2010年3月28日 (日)

タイワンリス 10/03/28

Taiwanrisu10693

 この日は神奈川県に現れた珍しい鳥を探しに行ったのですが、場所が分からず結局鎌倉近辺をウロウロして終わりました。一番よく見られたのがタイワンリス、もちろん外来ですが、このあたりでは定着してしまって普通に見られます。ホンドリスと違ってよく鳴き、声でお互いのコミュニケーションを図っているという話です。

Taiwanrisu10699

 誰かがおいたヒマワリ?の種を食べにすぐ近くでも平気でやってきます。生態系への影響が懸念されますが、見ているだけならかわいいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

シロキツネノサカズキ 10/03/14

Shirokitsunenosakazuki10402

 林の中で少し変わったキノコを見つけました。シロキツネノサカズキです。つぼ型で長い柄があり、白い毛で被われています。あっても気づかないのかもしれませんが、今までに見たことは数回しかありません。

Shirokitsunenosakazuki20407

 こちらは傘?が開く前の様子です。白い毛が目立ちます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月29日 (日)

サケの遡上 09/11/29

Sake10991

 利根大堰へ行ってサケの遡上を見てきました。最盛期は過ぎているそうですが、今年は数が多く私たちでも見ることができました。上の写真は魚道で跳ねたところです。

Sake20988

 観察室があって一般の人でも見ることができます。ボケボケですが、写真を撮ってみました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

タデ特集 09/10/03

 観察会に参加して、色々なタデを見てきました。整理も兼ねてアップしてみますが、違っていたらごめんなさいです。

Aohimetade10079

 アオヒメタデです。葉が細く、花の色が緑がかっているのが特徴です。

Hosobainutade10085

 こちらはホソバイヌタデ、色がピンク系です。名の通り、葉が細いのが特徴です。

Nukabotade10099

 こちらはヌカボタデ、イヌタデを貧弱にしたような感じですが、レッドデータだそうです。でも、同定は難しいです。自分だけでは識別できそうもありません(^^;)。

 この後、別の場所へ移動してみました。

Yanonegusa10197

 ちょっと分かりにくいのですが、ヤノネグサです。葉の基部が特徴です。このほかにサデクサもあったのですが、写真を撮り損ないました。

Nukabotadekana20202

 こちらはヌカボタデの群生のような気がするのですが、間違っていたらすいませんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月14日 (月)

うり坊

Uribou20723

 今日は近くの山で思いがけないものを見ることができました。イノシシの子供、俗に言ううり坊です。母親とはぐれたようで、しきりにえさを探していました。

Uribou10718

 イノシシの掘った跡はよく見かけますが、夜行性のせいか姿を見かける機会は少ないです。今日はこのうり坊が見られただけですごく得をした気分でした。

Suzusaiko10755

 スズサイコが咲き始めていました。例年に比べると少し遅いような気がします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月21日 (土)

ブログ スタート

DSCN2529  日記やフィールド情報代わりにブログを始めてみようと思い立ちました。

少しづつでも、自然のことについて伝えていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

 今日は雪の予報、南関東では積もっているらしいですが、こちら北関東では降っていません。雪景色を見るのは好きだけど、たくさん積もると大変ですね。

 午後になってから、坂東大橋の下流に行ってきました。ハイイロチュウヒ♀、コチョウゲンボウ♂、ミサゴなどここでは比較的珍しいものが見られました。カモは、マガモ、コガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、カワアイサなどでした。例の場所ではトラフズクも健在でした。尾島のコミミズクポイントは収穫なしでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)