« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月28日 (月)

ハイコモチシダ 11/02/26

Haikomochishida10927

 日帰りプチ遠征で、伊豆方面へ行ってきました。ところが、カワヅザクラ祭り渋滞にはまって大変、三島市内から4時間かかってハイコモチシダを見たところでタイムオーバーになりました。この時期の土日に行くのは避けた方が良さそうですね。

Haikomochishida20940

 滝の横に群生していましたが、距離は遠いです。

Haikomochishida40979

 望遠で撮ってみましたが、特徴を捉えるのは素人には難しいですね。それでも、群生している大きな株を観察できたのはよかったです。

 

| | コメント (2)

2011年2月27日 (日)

イタビカズラ 11/02/23

Itabikazura10882

 イタビカズラはイチジク科のつる性木本で、福島・新潟以西に分布するそうです。栃木県や南関東では見た記憶がありますが、群馬県内では初めて見ました。特に珍しいわけではなさそうですが、何か発見があると嬉しいです。

 今度は花囊(かのう)を付けた株を観察してみたいです。

| | コメント (4)

2011年2月25日 (金)

セツブンソウ 11/02/23

Setsubunsou20779

 待ちに待ったセツブンソウがようやく咲き始めましたが、2ヶ所行った場所とも開花しているのは数株でした。今年は花は全般に遅いかもしれませんね。

Setsubunsou10774

 それでも、セツブンソウを見ると、いよいよ今年の花のシーズンが始まったという感じがします。今年はどんな出会いがあるのか、とても楽しみです。

| | コメント (6)

2011年2月23日 (水)

オオバン 11/02/19

Ooban10562

 オオバンはカモの仲間ではなくクイナの仲間ですが、水辺ではよく見られる鳥です。よく潜るのですが、潜水時間は短く同じ場所に浮いてくることがほとんどです。以前茨城に行ったときはレンコンが好物のようで、腐りかけたレンコンを加えながら歩いている姿がかわいかったです。

| | コメント (0)

2011年2月22日 (火)

ベニマシコ♀ 11/02/19

Benimashiko10607

 川沿いの木にとまっていたベニマシコの♀です。♂はかなり赤くて人気がありますが、こちらは赤褐色とでもいうのでしょうか、それほど目立つ色ではありません。冬鳥で、「ピッホ、ピッホ」という声は特徴があります。

| | コメント (0)

2011年2月21日 (月)

マンサク 11/02/19

Mansaku10552

 公園内に植えられていたマンサクが花盛りでした。自然状態の花を載せたかったのですが、咲いていたのが嬉しかったので思わず写真に撮ってしまいました。

Mansaku20557

 こんな色のもありました。近くにいた人に教えたら、これが花ですか!と驚いていました。知らないととても花には見えないのでしょうね。

| | コメント (6)

2011年2月20日 (日)

ギンムクドリ 11/02/19

Ginmukudori20460

 プチ遠征で葛西臨海公園へ行って、ギンムクドリを見てきました。何年か前に千葉まで見に行って振られていたので、今回はきれいな個体が見られて感激しました。

Ginmukudori30489

 時折水を飲みにきます。基本的にはムクドリと行動を共にしているようです。

Ginmukudori10428

 足が黄色いのが目立ちます。動きは速くて、地上に降りているときはなかなか追えません(^_^;)。

Ginmukudori60468 

 今年は岐阜県でも観察されているようです。いつの日か地元でも見てみたいですね。

| | コメント (8)

2011年2月18日 (金)

思い出の花12 ノヒメユリ

Nohimeyuri1

 ヤツシロソウと同じく1999年8月7日に見たノヒメユリです。同じような環境で、小さな花を咲かせていました。ユリの仲間ではかなり小さく、茎や葉に比べてアンバランスな印象を受けました。再会を期して、2004年に再度行ってみましたが、発見できませんでした。次にお目にかかれるのはいつになるでしょうか。

| | コメント (0)

2011年2月16日 (水)

スギ 11/02/12

Sugi11088

 こんな画像、見たくもない人もいると思いますが、今年のスギの蕾は多いです。今まで花粉症でなかった人も少なからず発症する人が出そうだとか……、マスクとかで予防に徹した方がよさそうです。

Sugi21090 

 今は雪を被っていて蕾は堅そうですが、そろそろ飛散が本格化するんでしょうか。

| | コメント (0)

2011年2月15日 (火)

ザゼンソウ 11/02/12

Zazensou11067

 先週末に少し山の方へ行ったら一面の雪景色で、その中でザゼンソウが咲き始めていました。残念ながら一番撮りやすかった株の近くには雪がありませんでした。

Zazensou21073

 かろうじて雪と一緒に撮った写真です。ザゼンソウは雪の中の姿が似合うと思います。

| | コメント (4)

2011年2月13日 (日)

思い出の花11 ヤツシロソウ

Yatsushirosou1

1999年8月7日に見たヤツシロソウ(キキョウ科)です。阿蘇山周辺の草原に生えていますが、なかなか見つかりません。知り合いに案内してもらってようやく見ることができました。

Yatsushirosou2

 もう1回見てみたいのですが、場所の記憶も定かでなく、行き着けそうもありません。私にとっては貴重な画像となっています。

| | コメント (0)

2011年2月12日 (土)

思い出の花10 カノコユリ

Kanokoyuri1

 1999年8月8日(多分)に撮影したカノコユリです。カノコユリは観賞用に栽培されることが多く、身近で見たこともある方も多いと思いますが、この株は自生です。四国と九州では自生していて、場所によっては結構見られるようですが、環境省のレッドデータリストに入っています。

 高知県植物誌によると、県内で見られるのは変種のタキユリとの記載があり、カノコユリが直立することが多いのに対し、タキユリは崖などから下垂することが多いとの記載がありました。とすると、上の写真はタキユリとしてもいいのかもしれません。

| | コメント (2)

2011年2月10日 (木)

コミミズク 11/02/05

Komimizuku11019

 先日仲間と行ったときは風が強くて飛ばなかったコミミズクですが、この日は穏やかで間近で見ることができました。ほとんどの写真はピンぼけでしたが、何枚かは撮ることができました。

Komimizuku21010 

 杭から飛び立つ直前の写真です。かなりトリミングしました(^^;)。

Komimizuku41033

Komimizuku51038

 この間はチョウゲンボウに追いかけ回されていましたが、今回は大丈夫でした。また見に行ってみようと思います。

| | コメント (8)

2011年2月 8日 (火)

クリハラン 11/02/05

Kuriharan10848

 栃木県へ行って、クリハラン(ウラボシ科)を見てきました。ランの名前はついていますが、常緑のシダで関東以西に分布します。北関東は分布の北限に近いのだと思います。千葉県などでも見たことがありますが、群馬では見たことがありません。

Kuriharan20852

 栗の葉に似ているので名前がついたのだと思います。この場所の個体数は少ないのですが、いつまでも元気でいて欲しいです。

| | コメント (0)

2011年2月 7日 (月)

ジョウビタキ 11/01/30

Joubitaki20823

 ジョウビタキは代表的な冬鳥ですが、なかには警戒心が薄くて平気で近づいてくる個体もいます。ヒタキ類には時折見かけられることなのですが、上の写真はノートリミングです。実はもっと近づいてきて、画面いっぱいになってしまった写真もあるのですが、ちょっとちょっとなのでやめました(^_^;)。

 こんなに警戒心がないとネコにやられないか心配ですね。

| | コメント (2)

2011年2月 6日 (日)

アリスイ 11/01/30

Arisui20802

 さっき藪の中にアリスイが入っていったという話を聞いて、しばらく待っていたら期待どおり出てきました。近いわけではなかったので、もちろんトリミングしてありますが、比較的長い時間見ることができてラッキーでした。背中側も撮ってみたかったのですが、残念ながらずっとお腹を向けたままでした(^_^;)。

| | コメント (0)

2011年2月 5日 (土)

マヒワ 11/01/30

Mahiwa10706

 普段は高い木の上の方にいて、なかなかじっくり見られないマヒワが公園の地面に降りていたので、写真を撮ってみました。地上に落ちていたハンノキの実を食べていたようです。なぜか地上に降りたときは日陰にいることが多く、なかなかいい光線状態での写真は撮れませんでした。

Mahiwa20745 

 しばらくすると、このように木に戻って休んでいました。今年はマヒワが比較的多いようで、またどこかで見られることを期待しています。

| | コメント (2)

2011年2月 4日 (金)

思い出の花09 ヒゴタイ

Higotai1

 1999年8月7日に九州で見たヒゴタイです。草原の中に生えている姿は以前からの憧れだったので、実際に見ることができて感激でした。

Higotai2

 暑い盛りの花ですが、また見に行ってみたいです。残念だったのは盆花として持って行ってしまう人が見かけられたことです。

※本日、ペンのお気軽自然散歩の植物の種類数が900に達しました。思い出の花シリーズに載せているような銀塩写真をかき集めて、ようやくこの種数に達したのですが、これから先はなかなか増えそうもありません。とりあえず、今年の目標は1000種ですが達成できるでしょうか。

| | コメント (0)

2011年2月 3日 (木)

思い出の花08 リュウキュウツチトリモチ

Ryuukyuutsuchitorimochi1

 1998年12月29日に見たリュウキュウツチトリモチです。ちょっと立ち寄った公園の砂地に群生していました。花穂の下部についている白い雄花?がちょっとかわいいですね。

Ryuukyuutsuchitorimochi2 

 最近は南の島に行っていないので、久しぶりに拝んでみたいですね。

| | コメント (4)

2011年2月 1日 (火)

イワヒバリ 11/01/29

Iwahibari10548

 毎年の恒例ですが、イワヒバリを見てきました。典型的な高山の鳥で、夏は標高2000m以上の岩場などでよく見られます。冬期は標高の低いところに降りてきますが、見る機会は少ないです。

Iwahibari20565 

 イワヒバリがここで見られなくなる頃、花の季節が訪れます。

| | コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »