« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月30日 (水)

ミズタビラコ 10/06/26

Mizutabirako10981

 野鳥の調査で県北部に行ったときに久しぶりにミズタビラコ(ムラサキ科)を見ました。花期を逃しているせいか、私自身は見る機会が多くはないです。

Mizutabirako21041

 キュウリグサを大きくしたような感じですが、群生しているとそれなりに目立ちます。名前のとおり、水気の多いところに生えています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月29日 (火)

トキワツユクサ 10/06/20

Tokiwatsuyukusa10780

 南米原産の帰化植物です。以前千葉県で見たことがあったのですが、こちらにもあったんですね。環境省指定の要注意外来生物に指定されているそうです。雑木林の林床に群生していましたが、これ以上増えない方がいいんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月28日 (月)

マメガキ 10/06/20

Mamegaki10760

 山道の舗装道路沿いを歩いていたら、見慣れない花に出会いました。どこかで見たことはあるような気はしたものの、何だか分からず図鑑を片っ端から調べる羽目になりました。

 マメガキの雄花だということが分かりましたが、以前見たことはあるはずです。すっかり頭から消え去っていました(^_^;)。中国から渡来し、柿渋をとるために各地で栽培されているそうです。

Mamegaki20762

 よく見れば、身近にある柿に似ていますが、全然分かりませんでした。まだまだですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

ナミキソウ 10/06/19

Namikisou10707

 海岸近くではナミキソウが咲き始めていました。濃い紫がとてもきれいです。内陸の群馬では見られない(多分)ので、とても新鮮でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

ハナハタザオ 10/06/19

Hanahatazao10646

 ハナハタザオも咲いていました。もう盛りは過ぎていましたが、それでもいくつかきれいな株が見られました。前から見たいと思っていた花に出会えて感激でした。

Hanahatazao20654

 イメージよりもずっと小さな花でした。こんな花が咲く環境をうらやましく思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月23日 (水)

オオウメガサソウ 10/06/19

Ooumegasasou10522

 オオウメガサソウを見てきました。ちょうど見頃でラッキーでした。ウメガサソウと花はそっくりですが、葉の付き方が違い、花も一つの茎にたくさんつきます。

Ooumegasasou20526

 ウメガサソウは見る機会が多いのですが、こちらはほとんど見られません。もちろん、私の地元群馬では観察できません。

Ooumegasasou40576

 こんな感じで群生していました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

カイジンドウ 10/06/13

Kaijindou10490

 ツクモグサを見た帰りに長野県でカイジンドウを見ました。5年位前にも見たのですが、その後何度か行ったにも関わらず見つからなかったので、久しぶりの対面です。ちょっと花期が違うだけで、見つからないものですね。

Kaijindou20483

 全体に毛が多く、白っぽく見えます。私は群馬ではまだ見たことがありません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

小さなツツジ 10/06/13

Komebatsugazakura10182

 高山帯には小さなツツジ類が色々と見られます。上の写真はコメバツガザクラ、小さな葉に壺形の花をたくさんつけています。

Komebatsugazakura20212

 こちらは花のアップ写真、この山域ではたくさん見られました。

Urashimatsutsuji10222

 これはウラシマツツジ、夏の終わり頃にきれいに赤く紅葉した葉を見ることが多いのですが、花は6月に咲いてしまうので、見逃しがちです。今回初めて見ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

亜高山帯のスミレ 10/06/13

Kibananokomanotsume10451

 スミレのシーズンはほぼ終わりですが、亜高山帯の林床で何種か見ることができました。上の写真はキバナノコマノツメ、スミレの仲間の中で唯一スミレという名前が入っていない種類です。

Usubasumire10457

 こちらはウスバスミレ、見る機会は少なく、私はあまり見たことがありません。花付きがよくないという印象がありましたが、ここでは比較的よく見ることができました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

イワウメ 10/06/13

Iwaume10272

 イワウメも咲き出していました。この花も本格的な夏山シーズンの前に盛りを過ぎてしまうので、きれいな状態を見ることが少ないです。あと1週間もすればさらに華やかさを増しそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木)

キバナシャクナゲ 10/06/13

Kibanashakunage10397

 キバナシャナクナゲも数日前から咲き始めたとのことで、きれいな状態の花がたくさん見られました。どちらかというと地味系の花ですが、群生しているととてもきれいです。

Kibanashakunage20428

 この花を見ると高い山に来たという実感がわいてきます。夏山シーズン前に咲くので、今までは咲き残りを見ることが多かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

ツクモグサ 10/06/13

Tsukumogusa40345 

 念願のツクモグサを見てきました。この日の予報は曇りのち雨、しばらくは開花した花は見られなかったのですが、ラッキーなことに日が差してきて、きれいに開花した花を見ることができました。画像はクリックすれば大きくなります。

Tsukumogusa60373

 見頃は少し過ぎていたようですが、それでも何カ所かできれいな花を拝むことができました。フクジュソウの仲間ということで、少し雰囲気は似ています。

Tsukumogusa90392

 生息地はこんな感じです。また見に行ってみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

イボタノキ 10/06/05

Ibotanoki10097

 林縁などに普通に生えますが、湿地などの湿り気のある場所に多いように思います。やや高い山に行くとミヤマイボタが見られますが、そちらは葉の先がもっと尖っています。

Ibotanoki20099

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

タチスミレ 10/06/05

Tachisumire10059

 1年ぶりに栃木県でタチスミレを見てきました。名前の通り直立した茎の先に小さな花をつけますが、産地は限られていてなかなか見ることはできません。今年は花が遅れていて、まだ咲き始めでした。

 以前見ていた群馬県の場所は土砂で埋められてしまって、今年も行ってみたものの見ることはできませんでした。

Tachisumire20069

 ポツリポツリ咲いてはいたのですが、なかなか群生というわけにはいかないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

ナヨクサフジ 10/05/30

Nayokusafuji10926

 身近で青いマメ科の花が咲き始めました。クサフジかと思いましたが、咲く時期と花の形から判断すると帰化植物のナヨクサフジのようです。今まであまり見た記憶がないのですが、増えてきたのでしょうか。今年は県東部でも何カ所かで見かけています。

Nayokusafuji20932

 来年はもっと増えていくのでしょうか。注意して見ていようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

ミゾコウジュ 10/05/29

Mizokouju20925

 昨年見た県東部の場所はきれいに耕されてなくなってしまいました。それでもレッドデータとは言え、比較的見かける機会の多い植物で、県西部で群落を見ることができました。

Mizokouju10105

 こちらは後日栃木県で見た群落です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

オオルリシジミ 10/05/27

Oorurishijimi10659

 長野県でオオルリシジミを見てきました。クララが食草ですが、ゴルフ場開発などで草原が減った影響で、近年では最も数を減らしてしまったチョウの一つです。

Oorurishijimi20692

 こちらは羽を広げた♂です。きれいな青が印象的です。名前の通りシジミチョウとしては大型です。

Oorurishijimi30716

 こちらは♀です。前翅表面に黒点があるので、区別できるそうです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 3日 (木)

ヒメアマナズナ 10/05/27

Himeamanazuna10653

 長野県で見慣れないアブラナ科の淡黄色の花が麦畑の中で沢山咲いていました。調べてみたら、ヒメアマナズナという帰化植物で、麦畑の中によく生えるそうです。身近な所ではまだ見たことはないのですが、これから注意して見てみようと思います。

Himeamanazuna20655

 それにしてもこれほど群生していると、麦の生育に影響が出るのではないかと心配です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

サツキヒナノウスツボ 10/05/27

Satsukihinanousutsubo10824

 サツキヒナノウスツボも咲き始めていました。ヒナノウスツボに似ていますが花期が早く、細長い花序の先に花をつけます。初めて見ました。

Satsukihinanousutsubo20829

 思わぬ発見があるのも楽しいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »