« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月31日 (火)

バアソブ 10/08/28

Baasobu10129

 以前はよくバアソブを見たような気になっていたのですが、記録を見ると最近は全然見ていませんでした。気になって確認に行ったら結構咲いていましたが、最盛期は過ぎていたようです。

Baasobu30139

 全体に白い毛が散生し、花もツルニンジンより小さいです。花期も少し早いようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月28日 (土)

休耕田シギチ 10/08/28

 8月28日(土)の状況です。

  1. コチドリ        35
  2. ムナグロ       8
  3. イソシギ        1
  4. アオアシシギ     1
  5. オオジシギ      2

 その他にバンが1羽観察されましたが、全体にはかなり寂しくなりました。種類数のピークは例年は9月上~中旬なので今後に期待しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナガミノツルキケマン 10/08/22

Nagaminotsurukikeman11654

 群馬県西部~長野県にかけては比較的よく見かける種類で、8月~9月が花期です。今回は咲き始めのきれいな株が見られました。近縁種にツルキケマンがありますが、違いがもう一つよく分かっていません(^_^;)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月27日 (金)

ヒキヨモギ 10/08/22

Hikiyomogi11668

 長野の林道ではヒキヨモギも咲いていましたが、見頃は過ぎていたようです。花の一部が黒くなっていました。

Hikiyomogi21675

 半寄生の1年草ですが、私の身近では見たことがありません。来年は時期を見計らって行ってみようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月26日 (木)

シナノアキギリ 10/08/22

Shinanoakigiri11641

 久しぶりに長野方面へ行ってきました。貧弱な株だったり、まだ蕾だったりしましたが、何とかシナノアキギリを見ることができました。全体に腺毛が多く、葉の基部が丸いのが特徴です。花期もキバナアキギリより1ヶ月くらい早いようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月25日 (水)

休耕田シギチ 10/08/25

 8月25日(水)の状況です。

  1. タマシギ        5(♂1、雛4)
  2. コチドリ        18
  3. ムナグロ       29
  4. トウネン        2
  5. ヒバリシギ       1
  6. タカブシギ       1
  7. イソシギ        1
  8. オオジシギ       2

 ムナグロはかなり減ってきましたが、トウネン、ヒバリシギなどが観察されました。そして、先日に引き続きタマシギを確認、全く違う場所だったので、複数箇所で繁殖しているようです。ほっとしました。

Tamashigi10044

 タマシギにしては珍しく、比較的開けた場所に出てきていました。カラスに襲われないよう、祈るばかりです。

Tamashigi20005

 何とか雛が4羽写った写真です。久しぶりに♀も見てみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハッカ 10/08/21

Hakka11502

 ハッカ(在来種)も咲いていました。とても暑い日でしたが、この花を見ていると何だか涼しい気分になるのが不思議です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月24日 (火)

ミゾカクシ 10/08/21

Mizokakushi11482

 ミゾカクシ(キキョウ科)も花盛りでした。目立たない花ですが、群生しているととてもきれいです。溝を隠すように繁茂することから名前が付いたそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)

ヒナノキンチャク 10/08/21

Hinanokinchaku11342

 またまたプチ遠征して、ヒナノキンチャクを見てきました。高さ10cmほどのかわいい小さな花ですが、よく見るととてもきれいです。

Hinanokinchaku31372

 名前の由来は小さな果実を巾着に見立てたものです。

Hinanokinchaku41376

 こちらは花のアップ写真、身近な所でも見つけてみたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

休耕田シギチ 10/08/22

 8月22日(日)の状況です。

  1. タマシギ        2(♂1、雛1)
  2. コチドリ        28
  3. ムナグロ       123
  4. アオアシシギ     1
  5. タカブシギ       4

 今日のヒットは何と言ってもタマシギ、2007年10月8日以来、3年ぶりに観察しました。子連れだったので、ここで繁殖したのだと思います。元気でいてくれて、ほっとしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒナノカンザシ 10/08/17

Hinanokanzashi11092 

 ちょっと日帰り遠征して、湿原植物を見てきました。初めて見たのがヒナノカンザシ、小さい上に木道から少し距離があり証拠写真程度になってしまいましたが、アップしてみます。

Hinanokanzashi31134

 高さはせいぜい15cm程度でしょうか。花はごく小さくまばらに付くので、写真ではよく撮せませんでしたが、縁に刺がある蒴果はなかなかかわいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月21日 (土)

夏の終わりのキノコ 10/08/15

Shiroonitake10963

 キノコもだいぶ出ていました。キノコの識別はよく分からないのですが、いくつか分かったものだけ紹介します。違っていたらご指摘してもらえると嬉しいです。

 上の画像はシロオニタケ(テングタケ科)、雑木林の至る所に出ていました。

Hanahoukitake10957

 こちらはあまり自信がないのですが、ハナホウキタケ(ホウキタケ科)でしょうか。薄いピンク色をしています。

Hanabiratake11042

 きれいなハナビラタケ(ハナビラタケ科)も見られました。疲れた姿を見ることが多かったので、久しぶりに新鮮な株が見られてよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月20日 (金)

ニホンマムシ 10/08/15

Mamushi20977

 レンゲショウマの近くにはニホンマムシの幼蛇の姿もありました。遠くから写真を撮りましたが気配を察したのか、草の陰に姿を消していきました。

Mamushi20979

 頭はやはり角張っているんですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

休耕田シギチ 10/08/19

 8月19日(木)の状況です。

  1. コチドリ        36
  2. ムナグロ       129
  3. ウズラシギ       2
  4. エリマキシギ      1
  5. タカブシギ       1
  6. アオアシシギ      1

 ムナグロの数は今がピークでしょう。場所も広範囲にわたり、あちこちで見ることができます。今日はウズラシギを近くで見ることができて、ラッキーでした。

Uzurashigi21299

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レンゲショウマ 10/08/15

Rengeshouma10980

 レンゲショウマもたくさん咲いていましたが、この花はなかなかきれいに撮れません。花茎が長いので葉を入れるのが難しいし、3つ4つ咲く頃には上の方の花は終わっているし、やや暗いところに咲く上に風でゆ~ら、ゆ~ら揺れるし……、でもとてもきれいな花でレンズを向けたくなります。

Rengeshouma20988

 今回は結構大きな群落に会うことができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月18日 (水)

ジンバイソウ 10/08/15

Jinbaisou21024

 ハクウンランの近くではジンバイソウも咲いていました。花はホソバノキソチドリに似ていますが、地面近くで大きな葉が2枚対生しているのが特徴です。

Jinbaisou11030

 暑い時期にそれなりに歩いて行かなければならないのですが、無事に咲いているのを見るとやはり嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月)

ハクウンラン 10/08/15

Hakuunran11010

 県内では10年位前に見たきりのハクウンランを探しに行きました。同じ場所で何とか見つけることができましたが、高さは10cm位しかない小さな花です。

Hakuunran21005

 初めてこの花を見たとき、山渓ハンディ図鑑「山に咲く花」に出ていなかったので、なかなか種名が分からなかったことを思い出しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

ミヤマウズラ 10/08/15

Miyamauzura10965

 毎年、蕾かなれの果てを見ていますが、花が咲くのが一番暑い時期なので、つい見逃していたミヤマウズラの花を久しぶりに見に行きました。

 ちょうど花盛りできれいでしたが、暑い上に蚊の襲撃がすごかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月13日 (金)

ハグロソウ 10/08/12

Hagurosou10817

 雨模様の林道を車で走っていたら赤紫色系の花が目にとまりました。もしかしたら見られるかもしれないと思っていたハグロソウです。この林道は群馬県内ではないのですが、だいぶ前に九州で見て以来だったので嬉しかったです。

Hagurosou20829

 思っていた以上に目立つ花です。今度は群馬県内で見つけてみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月12日 (木)

休耕田シギチ 10/08/12

 8月12日(木)の状況です。

  1. コチドリ      23
  2. イカルチドリ    1
  3. ムナグロ     59
  4. ウズラシギ     2
  5. オオジシギ     1

 昨日より種類は増えましたが、まだまだ寂しいです。ウズラシギは8月6日に見た個体と同じと思われる夏羽でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マツグミ 10/08/12

Matsugumi10796

 マツグミを見に行きましたが、花期よりだいぶ遅かったようです。

 マツの木の高いところに付いているのが多く、目線の高さではなかなか見られないのですが、最盛期は木が赤っぽく見えるそうです。

Matsugumi20806

 来年は時期を見計らって再チャレンジしようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月11日 (水)

休耕田シギチ 10/08/11

 8月11日(水)の状況です。

  1. コチドリ      31
  2. ムナグロ     115

 ムナグロは増えてきましたが、他の種類が見あたりません。まだまだ寂しいです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウマノスズクサ 10/08/07

Umanosuzukusa10443_2

 ウマノスズクサの花がまだ残っていました。アシ原に絡まるようにして、最後の花を咲かせていました。1ヶ月前にも見ているのですが、実が見あたりません。山渓ハンディ図鑑には、果実はほとんど見られないと記載がありましたが、どうしてなのでしょうか。

Jakouageha11192

 こちらは1ヶ月前の写真ですが、ジャコウアゲハの幼虫です。ウマノスズクサには毒成分があり、それを食する幼虫は鳥に襲われることが少ないと言われています。

Choutonbo10425_2 

 ついでの画像のチョウトンボです。数個体が飛び回っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 7日 (土)

マルミノヤマゴボウ 10/08/02

Yamagobou10384

 県内の山道で6月に見た花が気になっていたので実を確かめに行きました。6月に見たときはてっきりヨウシュヤマゴボウだと思って、写真も撮らずに車でスーと通り過ぎてしまったのですが、帰ってきてから図鑑で調べたら、在来のヤマゴボウが2種類(ヤマゴボウとマルミノヤマゴボウ)あることを知りました。まだまだ修行が足りないですね。

Yamagobou20386

 2種類のうちどちらかはよく分からなかったので、県内在住の詳しい方に問い合わせてみて、マルミノヤマゴボウということが分かりました。この場を借りてお礼を申し上げます。

Oobiranji10406

 こちらはあまりに遠くて証拠写真になるかどうかさえ微妙なオオビランジです。花盛りでしたが、近くにはありませんでした。

 1週間連続アップしましたが、流石にネタがなくなってきました(^_^;)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 6日 (金)

休耕田シギチ 10/08/06

 8月6日(金)の状況です。

  1. コチドリ      23
  2. ムナグロ     14
  3. ウズラシギ     2

 ウズラシギが今日のヒットでした。ほぼ夏羽です。どちらかというと秋遅くに見ることが多いので、この時期に見られるのは珍しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カイタカラコウ 10/08/01

Kaitakarakou10138

 カイタカラコウも群生していました。葉がほこ状で先端が尖っています。オタカラコウやメタカラコウよりも小型で、頭花の付き方もややまばらです。

Kaitakarakou20141

 生息地では普通に見られますが、分布域はあまり広くないです。私はまだ群馬県内では見たことはありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

ノカンゾウ 10/08/01

Nokanzou20047 

 長野方面へ出かけたときにノカンゾウが田んぼの畦に咲いていました。群馬ではほとんど見かけない(実は私は県内で見た記憶がありません)ので、思わず車を止めて写真を撮りました。

Nokanzou10043_2

 ヤブカンゾウに比べるとすっきりしていて、涼しそうな花です。身近な場所でも見てみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 4日 (水)

シロバナイナモリソウ 10/08/01

Shirobanainamorisou10204

 初めてシロバナイナモリソウを見せてもらいました。分布は関東地方南部~中部・近畿地方の太平洋側ということで、群馬では見られません。

 関東南部で見たことがあるイナモリソウより花は小さいのですが、雄しべと雌しべは花冠から突き出ています。

Shirobanainamorisou20208

 日陰の株はほとんどがつぼみでしたが、日当たりのよい場所のは花盛りでした。ちょっと場所が違うだけでも開花状況は違うものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

サガミランモドキ 10/07/25

Sagamiranmodoki10603

 マヤランの白花品のサガミランモドキがかろうじて咲き始めていました。1週間前に今にも咲き始めそうだったので、満を持して見に行ったつもりでしたがなかなか思うようには行かないですね。

Sagamiranmodoki20613

 こちらは咲き始めの株のアップ写真ですが、……です。いつか群馬県内で見つけてみたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

休耕田シギチ 10/08/02

 8月2日(月)の状況です。

  1. コチドリ     16
  2. ムナグロ    15

 まだ、本格的な渡りは始まっていないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フウラン 10/07/25

Fuuran10642

 県外ですが、初めてフウランの花を見ました。かなり遠くて望遠で何とか証拠写真を撮りました。

Fuuran20654

 こちらは恥ずかしながらぼけてしまいました。間近で見られる株はほとんど取られてしまったようで残念です。この株を含めて、フウランがいつまでも見られるよう願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

シャクジョウソウ 10/07/24

Shakujousou10571

 久しぶりにシャクジョウソウの花盛りを見ました。ギンリョウソウはよく見かけますが、花期の遅いシャクジョウソウは見逃してしまうことが多かったのです。ギンリョウソウとは違って、実は蒴果となります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »