« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月28日 (日)

タイワンリス 10/03/28

Taiwanrisu10693

 この日は神奈川県に現れた珍しい鳥を探しに行ったのですが、場所が分からず結局鎌倉近辺をウロウロして終わりました。一番よく見られたのがタイワンリス、もちろん外来ですが、このあたりでは定着してしまって普通に見られます。ホンドリスと違ってよく鳴き、声でお互いのコミュニケーションを図っているという話です。

Taiwanrisu10699

 誰かがおいたヒマワリ?の種を食べにすぐ近くでも平気でやってきます。生態系への影響が懸念されますが、見ているだけならかわいいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月27日 (土)

ウスギオウレン 10/03/27

Usugiouren10631

 隣の県へ行ってウスギオウレンを見てきました。花の色が名前のとおり薄い黄色をしているオウレンで、分布は限られているようです。そろそろ見頃かと思って群落の写真を撮りに行ったら何と前日降った雪の中!、ほとんどの花は雪の下?か氷に被われていました。かろうじて全体像が見えた唯一の個体が上の画像です。

Usugiouren20611

 氷に包まれた花です。滅多に見られないかもしれませんね。

Usugiouren30621

 ほとんどの花はこんな状態でした。木に凍り付いた雪が時折落ちてきて、頭を直撃されている人もいました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

はやりのラー油 10/03/26

Rahyu10760

 珍しく食べ物ネタです。いま巷で流行っているのは食べるラー油、昨年10月頃からまず桃屋の「辛そうで辛くない 少し辛いラー油」が発売になり口コミで噂が広がり、12月頃には極度の品薄状態になりました。年が明けてから普通に入手できるようになったのですが、最近テレビで取り上げられるようになり、またまた品薄状態です。3月23日にS&Bから「ぶっかけ おかずラー油」が発売になりましたがこちらも品薄状態、先日ようやく買うことができました。

 味は似ていますが、S&Bにはアーモンドが入っています。桃屋の方がしょっぱいのですが、どちらも大して辛くはないです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

フサザクラ 10/03/22

Fusazakura10567

 とても地味な花で、なかなか存在を意識してもらえないのですが、今の時期は山の谷間などを中心に花盛りとなっています。

Fusazakura20565

 全体像としてはこんな感じでしょうか。植物観察を始めてしばらくの間はフサザクラの存在をほとんど気にとめませんでした(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤマエンゴサク 10/03/22

Yamaengosaku10578

 キバナノアマナと同じ場所にヤマエンゴサクが咲いていました。こちらも花盛りでとてもきれいでした。エゾエンゴサクと似ていますが、苞が細かく裂けているのが特徴です。同じような環境でよく見かける花です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

キバナノアマナ 10/03/22

Kibananoamana10572

 キバナノアマナが咲き始めました。この花が咲く環境は自然がよく残っているところです。見頃の期間が短く、なかなかいい状態の花にお目にかかれません。それでも、この花が咲き始めると次から次へと春の花が咲き、どこを歩いていても楽しい時期ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

シロキツネノサカズキ 10/03/14

Shirokitsunenosakazuki10402

 林の中で少し変わったキノコを見つけました。シロキツネノサカズキです。つぼ型で長い柄があり、白い毛で被われています。あっても気づかないのかもしれませんが、今までに見たことは数回しかありません。

Shirokitsunenosakazuki20407

 こちらは傘?が開く前の様子です。白い毛が目立ちます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オウレン 10/03/14

Ouren10385

 オウレン(キクバオウレン)が花盛りでした。杉林の下に群生していますが、この場所はだいぶ前に植栽したものらしいです。それでも、自然状態で咲いているのを見ると春が来たと感じますね。

Ouren20383

 花のアップです。群落全体としてはやや遅めでしたが、一つ一つを見るとまだまだきれいな状態のものが見られました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

ヤツガシラ 10/03/13

Yatsugashira50327

 またまたヤツガシラを見に行ってしまいました。今回は運がよくてすぐ近くで見ることができました。しかも何度か冠羽を広げたところも見られました。

Yatsugashira30236

 長い嘴をさして土の中の虫(コガネムシの幼虫など?)を捕らえて食べています。画像をクリックしてみて下さい。獲物が何だか決める手がかりになるかもしれません。

Yatsugashira10090

 枝にとまっているところです。この後下に降りて餌を探し始めました。

Yatsugashira60117

 降りた瞬間に冠羽を広げたところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

フラサバソウ 10/03/06

Furasabasou10919

 フラサバソウです。ユーラシア原産の帰化植物で各地で見られるそうですが、私の身近ではあまり見かけません。と言うか、気づいていないだけでしょうか。小さい花で目立ちませんが、短毛がたくさんあります。通勤途中に咲いている場所を見つけたのが数年前です。

Furasabasou20930

 こちらはアップ写真です。短毛に被われているのが分かります。花はオオイヌノフグリを一回り小さくした感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アオイスミレ 10/03/06

Aoisumire10887

 アオイスミレが咲いていました。春一番に咲き始めるスミレで、見られると嬉しくなります。でも、被写体としては難しくて、あちこち向いているので、私の腕ではなかなか上手に撮れません(^_^;)。

 何はともあれ、これが咲き始めれば春はすぐそこですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マルミノウルシ 10/02/27

Maruminourushi20525

 マルミノウルシを見てきました。初めて見ましたが、山の日当たりの斜面に生えていて、ノウルシとは環境がだいぶ違います。葉の展開と同時に花をつけています。

Maruminourushi10517

 別名がベニタイゲキと言われるように赤みがあります。特に芽吹きの頃は上の写真のように赤いのが目立ちます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木)

イヌノフグリ 10/02/27

Inunofuguri10580

 イヌノフグリを見てきました。帰化植物のオオイヌノフグリに押されてなかなか見られなくなってきています。石垣などに生えることが多いのですが、自分ではなかなか見つかりません。

Inunofuguri10577

 こちらは実です。オオイヌノフグリと違って、全体に短い毛が生えています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

ヤツガシラ 10/03/03

Yatsugashira10738

Yatsugashira20728

 ヤツガシラを見てきました。稀な旅鳥ですが、発見されても数日で飛び去ってしまうことが多く、今までに何度か振られました。今回は何とか見ることができました。いずれも遠かったので、写真は見苦しいですがご容赦下さい。

Yatsugashira30717

 芝生では長い嘴でしきりにつついて何かを食べていました。この写真からすると、コガネムシの幼虫のように見えますが、真偽は不明です。

Yatsugashira40720

 ムクドリと争って一瞬だけ広げた冠羽が元に戻る途中です(^_^;)。決定的瞬間はやはり撮れませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »