« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月30日 (木)

オオニガナ 10/09/26

Oonigana20234

 久しぶりにオオニガナの花を見ました。湿り気のあるところに生えますが、高さは1mくらいになり、結構大きな花を咲かせます。山野でよく見られるフクオウソウの仲間です。

Oonigana30209

 ここで見られるとは思わなかったので嬉しかったです。デジカメで撮ったのは初めてです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月29日 (水)

休耕田シギチ 10/09/29

 9月29日(水)の状況です。

  1. コチドリ          35
  2. ウズラシギ         1
  3. タカブシギ         9
  4. タシギ            4

 少ないながらもまだ残っていました。たくさんいたアマサギは今日は見られませんでした。そろそろ渡って行ってしまったのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アキギリsp 10/09/26

 長野県北部でアキギリの仲間を見ましたが、同じ場所に色々な個体がありました。

Akigirisp10133

 こちらは薄く紫色がついています。

Akigirisp30149

 こちらはもうちょっと広範囲に紫色が……

Akigirisp40156

 こんなのがあったり……

Akigirisp20139

 こんなのもあったりして……、とにかく変異が大きいです。シボリアキギリと言われたり、ミヤマシボリアキギリと言われている種類のようですが、キバナアキギリの変種と言われたり、オオアキギリの変種と言われたり、両種の雑種と言われたりしているらしいです。詳しい方がいらしたら教えてもらえると幸いです。

 今回は見頃を過ぎていたので、今度はもう少し早めに行ってみようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月28日 (火)

ウメバチソウ 10/09/26

Umebachisou10011

 長野の草原ではウメバチソウが花盛りでした。この花が咲き始めると本格的な秋の訪れです。花のシーズンもあと僅かですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月27日 (月)

カラカサタケ 10/09/25

Karakasatake10242

 カラカサタケは名前が分かる数少ないキノコの一つです。独特の姿は一度見ると印象に残ります。食べられるそうですが、自分で採取して食したことはありません(^_^;)。

Karakasatake20239

 こちらは幼菌です。今年はキノコの出はよくないようですが、最近雨が降っているせいでしょうか。あちこちで出ていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月25日 (土)

休耕田シギチ 10/09/25

 9月25日(土)の状況です。

  1. タマシギ            3(♂1,雛2)
  2. コチドリ            63
  3. ムナグロ           13
  4. トウネン            9
  5. オジロトウネン        1
  6. クサシギ            1
  7. タカブシギ           1
  8. アオアシシギ         5
  9. アカエリヒレアシシギ     4

 23日に比べるとぐっと減ってしまいました。タシギは見逃したのだとは思いますが、見られなかったのは残念です。そろそろ休耕田のシーズンも終わりに近づいているようです。

Aoashishigi21125

 アオアシシギが畦で休んでいました。休耕田から水がなくなっても11月上旬頃までは河原でよく見かけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

メドハギ 10/09/19

Medohagi11000

 チチッパベンケイの近くではメドハギが花盛りでした。河原や空き地などで普通に見られる種類ですが、花付きがよかったので思わずカメラを向けました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月23日 (木)

休耕田シギチ 10/09/23

 9月23日(木)の状況です。

  1. コチドリ           37
  2. ムナグロ           21
  3. トウネン            24
  4. オジロトウネン        1
  5. クサシギ           2
  6. タカブシギ         10
  7. コアオアシシギ       1
  8. アオアシシギ         3
  9. タシギ            99
  10. アカエリヒレアシシギ    2

 この他にショウドウツバメが今季初認、ノビタキ、ハシビロガモ3羽などが観察されました。

 オジロトウネンとコアオアシシギが観察されて、今季のシギチドリの種数は20となりました。2007年は21、2008年は19、2009年は14、と減少傾向だったので、一安心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月22日 (水)

チチッパベンケイ 10/09/19

Chichippabenkei10973

 チチッパベンケイが咲き始めました。葉が厚くて乳液が出そうだと言うことから名前が付いたそうですが、実際には乳液は出ません。産地は限られているようです。

Chichippabenkei31008

 こちらは別の場所で見た個体のアップ写真です。まだ暑いとはいうものの、季節は着実に進んでいて、野山も寂しくなっていきますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月19日 (日)

休耕田シギチ 10/09/19

 9月19日(日)の状況です。

  1. タマシギ            3(♂1、雛2)
  2. コチドリ            41
  3. ムナグロ           11
  4. トウネン           19
  5. クサシギ            2
  6. タカブシギ          17
  7. キアシシギ          1
  8. タシギ            37
  9. アカエリヒレアシシギ    4

 昨年お目にかかれなかったアカエリヒレアシシギが4羽見られましたが、先日に比べると総数は減ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月18日 (土)

メスグロヒョウモン 10/09/12

Mesugurohyoumon10859

 見たい見たいと思っていたメスグロヒョウモンの♀にようやくお目にかかることができました。とてもヒョウモンチョウの1種とは思えません。付近にはミドリヒョウモンと思われれる個体がたくさん飛んでいましたが、もしかしたらその中に♂が混ざっていたのかもしれません。

Mesugurohyoumon20852

 今度は♂もしっかりと確認したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月17日 (金)

カラスノゴマ 10/09/12

Karasunogoma10899

 カラスノゴマ(シナノキ科)が咲き始めていました。あちこちで見かけはするものの、個体数は多くないので、見られると嬉しいです。

 最近よく見かける野菜のモロヘイヤは同じシナノキ科です。種ができると小さなゴマのように見えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

ウスゲチョウジタデ 10/09/12

Choujitade10645

 休耕田を回っていたら黄色い花が眼に入りました。チョウジタデは花が小さく、車で走りながら気がつくことは少ないのですが、この花は結構目立ちました。もしかしたらウスゲチョウジタデ?と思いながらも自信がなかったので、県内在住のMさんに問い合わせて、確かにウスゲチョウジタデであることが分かりました。どうもお世話になりました。

Choujitade20654_2

 花が大きい上に、茎が赤みを帯びないのが特徴です。身近な場所で見たのは初めてです。意外な発見があると嬉しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

休耕田シギチ 10/09/15

 9月15日(水)の状況です。

  1. コチドリ        31
  2. イカルチドリ      1
  3. メダイチドリ      1
  4. ムナグロ       30
  5. トウネン        25
  6. ウズラシギ      1
  7. クサシギ       4
  8. タカブシギ      33
  9. キアシシギ      1
  10. アオアシシギ     2
  11. タシギ         56

 久しぶりにメダイチドリを観察しました。2008年9月21日以来2年ぶりですが、その前は2002年10月6日なので、珍しいことに変わりはありません。

Medaichidori10924

 胸が少し赤茶色っぽくなっています。今日は天気が悪くて暗かった上に少し遠かったので、鮮明な写真は撮れませんでした。

Medaichidori20947

 その他に今シーズン初めてキアシシギを観察しました。今年はトウネンとタカブシギが多く、結構楽しめます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

ウリカワ 10/09/12

Urikawa20637_2 

 毎年ウリカワ(オモダカ科)を見ていた休耕田があったのですが、今年は除草剤?が蒔かれたせいか、元気がありません。心配ですが、別の場所で元気なウリカワを見ることができました。

 オモダカと花はそっくりですが、葉の形が線形なので区別できます。

Urikawa10629_2

 決して珍しい花ではないのですが、見られると嬉しい花の一つです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月13日 (月)

休耕田シギチ 10/09/12

 9月12日(日)の状況です。

  1. タマシギ           5(♂1、雛4)
  2. コチドリ            16
  3. ムナグロ          24
  4. トウネン           5
  5. ヒバリシギ          4
  6. ウズラシギ          1
  7. アメリカウズラシギ     1
  8. エリマキシギ         1
  9. イソシギ           3
  10. タカブシギ          28
  11. アオアシシギ        2
  12. タシギ            145

 今シーズン最高の12種が観察されました。今日のヒットはアメリカウズラシギ、休耕田で私が観察したのは1997年10月1日以来で13年ぶり3回目となります。

Uzurashigi10743

 ウズラシギと似ていますが、胸の縦斑がくっきりとしていて、白いお腹との境が明瞭になっているのが特徴です。画像をクリックして見てみて下さい。

Uzurashigi20656

 こちらは正面顔、何か冴えませんが、縦斑の様子はよく分かると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

キセワタ 10/09/05

Kisewata10592

 久しぶりにキセワタを見に行きました。個体数は前より増えていたように思いますが、林道脇なので刈られるタイミングが悪いと、一気に減ってしまいそうで心配です。今年はほとんど雨が降っていないせいか、花も干からびているように見えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月11日 (土)

休耕田シギチ 10/09/11

 9月11日(土)の状況です。

  1. コチドリ            30
  2. ムナグロ           36
  3. トウネン            26
  4. ヒバリシギ           3
  5. ウズラシギ           1
  6. クサシギ            2
  7. タカブシギ           21
  8. イソシギ            2
  9. アオアシシギ          2
  10. タシギ             48

 その他にバンが3羽観察されました。種数が増えてきて面白くなってきましたが、新参者が増えないので、ちょっと寂しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツルボ 10/09/05

Tsurubo10539

 夏の終わり頃からツルボ(ユリ科)が咲き始めます。日当たりのよい土手などに群生することが多く、秋ヶ近いことを感じることができます。

Tsurubo20552_2

 こちらは白花品とのコラボです。花序の下半分くらいが咲いていて、上半分が蕾くらいのときがきれいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 9日 (木)

アイナエ 10/09/05

Ainae20500

 こちらはアイナエです。ヒメナエと近縁の花でよく似ていますが、花の様子は微妙に違います。小さくて目立たないのは同様で、何とも言えないかわいらしい花です。

Ainae10515

 ヒメナエの方は湿り気のある場所に生えますが、アイナエは日当たりのよい乾燥したところにも生えます。近縁でも好む場所は違うようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 8日 (水)

ヒメナエ 10/09/04

Himenae10475

 小さな小さなヒメナエの花も咲いていました。注意して見ないと見逃してしまいそうな花ですが、何とも言えない気品があります。日当たりがよい湿地を好むようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 7日 (火)

マルバノサワトウガラシ 10/09/04

Marubanosawatougarashi10401

 マルバノサワトウガラシも咲いていました。よく似たサワトウガラシは葉が細くて尖っているので区別できます。

Marubanosawatougarashi20381

 これも小さな花で注意していないと見逃してしまいそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月)

ミズマツバ 10/09/04

Mizumatsuba10387

 最近は雨が降らないせいか、疲れた状態の花を見ることが多いのですが、このミズマツバは元気のいい株でした。花盛りだったのですが、ちょっと見た目には気づかないかもしれません。

Mizumatsuba30399

 思い切りトリミングした画像です。このように小さくて目立たない花が咲いています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日)

休耕田シギチ 10/09/05

 9月5日(日)の状況です。

  1. タマシギ          4(♂1、雛3)
  2. コチドリ          48
  3. ムナグロ          4
  4. トウネン          21
  5. ヒバリシギ         9
  6. クサシギ          3
  7. タカブシギ         29
  8. アオアシシギ        2
  9. タシギ           39

 その他にコガモが21羽来ていました。タマシギは8月25日の時と同じ場所です。多分同じ親子だと思いますが、雛がだいぶ大きくなっていました。

Tamashigi10487

 無事に独り立ちするよう祈るばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

オオヒキヨモギ 10/08/29

Oohikiyomogi10260

 シモツケコウホネを見たついでにさらに足を伸ばして、オオヒキヨモギを見てきましたが、少し刈られてしまった上に、水不足で見るも哀れな姿でした。

Oohikiyomogi20268

 それにしても雨が降りません。オオヒキヨモギは1年草なので、来年が心配です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)

シモツケコウホネ 10/08/29

Shimotsukekouhone10238

 シモツケコウホネを見てきました。2006年に新種として認められたとのことです。

Shimotsukekouhone20242

 浮葉がなく、葉は全て水中にあるのが特徴です。

Shimotsukekouhone30250

 狭い水路に生えていますが、自生地として保護されているようです。ほんの一角なので、今後がとても心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

休耕田シギチ 10/09/01

 9月1日(水)の状況です。

  1. タマシギ           2(♂1、雛1)
  2. コチドリ           37
  3. ムナグロ          80
  4. トウネン           9
  5. ヒバリシギ          3
  6. クサシギ           1
  7. タカブシギ         20
  8. イソシギ           2
  9. タシギ            23

 タシギが増えてきました。その他の種類も数が増えて、面白くなってきました。オカヨシガモも8羽観察できました。

Tounen10283

 トウネンは結構近くで見ることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カリガネソウ 10/08/28

Kariganesou20211

 夏が終わりに近づき、秋の気配が感じられるようになる頃カリガネソウの花が咲き始めます。独特の形状の花は一度見ると印象に残ります。

Kariganesou30200

 今年は暑くて秋の気配を感じるどころではありませんが、花の季節は着実に進んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »