« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月31日 (月)

ヒメレンゲ 10/05/27

Himerenge20757 

 沢沿いにはヒメレンゲが咲いていました。今までは写真を撮りづらい場所に咲いていることが多かったのですが、今回は近くで見ることができました。赤い葯がきれいです。

Himerenge10756_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

ヒイラギソウ 10/05/27

Hiiragisou10793

 ヒイラギソウは今までは県東部でしか見たことがなかったのですが、西部で群落に出会いました。盛りは過ぎていたようですが、しばし見とれてしまいました。

Hiiragisou20807

 植物観察を始めた頃、この花は憧れでした。栃木で小群落を見つけた場所には今でも時々行っています。

Hiiragisou30819

 この画像はほんの一部です。いつまでもこのような群落が残っていることを願わずにはいられません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月28日 (金)

ニホンアナグマ 10/05/27

Nihonanaguma10865

 県西部で思いがけない動物と出会いました。ニホンアナグマです。最初は車の目の前で餌を探していました。かわいい姿に感激です。

Nihonanaguma30874_2

 ガラス越しでぼけてしまいましたが、何とか証拠写真は撮れました。10分あまりの出来事でしたが、意外なものに出会えると嬉しいですね。次に見られるのはいつになるでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

マイヅルテンナンショウ 10/05/23

Maizurutennanshou10613

 雨模様の日でしたが、以前葉を見ていたマイヅルテンナンショウが咲き始めている頃だと思って行ってみました。今年は花が遅れていて、まだ花序が出ていない株がほとんどでしたが、いくつか特徴のある姿を見ることができました。尾状に長く伸びた舷部が特徴です。

Maizurutennanshou20591

 こちらはようやく仏炎苞が伸びてきたところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

ジョウロウスゲ 10/05/23

Jourousuge10575

 カヤツリグサ科の識別は苦手なのですが、このジョウロウスゲなら私にも分かります。群生していましたが、ここ以外では見たことがありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

ザイフリボク 10/05/17

Zaifuriboku10437

 久しぶりにザイフリボク(バラ科)を見ました。山渓ハンディ図鑑によると、個体数は少なくないのですが、花の時期を逃すとなかなか見つからないと書いてありました。

Zaifuriboku20435

 盛りを少し過ぎていたようです。花期に合わせて見るのは難しいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

カヤラン 10/05/16

Kayaran10340

 最近見つけたカヤランが咲いていました。昨年から探し回っていたのですが、ようやくいい株を見つけることができました。

Kayaran40355

 目線の高さで好条件だったのですが、時々人が通るので、落ち着いて撮れませんでした。ピントがもう一つですが、私の腕ではこんなものです(^_^;)。来年も残っているかどうか心配です。

Kayaran30343_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

ヒメハギ 10/05/14

Himehagi10089

 仕事で歩いている途中でヒメハギを見ました。普通種でしょうが私の観察力不足か、見る機会はそれほど多くはないです。ちょうど花盛りでしたが、仕事モードでコンデジしかなかったので、ピントが合っていません(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月18日 (火)

エキサイゼリ 10/05/09

Ekisaizeri10282

 昨年は花期を逃してしまったエキサイゼリですが、今年は咲き始めを見ることができました。葉が羽状複葉で、セリとは違います。

Ekisaizeri20276

 なかなか特徴をとらえた写真が撮れませんでしたが、群馬では既に見られなくなっているようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

チョウジソウ 10/05/09

Choujisou10294

 隣の栃木県でチョウジソウを見てきました。今年は花が遅れていて、例年より10日位遅いようです。なかなか見つかりませんでしたが、何とか群生しているのを見ることができました。

Choujisou20284

 こんな感じで咲いていました。この花が咲くような環境を大切にしたいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

コミヤマスミレ 10/05/05

Komiyamasumire10053

 埼玉県へ行ってコミヤマスミレを見てきました。10年以上前に九州で見て以来です。見に行ってみようとは思っていても、つい花期を逃してしまってご無沙汰していました。

 小さめの花ですが、しわのある葉と、反り返った萼片が特徴で、見た気がするスミレです。林床などの暗い場所によく生えているようです。

Komiyamasumire20073

 群馬には自生していないようです。今年は花が遅れていて、なかなか見つかりませんでしたが、何とか咲き始めを見ることができました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

トキワイカリソウ 10/05/04

Tokiwaikarisou11538

 新潟シリーズの最後はトキワイカリソウです。道路を車で走りながらでも見ることができます。春先新しい葉の下には前の年の葉が残っているのが特徴で、そこから常葉の名前が付いています。壁ほぼ一面に群生しているところもありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

コシノチャルメルソウ 10/05/04

Koshinocharumerusou11542_2

 新潟では沢沿いなどで、よく見かけます。関東でよく見られるコチャルメルソウに比べて花序が長く、花の数も多いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

ミチノクエンゴサク 10/05/04

Michinokuengosaku10008

 今回はなかなか見つからなかったミチノクエンゴサクですが、最後の最後になってようやく見ることができました。北海道から中部地方の日本海側に生える小さなエンゴサクですが、キクザキイチゲやオオバキスミレに比べると個体数は少ないです。

Michinokuengosaku20014

 特に珍しいわけではありませんが、関東では見られないので、この時期の新潟で見るのが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 8日 (土)

エチゴルリソウ 10/05/04

Echigorurisou11514

 カタクリやスミレサイシンなどが崖一面に生えている場所を見つけて車を止めました。改めてよく見ていたらムラサキ科の花が混ざっているのに気づきました。ちょうどそのとき地元の人が通りかかり、エチゴルリソウという比較的珍しい花であることを教えてもらいました。関東地方でよく見かけるヤマルリソウよりも花の色が鮮やかです。正確には実を確認する必要があるそうですが、さすがにそれはかないませんでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

アズマシロガネソウ 10/05/04

Azumashirokanesou11534

 秋田県から福井県の日本海側に生える多年草で、新潟に行くときはこの花を見るのが楽しみの一つです。ツートンカラーの花は一度見ると印象に残ります。

Azumashirokanesou21526

 個体数は決して多くはないと思いますが、今回は群生しているところを見ることができました。湿り気のある沢沿いでよく見られます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

アワガタケスミレ 10/05/04

Awagatakesumire11360

 お隣の新潟県へ行って、アワガタケスミレを見てきました。今年は花が全体に遅れ気味なので、咲いているかどうか心配ですが、何とか花を見ることができました。

Awagatakesumire21388

 距の長さはナガハシスミレそっくりですが、葉の形が違うので、見た気になります。花の雰囲気もすっきりしていて違うように思えます。

Awagatakesumire31397

 こんな感じで群生しているところもありました。その他にも新潟では色々な花が見られましたが、少しずつ紹介していこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

ソノウサイシン 10/05/03

Sonousaishin11283_2

 ミチノクサイシンの変種とのことですが、群馬県内では見られる地域は限られているようです。花期は4月頃ですが、花付きが悪くてなかなか花は見つかりません。今回は初めて花を拝めました。

Sonousaishin21292

 葉の模様には特徴がありますが、落ち葉の中に紛れていると見逃してしまいそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

ナルカミスミレ? 10/05/02

Narukamisumire10066

 怪しいかもしれませんが、ナルカミスミレらしきものを見ました。ヒトツバエゾスミレの白花品ですが、完全に白いかと言われると微妙です(^_^;)。

Narukamisumire20077

 鳴神山は典型的なエイザンスミレがほとんど見あたらず、ヒトツバエゾスミレがたくさん見られる不思議な場所です。どういう加減なのでしょうか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

ナガバノスミレサイシン 10/04/25

Nagabanosumiresaishin11042

 普通種が続きますが、今回はナガバノスミレサイシンです。東京や埼玉ではよく見られますが、群馬県内では私はほとんど見かけません。東京や埼玉は花の色が白っぽいのが多いのに対し、群馬は色も青みが強い個体が多いです。すぐ近くでも色々と違うものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

ヒカゲツツジ 10/04/24

Hikagetsutsuji10965

 いつでも見られそうと思いつつ、つい見逃してしまう花です。今年は久しぶりにきちんと花を見ることができました。今の季節は次から次へと花が咲き、どこへ行くか迷ってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »