« リュウキンカ 13/02/11 | トップページ | アトリ 13/02/16 »

2013年3月 1日 (金)

キクイタダキ 13/02/11

Kikuitadaki20708

 キクイタダキは日本で一番小さな鳥で、主に針葉樹林内を飛び回っています。とにかく動きが速い上に、樹の上の方にいることが多く、写真を撮るのは難しいです。今回は証拠写真程度です。春から夏は亜高山帯を主な生息場所としているので、身近な場所では見られません。

Kikuitadaki10703

 正面から撮した画像です。頭の上の黄色い部分ははっきり写っていますが、正面顔って絵にはなりませんね(^_^;)。

|

« リュウキンカ 13/02/11 | トップページ | アトリ 13/02/16 »

コメント

 今晩はー、

 2月と1月の狭山丘陵の八国山オフで、案内人のJokerさんのおかげで、キクイタダキを見るることが出来ました。

 そのあと、自宅の傍の雑木林でもキクイタダキを見ましたが。

投稿: warbler | 2013年3月 2日 (土) 21時47分

キクイタダキは見てはいるのですが、動きが早くどうしても撮れません。
やはり黄色がきれいですね。

投稿: やまそだち | 2013年3月 2日 (土) 21時59分

キクイタダキはこちらの例の公園でもよく見られたようです。この鳥はなぜかスギの木が好きですねえ。理由があるんでしょうね、知りたいです。

投稿: 秋人 | 2013年3月 3日 (日) 10時45分

 warblerさん、コメントありがとうございます。
 今年はキクイタダキも比較的多く見られているようです。今回は谷間のスギの木にいたので、ほぼ目線の高さで見ることができました。

投稿: ペン | 2013年3月 3日 (日) 21時42分

 やまそだちさん、コメントありがとうございます。
 後日同じ場所で、結構いいポーズで写真が撮れたのですが、露出オーバーで白飛びしてしまいました。植物のようにじっくり撮れないので難しいです。

投稿: ペン | 2013年3月 3日 (日) 21時49分

 秋人さん、コメントありがとうございます。
 スギの木をはじめとして、針葉樹にいることを見ることがほとんどです。昆虫類やクモを狙っているとのことですが、どうして針葉樹に多いのか、??です。

投稿: ペン | 2013年3月 3日 (日) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リュウキンカ 13/02/11 | トップページ | アトリ 13/02/16 »