« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月30日 (日)

サンリンソウ 13/06/09

Sanrinsou13111

 サンリンソウは山地から亜高山帯で見られますが、ニリンソウのように人里近くで見ることはないように思います。花は似ているのでうっかりすると通り過ぎてしまいますが、葉は全然違います。まとまって咲くことも多く、見られるととても嬉しくなります。

| | コメント (0)

2013年6月29日 (土)

ミヤマスミレ 13/06/09

Miyamasumire13071

 ミヤマスミレは標高の高いところで5~6月に見ることができます。色の濃い個体もおおいのですが、この株はやや薄めで優しい色合いでした。

| | コメント (0)

2013年6月28日 (金)

イガホオズキ 13/06/08

Igahoozuki12950

 野鳥の調査に出かけたときにイガホオズキの花が咲いているのに気づきました。実には特徴がありますが、個体数は多くないようで、私自身は見た回数は少ないです。

 今回は三脚無し&暗い&風で揺れる……という条件だったので、ISOをかなり上げて撮りました。ノイズが出ていますが、ご容赦ください。

| | コメント (0)

2013年6月26日 (水)

ツルマサキ 13/06/08

Tsurumasaki12943

 地味なツルマサキが花盛りになっていました。赤い果実は目立ちますが、花は全然目立たないので、見逃しがちです。こちらでは普通に見られますが、テイカカズラやキヅタに比べるとずっと少ない印象です。

| | コメント (0)

2013年6月24日 (月)

ノビル 13/06/01

Nobiru12486

 ノビルは田の畦などに普通に生えていますが、今まで花をきちんと見たことがありませんでした。身近なところでもまだまだ発見はあるものですね。

Nobiru22500

 よく見るとなかなか綺麗な花です。思わず、何回もシャッターを押しました。

| | コメント (2)

2013年6月23日 (日)

イトハコベ 13/06/01

Itohakobe12546

 イトハコベは名前のとおり葉が細いのが特徴です。私の知っている自生地は2ヶ所だけですが、うち1ヶ所は風前の灯火です。もう1ヶ所は場所は分からなかったのですが、今年は何とか見つけることができました。

Itohakobe22554

 葉は細いのですが、花は結構大きくて咲いていれば目立ちます。

| | コメント (0)

2013年6月21日 (金)

ヤセウツボ 13/06/01

Yaseutsubo12444

 ヤセウツボはヨーロッパ、北アフリカ原産の帰化植物で、シロツメクサを中心にキク科やセリ科に寄生します。花は淡黄褐色ですが、ここでは黄色みの強い花が見られたので、写真を撮ってみました。

| | コメント (0)

2013年6月20日 (木)

ユキザサ 13/05/26

Yukizasa12323

 ユキザサが群生している様子が見られたので写真を撮ってみました。今回はアップ写真は撮りませんでしたが、近くで見てもなかなか綺麗な花です。

| | コメント (0)

2013年6月19日 (水)

アイヅシモツケ 13/05/26

Aizushimotsuke12170

 アイヅシモツケは山地の日当たりの良い場所で見ることができます。庭木のコデマリと似ていますが、より雄蕊が長く伸びているような気がします。

Aizushimotsuke22176
 ちょうど花盛りであちこちに群生していました。

| | コメント (0)

2013年6月17日 (月)

オオヤマフスマ 13/05/26

Ooyamafusuma12257

 オオヤマフスマは高原などのやや標高の高いところでは普通に見られる花ですが、地味な脇役というイメージです。今回は群生しているところを撮ってみました。

| | コメント (0)

2013年6月16日 (日)

サクラソウ 13/05/26

Sakurasou12324

 サクラソウも花盛りでした。庭先に植えられているのはよく見かけますが、自然の中で自生状態で見られるととても嬉しくなります。

Sakurasou22330
 全体像はこんな感じです。山の斜面ですが、見た目以上に湿っているのでしょうか。

| | コメント (0)

2013年6月14日 (金)

ルリソウ 13/05/26

Rurisou22306

 今年はルリソウにお目にかかる機会は無いかと思っていましたが、何とか群生している様子を見ることができました。ヤマルリソウよりも鮮やかな花は印象に残ります。

| | コメント (2)

2013年6月13日 (木)

キンギンボク 13/05/26

Kinginboku12274

 キンギンボクは花の色が白から黄色に変化することから名前がつきました。ちょうど一つの枝に白と黄色が混ざっていたので写真を撮ってみました。長野県内では数カ所で見たことがありますが、群馬県内では見たことがありません。

| | コメント (0)

2013年6月11日 (火)

ヒメスミレサイシン 13/05/23

Himesumiresaishin31977

 ヒメスミレサイシンは典型的なフォッサマグナ要素で、長野県東部で見ることができます。花が咲く頃丸まって出てくる葉が柔らかい印象で記憶に残ります。見られると嬉しくなるスミレの一つです。

| | コメント (2)

2013年6月10日 (月)

メギ 13/05/19

Megi11892

 メギが花盛りでした。下向きに小さな花がたくさん咲いていましたが、あまり目立ちません。見逃すところでした。

 メギの葉は全縁ですが、よく似たヒロハヘビノボラズには鋸歯があります。

| | コメント (0)

2013年6月 8日 (土)

オオチゴユリ 13/05/19

Oochigoyuri21844

 オオチゴユリの花を久しぶりに見ました。チゴユリと似ていますが、茎がほぼ直立して、上部で枝分かれします。丈がある割に花数は少ないので、写真を撮っても寂しい雰囲気になってしまいます。

| | コメント (0)

2013年6月 7日 (金)

ホソバノアマナ 13/05/19

Hosobanoamana11914

 ホソバノアマナが花盛りでした。なぜか県内ではあまり見たことがなかったのですが、今回はまとまって咲いているのにお目にかかれました。アマナに比べるとだいぶ小さな花です。

| | コメント (0)

2013年6月 6日 (木)

ミツバウツギ 13/05/13

Mitsubautsugi11834

 ミツバウツギはこの時期どこでも見られるありふれた木本ですが、私の観察力不足から平開した花はほとんど見たことがありませんでした。今回は久しぶりに見ることができたので、写真にチャレンジしてみました。

| | コメント (0)

2013年6月 4日 (火)

ナベワリ 13/05/13

Nabewari21805

 ナベワリを見ることができました。一見ユリ科のナルコユリに似ていますが、ビャクブ科に属し、関東南部以西で見ることができます。西に行くと別の種類も見られるようです。

Nabewari31780

 花はナルコユリの仲間とは全く違います。下向きに咲くので、なかなかうまく撮れません。

| | コメント (0)

2013年6月 3日 (月)

サワトラノオ 13/05/13

Sawatoranoo11728

 県外日帰りプチ遠征でサワトラノオ(サクラソウ科)を見てきました。よく似たトウサワトラノオより花弁が丸く、葯の色は淡紫色です。

Sawatoranoo31716

 限られた場所でしか見られない貴重な植物です。何とか元気でいて欲しいです。

| | コメント (2)

2013年6月 1日 (土)

イチリンソウ 13/05/06

Ichirinsou11657

 イチリンソウは群馬県中部では見かけませんが、東部へ行くと比較的よく見ることができます。今回はニリンソウと比較した写真を撮ってみました。葉の形が違い、花もかなり大きいです。できれば両方にピントを合わせたかったのですが、難しかったです。

| | コメント (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »