« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月30日 (水)

オオバヤドリギ 13/10/12

Oobayadorigi18185

 南関東まで行って、オオバヤドリギを見てきました。思っていたよりも大きくて見た気がする花でした。

Oobayadorigi28197

 日本に自生するヤドリギ科の植物はヤドリギ、ホザキヤドリギ、ヒノキバヤドリギ、マツグミ、オオバヤドリギで、これでコンプリート!だと思ったら、西表島にはニンドウバノヤドリギというのがあるらしいです。流石に見るのは難しそうなので、とりあえずはこのオオバヤドリギでコンプリートという気分でいようと思います。

Oobayadorigi48223

 全体の様子はこんな感じです。かなり大きくて、立派だと思います。

| | コメント (0)

2013年10月27日 (日)

ハダカホオズキ 13/10/12

Hadakahoozuki18274

 林道では多くのハダカホオズキが見られました。実が赤く色づき、とてもきれいな状態でした。

Hadakahoozuki28290

 近場でも見たことはありますが、県内では個体数は少ないように思います。ホオズキ属ではなく、ハダカホオズキ属で萼が果実を包むことはありません。

| | コメント (0)

2013年10月24日 (木)

ホトトギス 13/10/12

Hototogisu18266

 ホトトギスは県内では見たことがありませんが、南関東まで行くと見ることができます。花付きがよく、全体に華やかな印象を受けます。

Hototogisu28271

 
 こちらは花数が多く、ちょうどいい状態でしたが、背景が……です。

| | コメント (2)

2013年10月22日 (火)

ウスゲタマブキ 13/10/06

Usugetamabuki18153

 ウスゲタマブキはこの時期の林床ではよく見かけますが、花期を逃してしまうことが多いです。今回は比較的いい状態の花を見ることができたので写真を撮ってみましたが、株としては貧弱で全体像を上手に撮ることはできませんでした。葉脇に胎芽が付くのが特徴の一つです。

| | コメント (0)

2013年10月19日 (土)

シラネセンキュウ 13/10/06

Shiranesenkyuu18140_2

 セリ科の識別はいつになっても苦手ですが、秋の林道沿いなどでよく見かけるこの花は、全体の様子や葉の形からシラネセンキュウだと思っています。違っていたらすいません。セリ科の識別についてアドバイスがありましたら、よろしくお願いします。

| | コメント (0)

2013年10月17日 (木)

チチッパベンケイ 13/10/06

Chichippabenkei18086

 車で走っていたらベンケイソウの仲間が群生しているのが目に入りました。車を止めて見に行ったらチチッパベンケイのようで、ちょうど花盛りでした。思いがけない場所での出会いは嬉しいものです。

| | コメント (2)

2013年10月15日 (火)

イヌショウマ 13/09/29

Inushouma17992

 イヌショウマを久しぶりに見ました。サラシナショウマに比べると、すらっとした印象です。群馬県内でも見られるようですが、私はまだ見たことがありません。関東南部へ行けば普通に見られます。

| | コメント (0)

2013年10月13日 (日)

カラスノゴマ 13/09/23

Karasunogoma17814

 突然自宅の庭に生えてきたカラスノゴマです。今までなかったので、どこかで付けてきたのが芽吹いたのでしょうか。それとも鳥などが運んだのでしょうか。意外なものの出現に驚きました。

| | コメント (6)

2013年10月11日 (金)

ギンリョウソウモドキ 13/09/23

Akinoginryousou27887_3
 最近は、なれの果てか、実しか見ていなかったギンリョウソウモドキ(アキノギンリョウソウ)のいい状態の花を久しぶりに見ることができました。

Akinoginryousou37897_2
 ギンリョウソウと姿は似ていますが、少しクリーム色がかかっています。分類上はシャクジョウソウ属で、ギンリョウソウ属ではありません。

Akinoginryousou17881

 昨年の実が残っていました。シャクジョウソウ属は蒴果なのが大きな特徴です。

| | コメント (2)

2013年10月10日 (木)

タウコギ 13/09/28

Taukogi17744

 タウコギはかつては見る機会が多かったのですが、気がついたら私の自宅近くではかなり減ってしまって、ここ数年はほとんど見ることができませんでした。

Taukogi27738

 私の観察力不足だったのかもしれませんが、今年はそこそこ見ることができました。来年以降も元気で見られるよう願っています。

| | コメント (0)

2013年10月 8日 (火)

休耕田シギチ 13/10/08

 10月8日(火)の状況です。

  1. コチドリ           4
  2. トウネン           1
  3. ウズラシギ         2
  4. タカブシギ         1
  5. タシギ            3

 僅かに残された休耕田の1ヶ所に5種類のシギ・チドリがいました。稲刈りが始まっていて、シーズンも間もなく終了です。

| | コメント (0)

2013年10月 7日 (月)

オクモミジハグマ 13/09/21

Okumomijihaguma17708

 オクモミジハグマはこの時期の山の林床では普通に見ることができます。花の少なくなったこの林で唯一目立って咲いていました。

| | コメント (0)

2013年10月 6日 (日)

タニソバ 13/09/21

Tanisoba17691

 タニソバは山地のやや湿り気のある場所で普通に見ることができますが、花をじっくりと見ずに通り過ぎてしまうことも多いです。今回はアップを撮ってみましたが、どうもぱっとしないです。

| | コメント (0)

2013年10月 4日 (金)

スズメハコベ 13/09/16

Suzumehakobe17573

 スズメハコベが群生していましたが、教えてもらわないと存在には気づきそうもありません。

Suzumehakobe27579

 よく見ると小さな花が咲いています。アズマツメクサやミズマツバ級の小ささです。

| | コメント (0)

2013年10月 3日 (木)

スズムシバナ 13/09/14

Suzumushibana17129_2

 初めてスズムシバナ(キツネノマゴ科)を見ることができました。イメージしていた花よりもずっと大きくて驚きました。谷沿いに群生していました。

Suzumushibana37169

 全体像はこんな感じです。遠目にはツリフネソウだと思ってしまいました。スズムシが鳴く頃に咲くので、この名前がついたようです。

Fujisan17118

 飛行機から見た富士山です。この時期は雪が全然ないようです。

| | コメント (2)

2013年10月 1日 (火)

コオロギラン 13/09/14

Koorogiran17198

 コオロギランを見てきました。小さなランで花の色も地味なのでなかなか見つかりませんでしたが、みんなで探すと結構株はありました。

Koorogiran27212

 盛りは少し過ぎていたようです。何とか開花していたのはこの株くらいでした。

| | コメント (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »