« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月30日 (水)

休耕田シギチ 14/07/30

 今シーズンも休耕田のシギ・チドリの季節がやってきました。ここ数年は数が少なくて、ちょっと寂しいのですが、時々情報をあげてみます。

 7月30日(水)の状況です。

  1. コチドリ     30
  2. トウネン     1

 コチドリは渡りではないと思いますが、トウネンを確認できたのでアップしてみます。これで、いよいよシーズンの幕開けです。

| | コメント (0)

2014年7月29日 (火)

バイカウツギ 14/07/01 

Baikautsugi14405

 バイカウツギが満開でした。ウツギやヒメウツギの花は半開状態ですが、バイカウツギは名前のとおりしっかりと開いて咲きます。時期を外してしまうと存在に気づかないことが多いのですが、ことしはきれいな状態のを見ることができました。

| | コメント (0)

2014年7月27日 (日)

マツブサ 14/07/01

Matsubusa14375

 マツブサの花を初めて見ました。比較的見る機会の多いチョウセンゴミシや群馬では少ないサネカズラはマツブサ科ですが、本家本元はなかなか見ることができないでいました。

 今年になって分かったのですが、個体数は結構あるのですが、花を付けるまで成長しているのが少ないようです。このあたりは定かではないのですが、これからも野山で探してみようと思います。

Matsubusa24397
 マツブサは雌雄異株です。何とか花の内部を撮ったのがこの写真ですが、どうやら雄株のようです。今度は実を見てみたいです。

| | コメント (2)

2014年7月26日 (土)

ツルガシワ 14/07/01

Tsurugashiwa14219

 ふっと訪れた場所でツルガシワが群生していました。花は小さくて目立たないのですが、まとまった生えているとそれなりに目立ちます。

Tsurugashiwa34263

 全体像はこんな感じです。葉をきちんと撮そうとすると、花はこんなに小さくなってしまいます。

| | コメント (0)

2014年7月24日 (木)

ワダソウ閉鎖花 14/07/01

Wadasou14295

 ちょっと分かりにくいのですが、ワダソウの閉鎖花&弾けた跡?です。林の中で、根本に花の跡のようなものがある植物を見つけたものの、何だか分からず、色々と調べまくった末にワダソウの閉鎖花にたどり着きました。よかったら、画像をクリックして拡大して見てみてください。今度は春に花を確認してみようと思います。

| | コメント (0)

2014年7月23日 (水)

クサタチバナ 14/06/28

Kusatachibana14193

 クサタチバナは花がミカン科のタチバナを思わせることから名前がつきました。6月下旬頃は場所によってはあちこちに群生している姿を見ることができます。この日は雨だったので、葉がしっとりと濡れています。

| | コメント (2)

2014年7月21日 (月)

アワブキ 14/06/28

Awabuki14165

 山道を車で走っていたら、白い花のかたまりが見えたので、見に行ったらアワブキの円錐花序でした。アワブキは葉が大きくて、形にも特徴があるので、比較的分かりやすい樹木ですが、花をきちんと見た記憶がほとんどありません。

Awabuki24170

 近づいてみたら、いい匂いがしました。まだまだ色々な発見があるものです。

| | コメント (2)

2014年7月20日 (日)

キマダラセセリ 14/06/22

Kimadaraseseri24136

 ヒメジョオンの花にはキマダラセセリが訪れていました。セセリチョウの仲間は結構いるのですが、このチョウは翅の模様に特徴があります。じっと待っていたら、すぐ近くに止まってくれました。

| | コメント (0)

2014年7月18日 (金)

オキジムシロ 14/06/22

Okijimushiro14124

 河原沿いの道に見慣れない花が群生していました。バラ科だということは分かるのですが、葉に特徴があります。調べてみたら、ヨーロッパ原産のオキジムシロという帰化植物のようです。今後どうなっていくか、気になります。

| | コメント (2)

2014年7月16日 (水)

ケンポナシ 14/06/22

Kenponashi24133

 ケンポナシの花が咲いていましたが、見映えはもう二つでした。分布域は広い樹ですが、私の観察不足?からか、あまり見たことがありません。秋に熟する実は梨に似た香りがします。

| | コメント (0)

2014年7月14日 (月)

ジガバチソウ 14/06/21

Jigabachisou33945

 ジガバチソウは近縁のクモキリソウに比べると個体数は少ないのですが、場所によっては群生しているのを見ることができます。クモキリソウに比べると葉脈の網目がはっきりしていて、縁があまり波立たない気がしますが、識別に自信はないです。

| | コメント (0)

2014年7月12日 (土)

ヒトツボクロ 14/06/21

Hitotsubokuro23999

 久しぶりに花盛りのヒトツボクロに出会いました。小さな地味なランですが、よく見るとかわいい姿をしています。小さいだけにどこにピントを合わせればいいのか、私には難しいです。

Hitotsubokuro13983

 全体像はこんな感じです。葉は特徴があるので、春先に葉を見つけておくと、花を見つけやすくなります。

| | コメント (0)

2014年7月10日 (木)

ヒオドシチョウ 14/06/15

Hiodoshichou13815

 ヒオドシチョウが飛んできて、目の前に止まりました。エルタテハに似ていますが、羽の後ろの方が青く縁取られています。越冬個体ではなく、今年になってから発生した個体のようで、とてもきれいでした。

| | コメント (0)

2014年7月 8日 (火)

オククルマムグラ 14/06/15

Okukurumamugura13919

 オククルマムグラが花盛りでした。普通に見られるだけに、カメラを向けることが少ないです。クルマムグラに似ていますが、茎に刺毛があったので、オククルマムグラとしました。

| | コメント (2)

2014年7月 6日 (日)

キバナウツギ 14/06/08

Kibanautsugi23724

 毎年のように探していたキバナウツギをようやく身近な場所で見ることができました。県内に多いニシキウツギより花期が半月以上早いようです。花弁の形が違い、中に網目模様のようなものがあります。今年は少し遅かったので、来年はもう少し早めに見に行ってみようと思います。

| | コメント (4)

2014年7月 4日 (金)

カラスシキミ 14/06/08

Karasushikimi13671

 林床でカラスシキミ(ジンチョウゲ科)が咲き始めていました。今まで見る機会がなかったので、白く小さな花はとても新鮮に感じられました。日本海側を中心に分布するようです。

Karasushikimi23673

 近くで見るとこんな感じです。花の状態はちょうどよかったです。

| | コメント (0)

2014年7月 2日 (水)

ヒメハギ 14/06/03

Himehagi13558

 今年はヒメハギの花を見逃したと思っていましたが、標高が高い所ではまだ花を見ることができました。独特の形状で特徴があり、好きな花の一つです。このヒメハギ科のカキノハグサはいつか見てみたい憧れの花です。

| | コメント (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »