« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月30日 (木)

オオルリ 16/05/28

Ooruri11243
 オオルリは代表的な夏鳥で、日本三鳴鳥の一つです。樹の上の目立つところで囀るので比較的よく見られるのですが、バックが空になり色が思うように出ないことが多いです。今回は何とか色が出ましたが、距離は遠く、思い切りトリミングしました。

| | コメント (2)

2016年6月27日 (月)

キバナウツギ 16/05/22

Kibanautsugi11188
 数年前に存在に気づいたキバナウツギです。昨年は花期を逃してしまいましたが、今年は咲き始めの樹を見ることができました。このあたりはニシキウツギは多いのですが、こちらの方が花期が数週間早いようです。

| | コメント (4)

2016年6月24日 (金)

ヒメイチゲ 16/05/22

Himeichige11151
 今年はもう見られないと思っていたヒメイチゲですが、まだ何とか咲いているのを見ることができました。標高が少し高い所では見る機会は比較的多いのですが、花期を逃してしまうことも多いです。

| | コメント (0)

2016年6月21日 (火)

コウグイスカグラ 16/05/22

Kouguisukagura11132
 昨年は1ヶ所でしか見なかったコウグイカグラですが、今年はあちこちで見ることができました。ちょうど花期にあたったようです。目立たない小低木なので、花の時期位しか目立ちません。

Kouguisukagura21128

 クリーム色の小さな花を2つずつ付けます。クロミノウグイスカグラにも少し似ているような気がしますが、そちらはまだ見たことがありません。

| | コメント (2)

2016年6月18日 (土)

センダン 16/05/14

Sendan10966
 センダンはあちこちで見かけますが、本来の分布域は四国以南で、本州のものは植栽されたものです。今では河川敷や空き地などで普通に見られます。秋から冬に見られる実が目立つのですが、今の時期に咲く花もなかなかきれいです。

| | コメント (0)

2016年6月15日 (水)

ミヤマスミレ 16/05/08

Miyamasumire10954
 今年の花の早さには驚くばかりです。何とミヤマスミレがGW明けには花盛り、3週間近く早いような気がします。雪解けが早かったせいでしょうか、他の花の今後の開花状況が気になります。

| | コメント (2)

2016年6月12日 (日)

フッキソウ 16/05/08

Fukkisou10858
 フッキソウは常緑の亜低木で、場所によっては普通に見かけますが、庭木として植えられることも多いようです。雄花がたくさん付いていますが、よく見ると雌花の姿もあります。

Fukkisou20868
 茎の下部は地を這っているそうですが、確認はしませんでした。

| | コメント (0)

2016年6月 9日 (木)

ヤシャビシャク 16/05/08

Yashabishaku10919
 県外日帰りプチ遠征で、ヤシャビシャクの花を見てきました。例年だともっと後だと思いますが、今年は花が早いので早めに行ったらちょうど花盛りでした。

Yashabishaku20898
 花盛りとはいえ、遠い&ピーカン&強風で写真は思ったように撮れませんでした。写真はかなりトリミングしてあります。来年以降再チャレンジしたいです。

| | コメント (2)

2016年6月 7日 (火)

ニワゼキショウ 16/05/07

Niwazekishou10793
 ニワゼキショウは北アメリカ原産の多年草で、各地に広く帰化しているようです。ここでは一面に群生していたので、写真を撮ってみました。花は1日花ですが、次から次へと咲いていきます。

| | コメント (0)

2016年6月 4日 (土)

キンラン 16/05/05

Kinran10714
 昨年見た場所では見つかりませんでしたが、別な場所で開花個体を見ることができました。昨年ほど開いた株は見られませんでしたが、無事でいてくれてほっとしました。

| | コメント (0)

2016年6月 1日 (水)

タチガシワ 16/05/05

Tachigashiwa10660
 タチガシワは決して珍しい植物ではないと思いますが、花が地味で存在に気づかないことが多いような気がします。今年は3年振りに見に行きましたが、個体数が減っていたような気がします。

| | コメント (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »