« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月30日 (月)

フモトスミレ 16/05/04

Fumotosumire10596
 フモトスミレは小さなかわいいスミレで、スミレの中では少し遅めに咲き出します。小さいだけに、花を知らないとなかなか存在に気づかないかもしれません。上の画像は葉に斑が入る、フイリフモトスミレと呼ばれるタイプです。

| | コメント (0)

2016年5月28日 (土)

ジュウニキランソウ 16/05/04

Juunihitoe10536
 ジュウニヒトエにしては色が濃い……と思いつつ写真を撮り、帰ってから画像チェックをしたら、どうやらジュウニヒトエとキランソウの雑種のジュウニキランソウのようです。時折出現するようで、特に珍しいものではなさそうですが、見られてよかったです。

| | コメント (2)

2016年5月25日 (水)

チシオスミレ 16/05/01

Chishiosumire10458
 チシオスミレはサクラスミレの葉の主脈に沿って、赤紫の斑が入るもので、場所によっては普通に見られます。ここではようやく咲き始めたところでしたが、例年に比べるとかなり早いです。

| | コメント (0)

2016年5月22日 (日)

マルバスミレ 16/05/01

Marubasumire10500
 マルバスミレはスミレの中では少し遅く咲き始めるように思いますが、群生することが多く道路沿いなどでもよく見られます。ここでは花があちこち向いていて、まとまった写真は撮れませんでした。

| | コメント (0)

2016年5月19日 (木)

ヒトリシズカ 16/04/29

Hitorishizuka10352
 ヒトリシズカはこの時期の山では見る機会が多いのですが、茎は通常は紫色です。ここでは緑色のが見られたので写真を撮ってみました。標高1000mほどで、ようやく春の訪れが感じられた場所でした。

| | コメント (0)

2016年5月16日 (月)

オトメスミレ 16/04/24

Otomesumire20326
 車で走っていたら白いスミレの群落が目に入ったので、止めて見に行ったらオトメスミレでした。タチツボスミレの白花で見る機会は比較的多いのですが、距はピンクです。距まで白いのはシロバナタチツボスミレと言われますが、オトメスミレよりはずっと少ないように思います。

| | コメント (2)

2016年5月14日 (土)

タカオスミレ 16/04/24

Takaosumire10298

 例年だとGW後半頃に見頃になるタカオスミレがもう咲き出していました。場所によっては一面焦げ茶で、枯れ葉にまぎれて分かりにくいです。葉の裏も見てみましたが緑色でした。

| | コメント (0)

2016年5月11日 (水)

ウスバサイシン 16/04/17

Usubasaishin11798
 ウスバサイシンが写真を撮りやすい斜面で咲いていました。カンアオイの仲間の中では花付きがよく、この時期に葉の元を探すと花が見つかることが多いです。ツーショットを探しましたが、見つかりませんでした。

| | コメント (0)

2016年5月 9日 (月)

ナガバノスミレサイシン 16/04/17

Nagabanosumiresaishin11754
 お隣の埼玉県で見たナガバノスミレサイシンです。群馬県ではほとんど見られないのですが、埼玉へ行くと比較的よく見ることができます。この辺りは白っぽい花が多いようです。

| | コメント (0)

2016年5月 6日 (金)

スミレ 16/04/16

Sumire11658
 自宅前のアスファルトの隙間から生えてきたスミレ(いわゆるmandshurica)です。例年になく花付きがよかったのですが、盛りは過ぎていました。

| | コメント (2)

2016年5月 3日 (火)

エイザンスミレ 16/04/10

Eizansumire11651
 エイザンスミレは葉に切れ込みがあるので、とても分かりやすいスミレです。花の色は変異が大きく、白から濃いピンクまで様々です。いい匂いがするので、咲きたての花があると、匂いをかいでみることも多いです。

| | コメント (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »