« アオツヅラフジ 10/10/24 | トップページ | ナンバンギセル 10/10/24 »

2010年10月30日 (土)

カワラノギク 10/10/24

Kawaranogiku11039

 カワラノギクを見てきましたが、ここはおそらく純粋な自生地ではありません。カワラノギクは数年に一度洪水等で攪乱される河原でないと生き残れないそうです。河川の水量がきっちと管理されるにしたがって個体数を減らしてきてしまっています。花自体は大きくて見映えがしますが、花が咲く頃は下の方の葉は枯れています。

Kawaranogiku31043_2

 こんな状況で咲いていました。いつの日か、純粋な自生状態のを見てみたいです。

|

« アオツヅラフジ 10/10/24 | トップページ | ナンバンギセル 10/10/24 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163418/49888379

この記事へのトラックバック一覧です: カワラノギク 10/10/24:

« アオツヅラフジ 10/10/24 | トップページ | ナンバンギセル 10/10/24 »