« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月30日 (日)

カワラケツメイ 11/10/23

Kawaraketsumei37650

 カワラケツメイをようやく見ることができました。10月5日付けの記事でも書いたのですが、地元の植物誌等では普通と書いてあるのになかなか見つからず、かなりあちこち探し回った末に何とか見つけることができました。

Kawaraketsumei27648_2 

 ネットの記事の中には、河川環境の変化で近年急速に数を減らしているという気になる記事もありました。今年は探し始めるのが遅かったので、来年はもう少し探してみようと思います。

| | コメント (2)

2011年10月28日 (金)

タウコギ 11/10/22

Taukogi27602

 アメリカセンダングサはどこでも見かけますが、在来のタウコギを見る機会は減っているような気がします。今年はほとんど見かけていなかったのですが、休耕田回りのコースから少し外れたところに群生していました。

Taukogi17598

 来年は花盛りの時に写真を撮れればと思います。

| | コメント (2)

2011年10月26日 (水)

ヤナギタデ 11/10/15

Yanagitade17545

 ヤナギタデも咲いていました。まだ咲き始めのようで、新鮮な株が見られました。この仲間の識別はあまり自信がないのですが、ヤナギタデは葉をかじると辛いので確信が持てます。

| | コメント (2)

2011年10月24日 (月)

アブノメ 11/10/15

Abunome17519

 アブノメは休耕田で時折見られるのですが、花が咲く前に乾燥したり、耕されたりして消えてしまうことが多いです。今年はもう見られないかと思っていましたが、何とか残り花を見ることができました。

| | コメント (6)

2011年10月22日 (土)

休耕田シギチ 今シーズンは終了

 今日(10月22日(土))行ってみたら、休耕田の状況は先週と同様でしたが、1羽も見つかりませんでした。これをもって、今シーズンの観察を終了します。

 特筆すべきなのは、ハヤブサの成鳥が1羽飛んでいたことです。オオタカはよく見かけますが、このあたりでハヤブサは珍しいです。

| | コメント (0)

2011年10月20日 (木)

コキクモ 11/10/10

Kokikumo27375

 コキクモが群生していました。全体に小型でなかなかかわいい花です。ちょうど花盛りでした。

Kikumo17470

 こちらはキクモです。数年前は群生していたのですが、今回見られた株は僅かでした。この画像では分かりにくいのですが、茎には毛が結構生えています。

| | コメント (8)

2011年10月18日 (火)

フクオウソウ 11/10/10

Fukuousou17360

 フクオウソウは秋の野山では見かける機会が多いのですが、なかなかいい状態の花にお目にかかれません。花茎も長いので撮りづらい植物です。今回は全体像にチャレンジしてみました。

| | コメント (0)

2011年10月17日 (月)

クサノオウバノギク 11/10/10

Kusanooubanogiku27332

 クサノオウバノギクを見てきました。名前のとおり、葉がケシ科のクサノオウに似ています。この日は曇りがちで、完全に平開した花は見られませんでしたが、もう一歩という花はありました。

Kusanooubanogiku47352

 開いていない花は白く見えます。今度は晴れたときの状況も見てみたいです。

| | コメント (4)

2011年10月15日 (土)

休耕田シギチ 11/10/15

 10月15日(土)の状況です。

  1. コチドリ             2
  2. ムナグロ            7
  3. トウネン             2
  4. オジロトウネン         1
  5. タシギ              2

 まだ僅かに残っています。ムナグロを久しぶりに見ましたが、全て幼鳥でした。

Ojirotounen17498

 羽を広げているのがオジロトウネン、奥で羽繕いをしているのがトウネンです。ツーショットですが、流石に両方にピントは合いません。

Tounen17506

 こちらはトウネンです。曇天だったので、目に光は入りませんでした。

| | コメント (0)

2011年10月14日 (金)

ヒガンバナ 11/10/02

Higanbana17222

 川原のヒガンバナが増水したときに水に洗われたらしく、根茎がむき出しになっていました。普段は掘らないと見られないと思ったので、写真に撮ってみました。

Higanbana27224_2

 こんな状態でも大丈夫なのでしょうか。ちょっと気になります。

| | コメント (2)

2011年10月12日 (水)

ヒナノキンチャク 11/10/01

Hinanokinchaku17043

 ヒナノキンチャクは小さな花で、8月頃から咲き始めます。今年はもう見られないかと思っていましたが、花期が長いそうでまだ見ることができました。

 群馬県内では絶滅という評価になっています。どこかに生き残っていてくれると嬉しいのですが、小さいだけに探すのは難しそうです。

| | コメント (4)

2011年10月 9日 (日)

休耕田シギチ 11/10/09

 10月9日(日)の状況です。

  1. コチドリ          17
  2. トウネン           3
  3. タカブシギ         1
  4. タシギ            8

 7日に観察したマガンは見つかりませんでした。

Aosagi17251

 アオサギが大きな獲物を加えていました。種名は不明ですが、ナマズのようにも見えます。分かる方は教えてもらえると嬉しいです。

Aosagi27274_2

| | コメント (0)

2011年10月 8日 (土)

休耕田シギチ 11/10/07

 10月7日(金)の状況です。

  1. コチドリ        30
  2. イカルチドリ      5
  3. トウネン        2

 その他   マガン    1

 これだけでしたが、水が残っている場所にはまだ見られます。なぜかマガン成鳥が1羽いました。

| | コメント (0)

2011年10月 7日 (金)

アキノハハコグサ 11/10/01

Akinohahakogusa37010

 念願のアキノハハコグサを見てきました。群馬県内で相当探し回ったものの見つからず、隣県でようやく見ることができました。

 ハハコグサは秋に咲くこともあるので、花期では区別できません。でも、実際に見てみると、葉の付き方も違うし、ハハコグサのように毛深くもないし、全然違うことが分かります。やはり、実際に見てみるに限りますね。

Akinohahakogusa26988

 毎度のことですが、県内でも何とか見つけてみたいですね。

| | コメント (0)

2011年10月 5日 (水)

ネナシカズラ 11/09/24

Nenashikazura16884_2

 川原にネナシカズラが群生していました。これだけの規模のを見たのは初めてです。

Nenashikazura26885

 今回はアップを撮ってみました。ヒルガオ科と聞いてもあまりピンときません。

 最近川原でカワラケツメイを探しているのですが、見つかりません。地元の植物誌には普通と書いてあるのに、見つからないので探し方が不十分なのでしょう。

| | コメント (6)

2011年10月 3日 (月)

ミツバベンケイソウ 11/09/23

Mitsubabenkeisou16847

 ミツバベンケイソウが花盛りでした。名前のとおり、葉が3枚輪生するのが特徴ですが、対生になったり4輪生になったりすることもあるようです。

| | コメント (2)

2011年10月 2日 (日)

休耕田シギチ 11/10/02

 10月2日(日)の状況です。

  1. コチドリ         86
  2. ムナグロ        18
  3. オジロトウネン     2
  4. エリマキシギ      1
  5. タカブシギ        3
  6. タシギ          44

 稲刈りが始まり、水が抜かれている田んぼもありますが、まだ何とかシギチドリは残っていました。

Ojirotounen17198

 こちらはオジロトウネンです。画像では分かりにくいですが、足が黄色いのが特徴の一つです。

Yurikamome17207

 なぜかユリカモメが1羽いました。何を食べているのでしょうか。

| | コメント (0)

2011年10月 1日 (土)

クマツヅラ 11/09/19

Kumatsuzura16565

 クマツヅラ科の植物はムラサキシキブをはじめとして何種かありますが、この日はその中の本家本元のクマツヅラを見てきました。思っていたよりも小さな花でしたが、清楚でとても見た気がする花でした。

Kumatsuzura26578

 今回は県外だったので、いずれ県内でも見つけてみたいです。

| | コメント (2)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »