« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月30日 (土)

エゾアオイスミレ 16/04/09

Ezoaoisumire11613
 早くもエゾアオイスミレが咲き始めていました。この株は20個以上の花をつけていましたが、あちこち向いていて、バランスのいい写真は撮れませんでした。アオイスミレより花が大きくて、越冬葉がないのが特徴です。

| | コメント (0)

2016年4月27日 (水)

レンプクソウ 16/04/03

Renpukusou11400
 早くもレンプクソウが咲き始めていました。黄緑色の地味な花ですが、別名をゴリンバナというとおり、花は5個集まっています。見たことがないと気づきにくい花かもしれません。

| | コメント (0)

2016年4月22日 (金)

キクザキイチゲ 16/03/29

Kikuzakiichige11132
 キクザキイチゲの群生も見られました。このあたりは白っぽいのが多いようです。かなり濃い青系の花もあるのですが、そちらの群生は見られませんでした。

| | コメント (0)

2016年4月19日 (火)

キバナノアマナ 16/03/29

Kibananoamana21123

 ちょっと寄ったところで、思いがけずキバナノアマナを見ることができました。県内では見たことがなくて、見られると嬉しくなる花の一つです。花付きもよくて、とてもきれいでした。
Kibananoamana11138

 こんな感じで群生しているところもありました。身近な所でも見つけてみたいです。

| | コメント (4)

2016年4月16日 (土)

ナニワズ 16/03/29

Naniwazu21035
 久しぶりにナニワズの花を見ました。以前来たときは咲き始めだったように記憶していますが、今回は花盛りで思っていたよりも多くの株があることが分かりました。南関東に自生しているオニシバリよりも花の色が鮮やかで、遠目でも分かります。

| | コメント (0)

2016年4月14日 (木)

オオミスミソウ 16/03/29

Oomisumisou10999

 7年ぶりに新潟方面へ行って、オオミスミソウを見てきました。ちょうど花盛りで多くの株を見ることができました。

Oomisumisou21018

 場所によってはカタクリと一緒に群生していました。身近な場所で花の群生が見られるのは嬉しいところです。

Oomisumisou31027

 もっとも青い花はこんな感じでしたが、個体数は少ないです。かつてはもっと数が多かったという話も聞きますが、色の鮮やかなものは採られてしまったようです。

| | コメント (0)

2016年4月12日 (火)

カタクリ 16/03/27

Katakuri10899
 カタクリを見に行ってきました。今年も花が早く、見頃は過ぎていましたが、多くの株が見られました。いよいよ春も本番で、限られた日付の中でどこへ行こうか迷ってしまいます。

| | コメント (0)

2016年4月10日 (日)

シュンラン 16/03/26

Shunran10857
 シュンランが咲き始めると、春が本格的に訪れたという感じがします。今年は新たな場所で見つけることができてよかったです。すぐ横を車道が通っていますが、意外に目立たないものです。

| | コメント (0)

2016年4月 8日 (金)

イソヒヨドリ 16/03/13

Isohiyodori10514
 海からかなり離れた場所でしたが、イソヒヨドリの姿を見ることができました。名前のとおり、磯では普通に見られる鳥ですが、時折海から100km以上離れた内陸部で見ることもあります。ヒヨドリの名前はついていますが、ヒタキ科でヒヨドリ(ヒヨドリ科)から分類上は少し離れています。

| | コメント (0)

2016年4月 6日 (水)

ヤマヒバリ 16/03/13

Yamahibari10381
 ヤマヒバリ(イワヒバリ科)は稀に見られる旅鳥または冬鳥で、淡黄褐色の眉斑があるのが特徴です。珍しく首都圏に出現したので見てきました。

Yamahibari20437

 なかなか目立つところには出てこなかったのですが、しばらく粘っていたら、少し開けたところに出てきてくれました。

| | コメント (2)

2016年4月 4日 (月)

フクジュソウ 16/03/06

Fukujusou10109
 まだ早いと思いましたが、フクジュソウの様子を見に行ったら何とほぼ見頃、今年も昨年同様、花は早そうです。日差しは弱かったのですが、花はしっかりと開いていました。

| | コメント (0)

2016年4月 2日 (土)

ルリビタキ 16/03/05

Ruribitaki20084
 ルリビタキは亜高山帯で繁殖しますが、冬季には下へ降りてきて、里近くの林などでも見ることができます。地鳴きはヒッ、ヒッ、という声でジョウビタキとそっくりですが、時折ググッと濁った声を出すので区別できます。

| | コメント (0)

2016年4月 1日 (金)

マンサク 16/03/05

Mansaku10046
 マンサクが花盛りになっていました。この花が咲き出すと間もなく本格的な春が訪れるのが嬉しいところです。遠目では樹全体が黄色っぽく見えていました。

| | コメント (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »