« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月29日 (木)

アゼナ 11/09/19

Azena16649

 最近の休耕田ではアメリカアゼナの方が見る機会が多いのですが、ここには在来のアゼナが群生していました。1週間後に行ったらほとんど花は無し、花期は意外に短いのかもしれません。

| | コメント (0)

2011年9月27日 (火)

タカサブロウ 11/09/19

Takasaburou16644

 最近はタカサブロウよりアメリカタカサブロウの方が多いと言われていますが、身近な所でも種子を確認すると確かにその通りです。

Takasaburou26663

 種子を採ってきて確認してみました。周囲に翼があるので、これは在来のタカサブロウのようです。

| | コメント (4)

2011年9月26日 (月)

ミズオオバコ 11/09/19

Mizuoobako26602

 地元では今年は見逃してしまったミズオオバコですが、思いがけず隣県で見ることができました。

Mizuoobako16592_2

 ちょうど花盛りで、こんな感じで群生していました。毎年こんな感じで見られるよう、願わずにはいられません。

| | コメント (4)

2011年9月24日 (土)

休耕田シギチ 11/09/24

 9月24日(土)の状況です。

  1. コチドリ           22
  2. タカブシギ          1
  3. タシギ            16
  4. アカエリヒレアシシギ   11

 何とも寂しい状況になってきましたが、アカエリヒレアシシギが11羽観察されたのはよかったです。

Akaerihireashishigi16876

| | コメント (0)

2011年9月23日 (金)

休耕田シギチ 11/09/23

 9月23日(金)の状況です。

  1. コチドリ            25
  2. トウネン            4
  3. オジロトウネン        1
  4. アオアシシギ         1
  5. タカブシギ           1
  6. タシギ              1
  7. アカエリヒレアシシギ     5

 台風が通り過ぎて1日、何かいないかと期待しましたが、アカエリヒレアシシギが5羽いました。その他のシギチは少数、シーズンも終わりに近づいているようです。

| | コメント (0)

2011年9月21日 (水)

ミズマツバ 11/09/19

Mizumatsuba16658

 身近な休耕田で見られたミズマツバです。この近辺では貧弱な株は見られたのですが、この株は結構立派でした。ここしばらく休耕田だった場所なので、それがよかったのかもしれません。

| | コメント (2)

2011年9月19日 (月)

休耕田シギチ 11/09/19

 9月19日(月)の状況です。最近なかなか遠出ができないので、近場のお手軽フィールド巡りです。

  1. コチドリ          80
  2. ムナグロ         30
  3. トウネン          2
  4. コアオアシシギ      1
  5. アオアシシギ       3
  6. クサシギ          1
  7. タカブシギ        10
  8. イソシギ          1
  9. タシギ           56

 その他、ノビタキが初認でした。

Munaguro16634

 こちらはムナグロの幼鳥です。成鳥より遅れて、今頃から渡りの最盛期となります。

| | コメント (0)

2011年9月18日 (日)

休耕田シギチ 11/09/18

 9月18日(日)の状況です。

  1. コチドリ          91
  2. イカルチドリ        2
  3. ムナグロ         43
  4. トウネン          4
  5. オジロトウネン      1
  6. コアオアシシギ      1
  7. アオアシシギ       2
  8. クサシギ           1
  9. タカブシギ         13
  10. キアシシギ         1
  11. イソシギ          1
  12. タシギ           22
  13. オオジシギ         2
  14. ツバメチドリ         1

 今シーズン最高の14種が見られました。ジシギの仲間の識別は全く自信がないのですが、今日は間近で飛んだ2羽に次列風切後縁の白線が出なかったので、オオジシギとしました。

 今日は写真も何種か撮れたので、紹介してみます。

Tounen16483

 一番小さなトウネンです。昨年はたくさん飛来したのですが、今年はまだ少ないです。これから増えてくれるでしょうか。

Ojirotounen26517

 逆光でかなり苦しい写真ですが、オジロトウネンです。トウネンと似ていますが、上面の模様が目立たずもやーとしていることと足が黄色いことで区別できます。

Kiashishigi16545

 こちらはキアシシギ、名前の通り足が黄色いのが特徴です。足が短くて独特の横長体型です。干潟などでは普通の種類ですが、休耕田では珍しい部類に入ります。

Tsubamechidori16477

 またまたしつこく登場したツバメチドリです。今日は間近だったので、一番まともな写真が撮れました。羽縁の白い部分が目立つので、第1回冬羽のような気がしますが、自信はありません。

| | コメント (4)

2011年9月17日 (土)

休耕田シギチ 11/09/17

 9月17日(土)の状況です。

  1. コチドリ          20
  2. ムナグロ         16
  3. エリマキシギ        2
  4. アオアシシギ       2
  5. クサシギ           1
  6. タカブシギ         2
  7. キアシシギ         1
  8. タシギ            16
  9. ツバメチドリ        1

 この他に、コガモとハシビロガモがいました。どちらも初認です。ツバメチドリは先週と同じ場所に1羽、まだいるようです。

| | コメント (2)

2011年9月16日 (金)

サデクサ 11/09/11

Sadekusa26422

 休耕田回りをしているときに、サデクサが群生しているのに気づきました。10年以上観察している場所ですが、今まで気づきませんでした。決して珍しくはないと思いますが、身近ではあまり見かけない植物です。

Sadekusa46431

 意外な発見は嬉しいですね。いつまでも元気でいて欲しいです。

| | コメント (4)

2011年9月14日 (水)

ツルケマン 11/09/09

Tsurukikeman16292_2

 知り合いにヒントをもらって、ツルケマンを見てきました。ナガミノツルキケマンとの区別が自信がなかったのですが、実際に見たら一目瞭然、花の色は薄いし、苞の大きさもだいぶ違います。やはり見るに限りますね。

http://penguin-note.cocolog-nifty.com/pen/2010/08/100822-3f7a.html

Tsurukikeman26276

 既に実が付いている株もありました。

| | コメント (6)

2011年9月11日 (日)

休耕田シギチ 11/09/11

 9月11日(日)の状況です。

  1. コチドリ             34
  2. ムナグロ            14
  3. コアオアシシギ         1
  4. アオアシシギ          2
  5. タカブシギ            6
  6. オオジシギ           1
  7. ツバメチドリ          1

 今日はアオアシシギが近くで見られました。スマートでくちばしが長く、すらっとした印象のシギです。

Aoashishigi16405

 ツバメチドリも昨日より近くで見られました。またまたアップしてみます。

Tsubamechidori16365

| | コメント (0)

2011年9月10日 (土)

休耕田シギチ 11/09/10

 9月10日(土)の状況です。

  1. コチドリ              21
  2. ムナグロ             14
  3. トウネン              1
  4. アオアシシギ           2
  5. クサシギ              1
  6. タカブシギ             10
  7. オオジシギ            3
  8. ツバメチドリ           1

 相変わらず数は少ないのですが、8月6日に引き続いて、またまたツバメチドリが観察されました。今年は当たり年なのでしょうか。一度チョウゲンボウに追われて飛んでしまいましたが、程なく同じ場所に戻ってきました。

Tsubamechidori16326

 

| | コメント (0)

2011年9月 8日 (木)

エノキグサ 11/08/27

Enokigusa16122

 休耕田の縁ではエノキグサが花盛りでした。道端でも普通に見られますが、普段はあまり目を向けないことが多くなってしまいます。

Enokigusa26125

 よく見ると、なかなか味わい深い花です。身近な花もよく見てみようと思います。

Ooshirokarakasatake16114

 休耕田で初めて見た大きなキノコです。ハラタケ科のオオシロカラカサタケのような気がしますが、暑い地方が分布の中心のようです。違っているかもしれません。

 

| | コメント (4)

2011年9月 5日 (月)

休耕田シギチ 11/09/04

 9月4日(日)の状況です。

  1. コチドリ            32
  2. イカルチドリ          2
  3. ムナグロ            4
  4. エリマキシギ          3
  5. クサシギ            2
  6. タシギ             2

 その他にバンが2羽、ショウドウツバメが多数飛び回っていました。ショウドウツバメは道路に降りているのもいて、中には車に轢かれてしまった可哀想なのもいました。

| | コメント (0)

2011年9月 4日 (日)

休耕田シギチ 11/09/03

 9月3日(土)の状況です。

  1. コチドリ          15
  2. ムナグロ          3
  3. アオアシシギ        1
  4. タカブシギ         1
  5. オオジシギ         1

 ショウドウツバメ 初認

 台風の影響で何か来ていないか期待していたのですが、いつもにも増して数が少ないという残念な結果に終わりました。ショウドウツバメが見られたのはよかったです。

| | コメント (0)

2011年9月 2日 (金)

ヒレタゴボウ 11/08/27

Hiretagobou16182

 休耕田回りをしているときに、ヒレタゴボウの花を見ました。北アメリカ原産の帰化植物ですが、私の身近ではあまり見かけません。

Hiretagobou26186

 休耕田で普通に見るチョウジタデの仲間ですが、花はずっと大きく華やかな感じです。

| | コメント (4)

2011年9月 1日 (木)

休耕田シギチ 11/08/28

 8月28日(日)の状況です。

  1. コチドリ              28
  2. ムナグロ             63
  3. コアオアシシギ          1
  4. キアシシギ             1
  5. アオアシシギ           1

 今日はムナグロの数が多いのですが、全て1ヶ所にいました。昨日はこの群れにあたらなかったのでしょう。道一本違っただけで、極端に数が変わってしまう可能性があるところが休耕田観察の難しいところですね。

 キアシシギとアオアシシギは今シーズン初めて観察できました。

| | コメント (2)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »