« フユイチゴ 10/11/28 | トップページ | ヤドリギ 10/11/30 »

2010年12月10日 (金)

ノコギリシダ 10/11/28

Nokogirishida10506

 同じ埼玉県南部で見慣れないシダを見たので調べてみたらノコギリシダというものらしいです。羽片の基部の前側が耳状に張り出すのが特徴のようですが、身近な場所では見た記憶がありません。シダも少しずつでも覚えられればいいのですが、難しいです。

Urajiro10479 

 こちらは葉の裏が白いウラジロです。群馬県内では1ヶ所でしか見たことがありませんが、埼玉に来ると少なからずあるようです。

|

« フユイチゴ 10/11/28 | トップページ | ヤドリギ 10/11/30 »

コメント

ペンさん こんにちは
 ウラジロは、シダの中では珍しく段々に葉が伸びていく
これが面白い。

投稿: kita | 2010年12月11日 (土) 16時58分

 kitaさん、コメントありがとうございます。
 ウラジロは身近な場所では見られないので、なかなか観察する機会がありません。今度はそういったことにも注意して、見てみようと思います。

投稿: ペン | 2010年12月11日 (土) 19時42分

こちらもウラジロ、コシダは少ないです。
家の近くではどちらも2カ所でしか見ていません。

ノコギリシダはさらに少なく、地元では見ていません。
冬は常緑性シダの勉強には良いのですが、シダは難しいです。

投稿: やまそだち | 2010年12月11日 (土) 20時16分

 やまそだちさん、コメントありがとうございます。
 コシダもこちらでは少なく、私は1ヶ所でしか見ていません。年明けは花も実も無くなってくるので、シダはたとえ数種でもいいから覚えていきたいですね。

投稿: ペン | 2010年12月11日 (土) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163418/50263972

この記事へのトラックバック一覧です: ノコギリシダ 10/11/28:

« フユイチゴ 10/11/28 | トップページ | ヤドリギ 10/11/30 »