« イワウメ 10/06/13 | トップページ | 小さなツツジ 10/06/13 »

2010年6月19日 (土)

亜高山帯のスミレ 10/06/13

Kibananokomanotsume10451

 スミレのシーズンはほぼ終わりですが、亜高山帯の林床で何種か見ることができました。上の写真はキバナノコマノツメ、スミレの仲間の中で唯一スミレという名前が入っていない種類です。

Usubasumire10457

 こちらはウスバスミレ、見る機会は少なく、私はあまり見たことがありません。花付きがよくないという印象がありましたが、ここでは比較的よく見ることができました。

|

« イワウメ 10/06/13 | トップページ | 小さなツツジ 10/06/13 »

コメント

 アメフさん、ごめんなさい。「ムラサキコマノツメ」もどうかお忘れなくぅ〜〜〜〜

投稿: Frank-Ken | 2010年6月23日 (水) 23時11分

 アメフさんじゃないんだけど……、まっいっか。

 葉を見ると……、違ったかもしれない(^_^;)。よく見てこなかったことが悔やまれます。これからも、遠慮なく指摘して下さい。

投稿: ペン | 2010年6月24日 (木) 19時56分

 ごめんなさい〜〜〜〜〜〜〜 ぺんさん。
 ニョイスミレの花が紫色に染まっている品種を、「ムラサキコマノツメ」と言うんですよ。

http://frank-ken.air-nifty.com/blog/2010/05/post-aaca.html

投稿: Frank-Ken | 2010年6月25日 (金) 23時59分

 Frank-Kenさん
 スミレは難しいですね。これからも色々と注意して見ようと思います。流石に今シーズンのスミレはほとんど終わりですが、来年あたりはチシマウスバスミレを見てみたいです。

投稿: ペン | 2010年6月26日 (土) 20時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163418/48671285

この記事へのトラックバック一覧です: 亜高山帯のスミレ 10/06/13:

« イワウメ 10/06/13 | トップページ | 小さなツツジ 10/06/13 »