していたらトキリマメの実に出会いました。珍しいわけではないと思いますが、あまり見かけません。日が当たると光沢があってきれいなので、写真を撮ってみました。

Tokirimame21289_2

 こちらは拡大写真です。タンキリマメも似ているようですが、トキリマメは葉の先が急に細くなって尖っているのが特徴のようです。残っている葉で判別できましたが、タンキリマメはまだ見たことがないので、いずれお目にかかってみたいです。

Meter11314

 我が家の軽自動車のメーターがついに、111,111kmとなりました。まだまだ元気で、よく走ってくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土)

モミジガサ 09/12/12

Momijigasa11243

 きれいな綿毛になっているキク科の植物がありました。残っていた葉を見たところ、どうやらモミジガサのようです。半逆光で撮ってみましたが、なかなかきれいにピントがあいません(^^;)。花は地味ですが、最後は結構きれいな状態になるんですね。

Tsuruumemodoki11263

 ちょっと遠いですが、ツルウメモドキの実です。なかなか手の届くところにいい実がありません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

イズハハコ 09/12/12

Izuhahako11217_2

 イズハハコを見てきました。4月~6月が開花期とのことですが、一部は秋にも開花するということを聞きました。上の写真では完全に開花していないのですが、とりあえずアップしてみます。群馬県は分布域の北限ではないかとのことです。

Izuhahako21227

 こちらが全体写真です。毛深くて、葉が茎を抱くのが特徴です。

Izuhahako31253

 こちらは花のアップ写真、2週間前と状況があまり変化していません(^^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

エノキタケ 09/12/06

Enokitake11130

 冬を代表するキノコのエノキタケを見ることができました。今まで何とか見たことはありますが、今回のが一番きれいでした。柄にビロード状の黒い短毛があるのが特徴です。市販されている白っぽいのとは全然違います。

Kitamisou11083

 2週連続で見たキタミソウです。別の自生地にも行っていましたが、前日の雨?で水没していました。

Sou11107

 キタミソウと同じ場所にあった緑色の粒々です。これはいったい何なのでしょうか?。藻類の一種のように見えますが、未だに正体は不明です。ご存じの方がいらしたら教えて下さい。

Sou21114

 ネンジュモの一種のようにも思えますが、大外しかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイイロチュウヒ♀ 09/12/06

Haichuumesu11159

 ハイイロチュウヒを見に行きましたが♂はすぐに行ってしまって、飛ぶのは♀ばかりでした。それでも写真は難しく、これが精一杯です。腰が白いのと鷹斑模様だけはよく分かります。

Ooban11144

 こちらはノートリミングのオオバンです。ほとんど警戒しないで近づいてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »