« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月30日 (金)

アケボノスミレ 10/04/24

Akebonosumire10875

 キスミレの近くに咲いていました。花が咲く頃に葉も同時に丸まって出てくるのが、特徴です。普通に見られますが、独特の色合いは一度見ると印象に残ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月26日 (月)

キスミレ 10/04/24

Kisumire10907

 1年ぶりに静岡県でキスミレを見てきました。阿蘇のような大群落は見られませんが、群馬から何とか日帰りで行ける貴重な場所です。野焼きが今年は行われなかったせいか群落は小規模で、来年はどれくらい出てくれるかちょっと心配です。

Kisumire20831

 大半はこの写真のように単独の株でした。キスミレは花に比べて葉が小型で、頭でっかちの印象を受けます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月21日 (水)

ヒキノカサ 10/04/17

Hikinokasa20710

 ヒキノカサ(キンポウゲ科)を見てきました。小さなキンポウゲという感じで、紡錘状にふくらんだ根があるのが特徴だそうですが、流石にそれは確認できません。

Hikinokasa10683

  花を蛙(ヒキ)の傘に見立てて名前がついたそうですが、それにしても小さすぎるような気がします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

雪の中のサクラソウ 10/04/17

Sakurasou20670

 サクラソウを見に久しぶりに埼玉へ行きましたが、何と雪!。雪中サクラソウとなってしまいました。雪の重みでうな垂れている株も多く、見栄えはもう一つでしたが、珍しい光景だったのでアップしてみます。

Sakurasou30672

 明日はサクラソウ祭りなので、相当の人出が予想されます。今日は見ている人も少なく、のんびりと歩くことができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月14日 (水)

イワハタザオ? 10/04/11

Iwahatazao10661

 道端に群生していました。ハタザオの仲間の識別は自信がないのですが、花の様子や葉の付き方(茎を抱いていました)などから、イワハタザオとしました。間違っていたら遠慮なく言ってやって下さい。画像はクリックすれば大きくなります。

Iwahatazao20663

Iwahatazao30653

 この仲間の識別は難しいです(^_^;)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月13日 (火)

ゲンジスミレ 10/04/11

Genjisumire10625

 毎年のように行っているポイントで今年もゲンジスミレを見てきました。今年は全体に花が遅れ気味だと思っていましたが、こちらはいつもより早いくらいで結構咲いていました。今年は花期が読みにくい年かもしれませんね。昨年から法面工事をしていたので、心配でしたが、何とか吹きつけは免れたようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

ハヤザキヒョウタンボク 10/04/06

Hayazakihyoutanboku10389

 花が地味な上に、春早くに咲いてしまうので、見逃すことも多いのですが、もともと個体数も多くないようです。分布は、長野、山梨、埼玉、群馬、宮城など限られています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月 9日 (金)

トラフシジミ 10/04/06

Torafushijimi10411 

 トラフシジミを見ました。特に珍しくはないのでしょうが、私自身はあまり見たことがありません。蛹で越冬し、春と夏の2回出現するようですが、夏型は数が少ないそうです。幼虫はマメ科、ミズキ科、ユキノシタ科などの花や蕾を好んで食べるそうです。

Torafushijimi20399_2

 羽の表もきれいな色をしています。この個体は羽化が不十分だったせいか、よく飛べなかったようです。おかげで写真を撮ることができましたが、かわいそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水)

コイカル 10/04/03

Koikaru10202_2

 昨年3回ほど見に行って、全て振られたコイカルを探しに行ってきました。今回は何と到着後間もなく見ることができました。見られるときはこんなものかもしれませんね。お昼でも食べながらのんびりと待とうと思っていたのですが、すぐに出たのでしばらくお昼を食べられませんでした(^_^;)。

Koikaru20144

 コイカル君も食事中です。桜のつぼみをしきりについばんでいました。あまり人を恐れず結構近くまで近づいてきました。

Koikaru30208

 コイカル♂の特徴は後頭部まで黒いこと、初列・次列風切の先端が白いことなどです。なかなか見られないので、嬉しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 3日 (土)

コゲラ  10/04/03

Kogera10252

 コゲラが何かを突いているなぁと見ていたら……

Kogera20250

 何とイラガの繭を突いて中身を食べていました。今の時期はごちそうなのかもしれませんね。画像をクリックしてみて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キヅタアメリカムシクイ 10/04/03

Kizutaamerikamushikui10956

 先週帰ってきて間もなく珍しい鳥(キヅタアメリカムシクイ)の場所が分かったので、急いで見に行ってきました。いついなくなってしまうか心配でしたが、まだいてくれました。現地では200人くらいのギャラリーで賑わっていました。

 ムシクイの名前がついていますが、アメリカムシクイ科という別の科だそうです。生息地はアメリカ大陸のみということで、飛んできたのか、籠抜けなのか、船にでも乗ってきたのか不明だそうですが、普段見られない鳥を見られるのは嬉しいものです。頭頂と脇腹と腰の三ヶ所が黄色くて特徴があり、とても見た気がする鳥です。

Kizutaamerikamushikui20851_2

 予測つかない動きで飛び回っていて、なかなか合わせられませんでしたが、時々じっと止まっていることがあったので、何とか写真が撮れました。時折海岸にも降りてきましたが、何を食べていたのかよく分かりませんでした。

Kizutaamerikamushikui40962

 1週間前のリベンジが果たせてよかったです。この後別の場所で比較的珍しい鳥を見ることもできました。この日はついていたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »